Top > 勢力
HTML convert time to 0.005 sec.


勢力

Last-modified: 2015-01-09 (金) 20:09:15

勢力(Faction) Edit

 MechWarrior Onlineにはいくつかの勢力(Faction)が存在します。
 プレイヤーはこれらの勢力の何処かに所属することで、勢力対勢力の戦いであるCommunity Warfare(CW)に参加することが出来るようになります。

 

 ゲーム内のFactionタブから所属する勢力を選択することが出来ます。
 (CWの実装に伴い、公式サイトのプロフィールページから勢力を選択する機能は消滅しました。)

勢力(中心領域) Edit

ダヴィオン家 / 恒星連邦 (House Davion / Federated Suns) Edit

王家HOUSE DAVION(ダヴィオン家)
国家名称Federated Suns(恒星連邦)
統治者First Prince Hanse Davion(ハンス・ダヴィオン公)
国家形態立憲貴族制
首都、首星New Avalon City, New Avalon(ニューアヴァロンシティ、ニューアヴァロン)
使用言語英語、フランス語、ドイツ語
建国年2317
 

 2317年、Crucis協定に署名したことで成立した恒星連邦は、地球帝国の帝国主義が臆面もなく展開していくことに対抗する意図を持って建国されました。しかしながら、恒星連邦が最初に直面した苦難は、カペラ大連邦国の侵略でした。26世紀に発生した恒星連邦内の市民戦争に対する干渉を含め、カペラ大連邦国の侵略が続いたことは、何世紀にもわたって両国間で燃え上がる憎しみを深めていきました。多くの恒星連邦市民は、同じような敵意を、ケンタレスの大虐殺のためにドラコ連合にも抱いています。恒星連邦は31世紀、特に強大になっています。恒星連邦(政治)とライラ共和国(経済)との合併は、多くの人々に驚愕を持って受け入れられました。特にハンス・ダヴィオン公が第四次継承権戦争における併合と、この国家合併とで得た領土拡張は脅威となったのです。

クリタ家 / ドラコ連合 (House Kurita / Draconis Combine) Edit

王家HOUSE KURITA(クリタ家)
国家名称Draconis Combine(ドラコ連合)
統治者Coordinator Takashi Kurita(タカシ・クリタ大統領)
国家形態専制君主国
首都、首星Imperial City, Luthien(インペリアルシティ、ルシエン)
使用言語日本語、アラビア語、英語
建国年2319
 

 最初の全面的な恒星間の軍事作戦は2303年に始められ、最終的に2319年のドラコ連合建国に至りました。恒星間の同盟によってすでに成立していた他の中心領域の国々とは異なり、ドラコ連合は一つの星と一人の男、シロー・クリタの不屈の精神によって成りました。シローは、場合によっては政治論争を用いることもありましたが、主に武力を持ってドラコ連合を設立していきました。ドラコ連合の拡大とともに、古代日本の精神規範である武士道(戦士の道徳)の厳守も奨励し、広げていきました。今日、建国から7世紀が経過したドラコ連合は、戦国時代の日本に非常に良く似た形態をとっています。大名が領地と軍を支配し、配下のサムライたち―主にメック戦士からなる―が法に基づいてその支配力を維持しています。身分の高いものから低いものまで、すべての人々はドラコ連合の栄光とクリタ家の繁栄のために活動しています。

 

リャオ家 / カペラ大連邦国 (House Liao / Capellan Confederation) Edit

王家HOUSE LIAO(リャオ家)
国家名称Capellan Confederation(カペラ大連邦国)
統治者Chancellor Romano Liao(ロマーノ・リャオ大臣)
国家形態独裁政権
首都、首星Zi-jin Cheng, Sian(ズージンチョン、シーアン)
使用言語中国語、ロシア語、英語、ヒンズー語
建国年2366
 

 カペラ大連邦国はその最大の長所、すなわち市民、のおかげで生き延びた国家です。カペラ大連邦国の人々は、国家のためになすことを最初の義務とし、自分自身のことはその次だとしています。したがって、個人の権利は国家の要請の下に位置しているのです。他のほとんどの継承権国家や、より小さな国々から、このことが弾圧的であるとみなされましたが、この特性のおかげで、カペラ大連邦国は第四次継承権戦争中に連邦=共和国によって大打撃を受けた後も、国家を維持することが出来ました。多くの場合、逆境はカペラ大連邦国を強固にしていきました。「弾圧的」であるとみなされているにもかかわらず、人々はより高い身分のものとの結婚をすることや、長所を活かして資格を得ることで、より向上していくことが奨励されています。カペラ大連邦国内にある唯一の真実の傾向は、この国もつ豊富な文化的遺産への傾倒でしょう。カペラ大連邦国の歴史的遺産は、他の継承権国家よりもはるかに古くさかのぼることができ、そのルーツは地球の漢王朝(中国)にまでたどることができるのです。

