Top > 「サプライズド・ドージョー」
HTML convert time to 0.093 sec.


「サプライズド・ドージョー」

Last-modified: 2017-04-26 (水) 00:26:40

togetterまとめ Edit

◆まとめ◆:#1#2#3#4#5#6

各種メディア展開作品において

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

ソウカイヤ首領ラオモト・カンの命を受け、ソウカイ・シックスゲイツのヒュージシュリケンアースクエイククローンヤクザ部隊を率いて中国地方へと北上していた。
ソウカイヤの支配の邪魔となる、ドラゴン・ゲンドーソー率いるドラゴン・ドージョーへ放火を行うためである。
かつてゲンドーソーに命を救われていたニンジャスレイヤーはこの計画を察知し、ドージョーを守る為彼らに戦いを挑むのだが……!?

 

ゲンドーソーとニンジャスレイヤーの師弟コンビ結成なるか!?緊迫のスリケン・ハイウェイ・道場破り・ニンジャ絵巻!


解説 Edit

「ドージョー奇襲さる」
「ネオヤクザ・フォー・セル」の後を受けて始まる、ドラゴン・ドージョーを巡る一連の騒動の起点である。
最初期の翻訳作品と言うこともあり、後の作品と比べると戦闘描写がやや簡潔な印象を受ける。原作者=サンと翻訳チームの変遷を知る上でも興味深い一編。

 

物理書籍版では「ネオサイタマ炎上#1」に収録。ヒュージシュリケンの戦闘シーンの一部カットを始め、修整点は多い。
ニンジャスレイヤー グラマラス・キラーズ」版の「サツバツ・ナイト・バイ・ナイト」にて変則的にコミカライズ化。
こちらは終始ヒュージシュリケンの視点から描かれており、ソウカイヤ側に軸足を置いた本編の裏の物語と言える内容に仕上がっている。



アースはコメント欄に一瞥をくれた。