Top > 「ストーム・イナ・ユノミ」
HTML convert time to 0.005 sec.


「ストーム・イナ・ユノミ」

Last-modified: 2017-09-08 (金) 03:30:45

togetterまとめ Edit

◆まとめ◆#1#2#3#4#5
◆実況付◆#1#2#3#4#5
note版◆#1

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

「参ったなあ」
「え?」
「だからね。オマカリ社の敷地で……ククク……施設破壊行為……ハハハハ」

 

ヨグヤカルタからポータルを用いてネオサイタマに一人の邪悪なニンジャが降り立った。
その名はアモクウェイブサツガイからジツを授かりしサンズ・オブ・ケオスの一員である。彼は「友達」を葬る謎の存在を突き止め、その者を殺すためにこの地に現れたのだ。
そして彼は遂にその復讐者――ニンジャスレイヤーの活動拠点であるピザ・タキに乗り込み、暴虐の限りを尽くす!果たしてタキコトブキはニンジャの餌食となってしまうのか!?

 

一方その頃、サンズ・オブ・ケオスの一人、トラップマスターを殺害しサツガイの情報を引き出すため、ニンジャスレイヤーはひとりセントー地下迷宮に潜入する。
しかしそこにはトラップマスターの仕掛けた卑劣な罠が!


解説 Edit

ピザ・タキ襲撃さる!遂にサンズ・オブ・ケオスからニンジャスレイヤーを狙う者が現れた!
これまでの登場人物の中でも一際異彩を放つ邪悪なニンジャ、アモクウェイブ。彼に蹂躙されるピザ・タキの有様は正に忍殺版「コップの中の嵐」。マッポーカリプスの時代では傍から見ればありふれたサツバツだが、当事者にとっては大惨事の「ユノミの中の嵐」である。
己の命が脅かされた時タキは、コトブキは、ニンジャスレイヤーはどのような行動を起こすのか。彼らの動向に注目だ!
そして前話で衝撃のエントリーを果たした彼女も本格的に動き出す!

 

なお、本エピソードのタイトルは連載開始直後は「ストーム・イン・ア・ユノミ」だったが、#2以降上記のタイトルに修正された。「スネイク・オナ・マナ・イタ」と表記を揃えたものと思われる。
第4部開始から本話#3までの振り返りはこちら



「そこの!」「アバーッ!」「コメントは!」「アバーッ!」「何だ」「アバーッ!」「……ッて話なんだけど」