Top > No193 エンゲルス

No193 エンゲルス

Last-modified: 2018-01-15 (月) 13:39:37

アイコン Edit

icon_193.png

基本データ Edit

画像基本情報
L_NORMAL_193.pngレアリティ☆☆☆☆
ゲーム内名称恩格斯翻訳名称エンゲルス
所属/艦級ソ連海軍/オルフェイ級6番艦
本名Энгельс (Engels)
イラストレーター15k
艦種駆逐艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久13火力15/40
装甲5/20雷装18/68
回避36/76対空9/39
搭載0対潜24/54
速力35.5kt索敵5/15
射程5
最大消費量
燃料10弾薬20
艦載装備
0ソ連単装305mm無反動砲
0なし
装備不可
装備不可
強化経験値 (火力/雷装/装甲/対空) 0/18/5/0解体資源
(燃料/弾薬/鋼材/アルミ材)
4/8/6/0
改造チャート・必要な核心 種類/数
未実装
 
SD
Ship_girl_193.png
 

セリフ Edit

セリフ
 

艦種紹介 Edit

日本版オルフェイ級駆逐艦の1隻で、原名がデスナ、1922年エンゲルスに改名した。1934年lエンゲルスは世間を驚かす火砲実験を行っていた:駆逐艦に戦艦レベルの305mm火砲を搭載した。エンゲルスの艦尾にクルチェフスキーが設計した305mm無反動砲を搭載した。この火砲の砲弾の重さは330kgに達し、射程が13kmにも達した。テストの際、威力が十分だったが、制度や射撃速度や射撃角度は理想的な結果を得られなく、また設置にも不便があった。設計士のクルチェフスキーはもっと大きな500mmの火砲の計画もあったが、最終的にテストしていなかった。エンゲルスは後ほど再度に普通の駆逐艦に改造され、1941年8月機雷により撃沈された。
中国版俄尔普斯级驱逐舰的一艘,原名捷纳斯号,在22年改名为了恩格斯号。34年,恩格斯号进行了惊人的火炮实验:在驱逐舰上装备战列舰级别的305毫米炮。其在后部搭载了一门设计师库尔切夫斯基设计的305毫米的无后坐力炮,该炮弹重330千克,能达到13千米的射程。测试中发现这门炮虽然威力巨大,但是精度和射速,射界都不理想,且布置不便。这位设计师还有更大的500毫米炮计划,不过并没有测试。恩格斯号后来改回普通驱逐舰,在1941年8月触雷沉没。
 

入手手段/ドロップ海域 Edit

建造のみ(30:00)
日本語版:17/09/22解放予定

 

性能や運用について Edit

  • 旧式艦なだけあってスペックが睦月並。
    その特異な経歴を反映してか火力は突出しているが、所詮は駆逐艦の火力である。

ゲーム内において Edit

  • 発言内容が真っ赤っか。
    旧ロシア帝国の名残もなく、同志プレイヤーを資本主義の堕落から守るべく黒い液体の誘惑と戦う戦士である。
    比較的まじめな性格のようだが母港のセリフだけはっちゃけているあたりすでに飲んでいる可能性がある。