 

マーリック家 / 自由世界同盟 (House Marik / Free Worlds League) Edit

王家HOUSE MARIK(マーリック家)
国家名称Free Worlds League(自由世界同盟)
統治者Captain-General Thomas Marik(トーマス・マーリック元帥)
国家形態国会連合
首都、首星Atreus City, Atreus(アトレウスシティ、アトレウス)
使用言語英語、スペイン語、ギリシャ語、ルーマニア語、ウルドゥ語
建国年2271
 

 機構としては本当の意味では一国家と言うよりは国家連合という形をとっている自由世界同盟は、その歴史において分裂紛争に悩まされてきました。近年にいたるまで、この小国が分裂している状態が、自由世界同盟の対外的な国家活動を制限してきたのです。「国家危機における」独裁権を持つ戦闘指揮官、現総帥トーマス・マーリックは、中央集権化を推進し、国家の真の力を引き出しました。自由世界同盟の市民は自らの権利を自由に主張することを他の国々の市民以上に重視していて、そのことが異文化の受容性の高さや、芸術や教育への感謝につながっています。ビジネスと、テクノロジーの回復を含んだ資源の調達とが、自由世界同盟の活動の中心です。自由世界同盟は星間連盟時代には医療技術の先端を担っていましたが、今では皮肉なことに、特に下層階級民の間では、社会的な圧力によって生物化学やそれに替わる科学技術は多くの人々に拒絶されるようになっています。

 

シュタイナー家 / ライラ共和国 (House Steiner / Lyran Commonwealth) Edit

王家HOUSE STEINER(シュタイナー家)
国家名称Lyran Commonwealth(ライラ共和国)
統治者Archon Melissa Steiner Davion(メリッサ・シュタイナー執政官)
国家形態立憲君主国
首都、首星Tharkad City, Tharkad(ターカッドシティ、ターカッド)
使用言語英語、ドイツ語、スコットランド・ゲール語、イタリア語、フランス語
建国年2341
 

 ライラ共和国は軍事大国とはみなされていませんが、依然として政治的、経済的な力を持って居ると考えられています。他の多くの継承権国家と同じように、封建制に基づいて治められていますが、ライラ共和国の支配力は緩く、繁栄している資本主義経済意を積極的に支援しています。このことが、中心領域でもっとも豊かな重工業地域を支配領域の一部に持つという事実とともに、建国以来ほとんどの期間において、ライラ共和国が経済大国であることを支えてきました。仕事、貿易、そして利益が、上流な生活に慣れてしまったライラ市民の主たる関心事です。豪奢なライフスタイルはライラ共和国軍にまで波及していて、地位によって、権力、権限、威信といったものが左右されています。

 

自由ラサルハグ共和国 (Free Rasalhague Republic) Edit

王家-
国家名称Free Rasalhague Republic(自由ラサルハグ共和国)
統治者Elected Prince Haakon Magnusson(ハーコン・マグヌッソン公)
国家形態代表議会制
首都、首星Reyljavik, Rasalhague(レイキャビク、ラサルハグ)
使用言語スウェーデン語、英語、日本語、ドイツ語、スウェデニーズ語(スウェーデン語と日本語の架空融合言語)
建国年3034
 

 23世紀中盤、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド系の市民がラサルハグに移住しました。領土拡張していくドラコ連合の侵攻を受け、何世紀にもわたってその支配を受けてきましたが、激しい独立精神をもつラサルハグ市民は機会があるごとに反旗を翻してきました。3034年、ハーコン・マグヌッソン公は自由ラサルハグ共和国の建国を宣言します。ライラ共和国とドラコ連合はその建国を認め、その国境線内のラサルハグ固有の領土を放棄しました。いくらかのドラコ連合の兵士はこの決定に反対し、この新しい共和国に攻撃を加え、浪人戦争として知られる戦争を引き起こしますが、ドラコ連合は彼らを反逆者であると宣言し、ラサルハグ共和国の防衛線を支援しました。この帰還に雇ったいくつかの傭兵部隊は、書式の整わない契約書で暴利を得たり、逆にそれを理由に戦闘を停止したりしたために、自由ラサルハグ共和国では傭兵部隊に対する反発感情が今日も残っています。

 

勢力(氏族) Edit

ゴーストベア氏族 (Clan Ghost Bear) Edit

ジェイドファルコン氏族(Clan Jade Falcon) Edit

スモークジャガー氏族(Clan Smoke Jaguar) Edit

ウルフ氏族(Clan Wolf) Edit