Top > No148 M

No148 M

Last-modified: 2017-08-25 (金) 11:02:07

アイコン Edit

icon_148.png

基本データ Edit

画像基本情報
M-Class.pngレアリティ☆☆☆☆☆
ゲーム内名称M计划翻訳名称M
所属/艦級ドイツ海軍/M級1番艦
本名Kreuzer M
進水日2016/11/11*1
身長183m
体重7800英t(7925t)
出力98632shp
(100000PS,73550kW)
イラストレーター轻切线
艦種軽巡洋艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久33火力19/49
装甲18/43雷装13/53
回避36/71対空16/46
搭載6対潜24/64
速力36.0kt索敵9/19
射程5
最大消費量
燃料25弾薬25
艦載装備
2ドイツ150mm連装砲
2四連装533mm魚雷
2なし
装備不可
強化経験値 (火力/雷装/装甲/対空) 10/13/11/8解体資源
(燃料/弾薬/鋼材/アルミ材)
10/16/10/0
改造チャート・ 改造に必要な物資(燃料/弾薬/鋼材/ボーキサイト) 必要な改造コア 種類/数
未実装
 
SD
M-Class_C.png
 

セリフ Edit

セリフ
 

艦種紹介 Edit

日本版前級のケーニヒスベルク級軽巡洋艦が通商破壊能力に不足があったことを受けて、ドイツ海軍ではM級軽巡洋艦が設計された。ケーニヒスベルク級に較べて、M計画は排水量が大きく、ディーゼル機関を装備し、航続力が強化されている。しかし戦争が勃発したために、生産能力が限られ、どれも完成には至っていない。
中国版由于之前的柯尼斯堡级轻巡在破交能力上有所不足,于是国海军设计了M计划轻巡。相比柯尼斯堡级,M计划吨位更大,并且装备了柴油机,强了续航力。几艘M计划分别于38,39年间开工,但是由于战争爆发,产能有限,均未完工。
 

入手手段/ドロップ海域 Edit

大陸版:建造のみの入手(建造時間1:10:00)
日本版:建造のみの入手(建造時間1:10:00) 2017/7/14実装。

 

性能や運用について Edit

  • 平均的な性能を持つ軽巡洋艦。持参装備も含めて特に目新しい事はない。
    他のドイツ軽巡と比較すると回避と耐久が高めであるが、未改造艦と比較しての話である。
  • 改造は未実装。今後実装されるかどうかはまだ未定である。
  • 運はかなり低めの5。
    元々未完成艦は運が低めとなる傾向があるため致し方ない。

ゲーム内において Edit

  • ドイツの軽巡洋艦にしては珍しくサーフボード型の艤装を持った軽巡洋艦娘。
  • 両手に持っているのは恐らくルガーP08自動拳銃。
    ドイツ軍が正式採用していた拳銃であり、艤装以外に個人携行武器を持っている子の1人。後は大体銃社会アメリカ艦
  • 未完成艦組のため進水日が存在しない。
    そればかりか名前すら存在せず、彼女のみ「M計画」という艦級そのもので呼ばれる。
    一応建造自体は実行された「M」と「N」があるが、それすらも仮の名前で本当の名前は無い。
  • 彼女と同じくゲーム内の未完成仲間にはライオンソビエツキー・ソユーズグラーフ・ツェッペリン(進水式は行っている)、信濃(半完成状態で戦没)が存在する。
  • 他にもドイツ軍の未完成艦仲間は史実では多く存在するが、ゲーム内ではネームド敵艦として登場している。
    特に2017年最初の大陸版防衛イベントではドイツ海軍未完成IF艦が深海軍戦力として大挙して登場し、架空戦記祭りになっていた事も記憶に新しい。

