Top > カムロ・シロキ
HTML convert time to 0.006 sec.


カムロ・シロキ

Last-modified: 2017-07-16 (日) 17:13:57

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【カムロ・シロキ】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「狙撃?馬鹿野郎、ニンジャを撃ち殺せるかよ。頼むぜ、とっとと脱出経路の確保を」


人物 Edit

  • とある暗黒メガコーポが依頼したタダオ大僧正暗殺計画に参加したフリーランス・スナイパー。違法サイバネ手術により恐怖心を感じない脳になっており、ニンジャを前にしても冷静な判断を下すことができる。
  • 恐怖を感じないと言っても常にヤバレカバレというわけではなく、必要な回避動作や命乞いはしている。

元ネタ・考察 Edit

  • カムロ(禿)とはおかっぱめいた髪型、ないしその髪型が常であった遊郭住みの童女を示す言葉。後述される彼と標的の素性から思うと、果たして名の原意はどちらなのであろうか
  • 妖怪「塗仏」に例えられるその依頼対象に対置するならば、妖怪「大禿」も挙げられる。こちらはより直接的に仏道や衆道に関係した存在となる。後述のトラウマからの考察を考えると、或いは……。

ワザ Edit

望遠サイバネアイ Edit

  • 数百メートル先の光景を精密に視ることができる高性能サイバネアイをインプラントしている。これにより望遠スコープ無しでの狙撃が可能と思われる。片目か両目かは不明。

狙撃銃 Edit

  • 分解して持ち運べるもの。ニンジャを狙撃できるようなものではない。

3Dホロオスモウ装置 Edit

  • 彼にとってなくてはならない存在。常に携帯している。

ストーリー中での活躍 Edit

「頼むぜ、とっととネタバレ経路の確保を」

一言コメント

「杜撰なコメント欄だぜ……」