Top > マインスイーパ
HTML convert time to 0.052 sec.


マインスイーパ

Last-modified: 2017-03-16 (木) 08:48:13

◆忍◆ ニンジャ名鑑#425 【マインスイーパ】 ◆殺◆
斥候ニンジャ。ダウジング・ロッドと特殊なニンジャ聴覚を組み合わせることで、水脈や潜伏者を見つけ出すだけでなく、周囲に存在するあらゆる電子通信機器を直感的に発見する。

登場エピソード Edit

 

「建物内ニ、同周波数デ、何体モ」


人物 Edit

  • ブラッドチェイサー隊に所属する、アマクダリ・アクシスのニンジャ。
  • 壁や地下の向こうの潜伏者のほか、周囲の電子機器を探ることもできる電子索敵を得意とする。

外見 Edit

  • ほかのブラッドチェイサー隊のメンバーと同様にアマクダリ制式ニンジャ装束とプロテクターを着用し、生体LAN端子を備えている。
  • ダウジングロッドを構え、頭部はフルメンポで覆われている。また、両目はサイバネ化されている。
  • 生の声の代わりに電子音声を発する。作中ではひらがなであるべき部分がカタカナになることで表されている。

元ネタ・考察 Edit

  • マインスイーパ(英:Minesweeper)は、本来は海中に敷設された機雷を除去する掃海艇を指す。
    • ただし、一定以上の年齢の方にとってはUNIXゲームのほうが連想されるだろう。Windows3.1以降に標準搭載されていたこともあり、多くの人に遊んだ経験があると思われる。

ワザ・ジツ Edit

  • 後述のジツが特徴のニンジャだが、それなりの俊敏性も併せ持つ。クナイの腕も悪くはない。

電子索敵(仮) Edit

  • ダウジング・ロッドと特殊なニンジャ聴覚を組み合わせることで、水脈や潜伏者、電子通信機器を直感的に発見する能力。
    • 作中での彼の活躍を見れば分かるように、追跡、探索ミッションにはうってつけの能力である。

キネシス・ジツ Edit

  • タナカ・ニンジャクランのソウルによるジツ。作中ではニンジャスレイヤーのスリケンを多数受け止め、たまったところで打ち返すという攻防一体の器用な立ち回りを見せ、なかなかの使い手ぶりを示した。
  • 電子索敵もタナカ・ニンジャクランに由来する可能性もある。
  • ヘルフィーンドの正体と合わせ、ブラッドチェイサー隊が実はやり手であるという印象を与えるのに一役買った。

ストーリー中での活躍 Edit

「コノ先ノネタバレハ全テ破壊シタ、逃ゲ場ナシダ」

一言コメント

「反応ガ」