Top > ファイアドラゴンズデイル
HTML convert time to 0.006 sec.


ファイアドラゴンズデイル

Last-modified: 2017-08-04 (金) 23:05:02

◆忍◆ニンジャ名鑑#474 【ファイアドラゴンズデイル】◆殺◆
ブラックメタリストであり、ニンジャ。いつどのようにしてブラックメタリストとなったかは不明である。恐るべき殺人マシーン、ヘルトリイ999を駆り、荒野で儀式的な殺人破壊行為をしながら音源を制作していた。

登場エピソード Edit

 

「ヴォイド」


人物 Edit

  • ブラックメタルバンド「ヘルトリイ999」のヴォーカリスト。そしてニンジャ
    • ヘルトリイ999には首領と呼ばれる人物がいるが、おそらく彼のことかと思われる。
  • メンバーの人数は不明だが、作中の描写から少なくとも三名以上と思われる。確認されるほかのメンバーに、ベーシストのペインダイヴァーがいる。
  • 彼らヘルトリイ999にはレーベル契約は存在せず、アルバム・ジャケット写真に本物の惨殺体を使用したり、崇拝者たちが録音データを危険薬物との抱き合わせ販売をしているためデッカーからマークされている。

外見 Edit

  • ブラックメタリストの例に漏れず、半裸に白塗りの顔。
  • ニンジャとしては黒い悪魔崇拝三角帽頭巾を着用する。

元ネタ・考察 Edit

  • ファイアドラゴンズデイルは直訳すると火竜の谷となる。
    • 恐らくD&Dに登場する極北の荒地、及びそこを舞台にした各種メディア展開のタイトルとして有名な「アイスウィンドデイル」をもじったものか。アイスウィンドデイルもホワイトドラゴンの棲まう土地である。

ワザ・ジツ Edit

  • 先端部にスパナ状の凹みをつけて工具に偽装した両刃剣を二刀装備している。

ヘルトリイ999 Edit

  • 逆さ十字にブッダ聖徳太子を連ねて張り付けたフードパネルのアートの車両。このアートは血でペイントされたと噂されている。
  • 三日目にはボンネットに血で魔法陣を描き、中央に豚の首が打ち付けられている。
    • 彼らの主張によると、豚はブッダの象徴であり、この儀式によりクルマそれ自体がアンタイブディズムの祭壇と化すとのこと。
  • バンパーは巨大なクロスボウに変形する。

ストーリー中での活躍 Edit

「レバタネ(註:ネタバレの逆読み)」

一言コメント

「非常に危険なのでコメントはしません」