元ネタ解説 Edit

艦型M級軽巡洋艦
名前の由来名前の頭文字
建造所1番艦Deutsche Werke, Kiel(ドイチェヴェルケ社 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州キール)
2番艦 Kriegsmarinewerft Wilhelmshaven(ヴィルヘルムスハーフェン海軍工廠 ニーダーザクセン州)
  • ドイツ海軍の軽巡洋艦。実際には進水する事が無かった未完成艦である。
  • 事の始まりは1930年代。Z計画と呼ばれるドイツ海軍のプロジェクトからすべてが始まった。
    ドイツ海軍は先の第一次世界大戦で多くの軍艦を失い、水上艦不足に悩まされていた。
    ヴェルサイユ条約の保有制限もあり、弱体化したドイツ海軍の戦力を増強すべく発動したZ計画により、水上艦の戦力強化が行われた。
    そのZ計画の中で、1938年度計画で建造される予定だったのがこのM計画ことM級軽巡洋艦である。
  • ライプツィヒ級の後継であるM級軽巡洋艦のコンセプトは通商破壊戦用の水上艦であった。
    排水量は満載10500トン、全長183メートル、最大速力35ノットを予定。航続距離は19ノットで8000海里。
    また、兵装は15cm連装砲4基、ほか高角砲、機関砲、53.3cm4連装魚雷発射管2基、爆雷を有している。
    水上機の運用能力も付与されており、計2機を搭載する事も可能とされていた。
    設計思想においては革新的な性能を狙った実験的な設計ではなく、従来の実績ある技術をふんだんに使用した堅実な設計が取られた。
  • また、周辺国にはM級の対抗馬たる軽巡洋艦も存在しており、その代表格はイギリス・フランスの巡洋艦であった。
    特に同時期、イギリスではタウン級軽巡洋艦の配備が進んでおり、対抗するかのようにM級も計6隻の建造が予定されていた。
     
  • しかし、この軽巡洋艦は実際に使用される事は無かった。建造の中止命令が下ったのである。
    第二次世界大戦の勃発に伴い、M級はそのすべてが建造または計画中止となった。
    唯一、1番艦と2番艦である仮称「M」「N」は起工され、建造自体はされていたがそちらも中止となった。
    幻と消えたM級の存在により、事実上、ドイツ海軍の軽巡洋艦の最終型はライプツィヒ級となっている。
    • Z計画自体、すべての建造プランの完了は計画開始の時点では1945年の予定であった。
      しかし第二次世界大戦が1939年に始まってしまった事により計画は思うように進まず、Z計画は頓挫した。
      結局、ドイツ海軍の壮大な水上艦隊再建プランは水泡と化してしまう事になる。
    • 建造計画中止に至った理由は、ドイツ海軍へ配分される予算・資源がドイツ陸軍・空軍にとって不都合であった事が挙げられる。
      戦況により、高コストな水上艦を計画するよりも、出番の多い陸軍・空軍に対して予算と資材を回さなければいけない事態となってしまったのだ。
      元であったZ計画自体も資源の理由で中止され、それらの資源は陸・空軍の戦力増強へと回された。
      以降、ドイツ海軍の主戦力は低コストで戦果を出せる潜水艦へとシフトしていく事になる。

国別艦種一覧表

国別艦種一覧表

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • メタルスイボンコかな? -- 2017-03-14 (火) 10:20:43
  • エウレカ7 -- 2017-03-15 (水) 17:57:46
  • Mプロ……白い船体……豪華客船……うっ、頭が -- 2017-05-06 (土) 16:09:48
  • 日本版名称は「M」で確定? -- 2017-07-06 (木) 15:25:18
  • L計画?(難聴) -- 2017-07-07 (金) 16:33:39
  • イボンコペッチャンコ -- 2017-07-14 (金) 15:09:39
    • イボンコペッチャンコ!イェイ♪ -- 2017-07-15 (土) 00:05:11
  • 髪型どうなってるんですかね・・・? -- 2017-07-15 (土) 09:38:26
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 未完成のためゲーム内実装日