Top > ゴウト・ニシムラ
HTML convert time to 0.006 sec.


ゴウト・ニシムラ

Last-modified: 2016-08-20 (土) 22:51:41

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ゴウト・ニシムラ】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「ファックオフだ。俺はもう御免だ。ざまあ見やがれ」


人物 Edit

  • 原子力空母「キョウリョク・カンケイ」艦内に作られた上級士官用トコヤ・サロンに勤める、真面目そうな外見が特徴の理髪師の男。
  • もともと真の理髪師ではなく、技術面は亡き同僚の職人的老トコヤには劣るものの、一通りのタスクはこなせる。
  • 特に天国のような髭剃り、高度なミミカキ、老トコヤにはない若さと腕力を生かしたマッサージは湾岸警備隊高官を蕩かせるほどで、その快楽はオイラン高級オーガニックオイルマッサージに勝るという。
    • トコヤはフジサンや知性的なコトワザや優勝カップを掲げたヨコヅナ写真のポスターなど、ネオサイタマカチグミの好む趣向の清潔感ある内装で整えられている。
 
ゴウトの顔からトコヤの和やかさは消え、鋭い目つきへと変わった。

外見 Edit

  • 30過ぎの男。
  • 艦内での偽装であるトコヤ時は、長髪をポニーテールにまとめ、黒ブチ丸眼鏡をかけ、背筋を伸ばして清潔感のあるシャツと紺色ベストを纏う。
    • その姿は「あたかも散髪に生涯の全てをかけると誓った、江戸時代から続く伝統的トコヤ・サロンの真面目な若店主のよう」と形容される。
  • 業務時間外は軽くパーマのかかった長髪、無精髭、襟周りの伸びて色褪せたTシャツを着ただらしない姿である。
  • 少なくとも片目をサイバネアイにしている。
  • また過去のビズでの失態のためか、ヤクザにケジメされて指二本を失い、サイバネ置換している。

元ネタ・考察 Edit

  • 名前の「ゴウト」は後の会話より「強人」「剛人」というカンジであると思われる。

ストーリー中での活躍 Edit

...

一言コメント

『何か無いか!?データをくれ!俺がサエたコメントを出す!』