元ネタ解説 Edit

所属Российский императорский флот→Военно-морской флот СССР(1917)
艦種・艦型オルフェイ級駆逐艦
正式名称Десна→Энгельс(1922)
名前の由来Десна ロシアからウクライナへ流れる主要な河川の一つ ドニエプル川の左支流 古東スラブ語で右手を意味する
→Friedrich Engels ドイツの政治思想家、革命家、国際的な労働運動の指導者 マルクスと協力して科学的社会主義を構築、共産主義社会による持続的発展を構想し、世界の共産主義運動の発展に指導的な役割を果たした。
起工日1914.11.1
進水日1915.11.7
就役日(竣工日)1916.8.29
除籍日(除籍後)1941.8.24(1941.8.25沈没)
全長(身長)98.0m
基準排水量(体重)1240.1英t(1260t)
最高速度35.0kt(64.81km/h)
航続距離21.0kt(38.89km/h)/1680海里(3111.36km)
出力ボイラー4基蒸気タービン2基2軸 30000PS(29589.6shp)
装備102mm60口径P1911単装砲4門
76.2mm30口径M1914
21-K45mm単装砲x1
DShK12.7mm対空機関銃x4(4x1)
457mm三連装魚雷発射管3基9門
装甲なし
建造所Комсомольске-на-Амуре на военном заводе 199, Комсомольске-на-Амуре
(コムソモリスク・ナ・アムーレ第199号軍事工場 ロシア極東部ハバロフスク地方コムソモリスク・ナ・アムーレ)
  • 1913年にオルフェイ級駆逐艦6番艦デスナとして起工され、3年後の1916年に就役する。
    デスナとはロシアからウクライナを流れるドニエプル川の支流の一つで、古スラヴ語では右側を意味する。
    年代が示すとおりロシア帝国海軍艦生まれである。
  • 4インチ単装砲4基と45センチ三連装魚雷発射管3基を備えた当時としてはかなり強力な駆逐艦。
    航続距離は21ノットで1680海里、最大速力の35ノットで560海里。
    第一次世界大戦に参加しバルト海で機雷敷設などの任務をこなす。
  • 1917年、ロシアに革命の嵐が吹き荒れた。
    二月革命によりロマノフ朝が倒れ、十月革命によりソヴィエトが政権を奪取したが、
    1918年3月、第一次世界大戦から離脱するべくドイツとの停戦協定(ブレスト=リトフスク条約)の屈辱的な内容と政府がそれを容認したことが国民感情を悪化させ、ロシアは内戦に突入する。
    デスナは労農赤軍側に編入され、内戦終結後の1922年12月31日に名前をエンゲルスと改めた。
  • 革命と内戦により重工業、造船業に壊滅的な影響を受けたソ連にとってオルフェイ級駆逐艦は貴重な戦力であり、旧式でありながら戦力として期待されていた。
  • 1939年の冬戦争ではフィンランドの沿岸部へ砲撃を行っている。
    その後は軍が急速な立て直しを図るなか、リガ湾で機雷敷設に従事する。
  • 1941年6月、ドイツが突如大攻勢によりソ連国内へ侵攻を始めると、ドイツ軍の掃海艇などと交戦。
    8月上旬ドイツ空軍からの爆撃を受けタービンを損傷するも、この時は奇跡的に死者を出さなかった。
    半月後修理され出撃したが機雷に接触し、後部魚雷に誘爆して沈没。
  • エンゲルスは特に際立った武勲のある駆逐艦ではないが、今日まで有名にしたのは1934年のある試験が理由である。
    旧式化により退役したインペラートル・パーヴェル1世級戦艦の主砲を転用して開発された305mm無反動砲を試験するため母体に選ばれたのだ。
    試験は三日間に渡って行われ、4インチ砲を降ろしてその代わりに無反動砲を搭載。位置を4箇所変えながら試験を行った。
    しかし元の主砲が331.7kgの砲弾を2万mまで届かせ、毎分2発の発射を可能にしていたのに対し、本砲では1.3万m足らずと射程が大きく劣り、
    速射速度に至っては1時間1発という最悪の結果となった。
  • 計画を主導したレオニード・クルチェフスキーはトゥハチェフスキーとも懇意で、その権力を利用してこれ以外にも航空機搭載無反動砲やバイク搭載型、
    豆戦車搭載型など様々な無反動砲を開発したが全て失敗し、トゥハチェフスキーにより「劣悪な兵器の設計による軍への背任」行為を問われて逮捕される。
    その後トゥハチェフスキー自身も粛清されてしまうのだが、クルチェフスキーは1929年に一度投獄された前科持ちだったこともあって名誉回復はなされず処刑された。(1956年名誉回復)
    エンゲルス自体は試験終了後武装を元に戻している。
    • なお試験結果が良好だった場合、更に大型化した500mm砲の開発も予定されていた。

国別艦種一覧表

国別艦種一覧表

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 可愛い。そして無反動砲の異形さがかっこいい -- 2017-09-22 (金) 16:46:24
  • ぶっちゃけ消防士やんけ -- 2017-09-23 (土) 11:38:02
  • 砲撃時と魚雷でそれぞれ専用のアクションを見せてくれる。カッコ可愛い。 -- 2017-09-25 (月) 02:28:28
  • 持参武器3本持たせれば軽巡でもワンパンしかねない昼戦の鬼へとダイヘーンシン・・・なお夜戦は(ry -- 2017-10-01 (日) 12:43:19
  • あー!!!レニングラード攻防で運用された305mm砲ってコイツの事かァ!(納得) -- 2017-10-01 (日) 13:18:56
  • レニングラードにあったのは未完に終わったソユーズ級流用の406mm砲ダゾ。305mmは防衛に当たったガングート級 -- 2017-10-07 (土) 21:21:00
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White