Top > No281 グレミャーシチイ

No281 グレミャーシチイ

Last-modified: 2018-01-15 (月) 13:08:19

アイコン Edit

icon_281.png

基本データ Edit

画像基本情報
L_NORMAL_281.pngレアリティ☆☆☆☆☆
ゲーム内名称雷鸣翻訳名称グレミャーシチイ
所属/艦級/7型
本名Гремящий(Gremyashchiy)
イラストレーターMAY☆嵐(五月晴岚)
艦種駆逐艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久18火力12/32
装甲8/23雷装12/62
回避39/79対空20/50
搭載0対潜24/54
速力39kt索敵5/15
射程30
最大消費量
燃料10弾薬15
艦載装備
0ソ連130mm単装砲
0三連装533mm魚雷
装備不可
装備不可
強化経験値 (火力/雷装/装甲/対空) 0/0/0/0解体資源
(燃料/弾薬/鋼材/ボーキ)
0/0/0/0
建造時間-
改造チャート・ 改造に必要な物資(燃料/弾薬/鋼材/ボーキ) 必要な改造コア 種類/数
未実装
 
SD
File not found: "xxxSD.png" at page "No281 グレミャーシチイ"[添付]
 

セリフ Edit

セリフ
 
 
 

艦種紹介 Edit

日本版7型駆逐艦グレミャーシチイは、ソ連の第二次世界大戦戦史で最も有名な駆逐艦である。グレミャーシチイは戦争初期敵軍陣地に向け幾度も砲撃を行い、のちに北方艦隊に編入された。彼女は主に護衛任務だけでなく、何度もイギリス友軍と共同作戦を行い、イギリスから賞賛を得た。またドイツ軍の潜水艦を沈め、43年に近衛艦艇栄誉称号を獲得した。
中国版7型驱逐舰雷鸣号是S国二战最著名的驱逐舰。雷鸣号在战争初期多次炮击敌军岸上阵地,之后雷鸣调任北方舰队,她主要执行护航任务并表现出色,也曾多次和E国友舰协同作战,获得了来自E国友军的称赞,在战斗期间她曾击沉过G军潜艇,并于43年赢得了近卫舰艇荣誉称号。

入手手段/ドロップ海域 Edit

中国版:DB建造
日本版:建造[0:30:00]2017/12/22

 

性能や運用について Edit

  • スペック的には同型艦であるレシーテリヌイとほぼ一緒。
    駆逐艦として抜きん出たスペックは殆ど無いが、特別見劣りする点もない。
    強いて言うなら弾薬消費が安い。

ゲーム内において Edit

  • 出合い頭の挨拶からして軽いお調子者。
    目をつぶっても銃の整備ができると豪語して次の瞬間壊したり、ウォッカを勧めつつ自分は飲まなかったりなかなかにイイ性格をしている。

元ネタ解説 Edit

所属Военно-морской флот СССР
艦種・艦型7型駆逐艦
正式名称Гремящий
名前の由来Гремящий ロシア語で雷鳴、轟く、鳴り響くという意味
起工日1936.7.23
進水日1937.8.12
就役日(竣工日)1939.8.28
除籍日(除籍後)1958(標的艦として沈没?)
全長(身長)112.8m
基準排水量(体重)1402.5英t(1425t)
出力ボイラー3基蒸気タービン2基2軸 48000PS(47343.4shp)
最高速度38.0kt(70.37km/h) 39.37kt(72.91km/h)(最大)
航続距離19.83kt(36.72km/h)/2640海里(4889.28km)
装備(1943)130mm50口径P1936単装砲4門
76.2mm55口径P1938単装砲2門
37mm70-K対空機関砲x4(4x1)
DShK12.7mm対空機関銃x2
ブローニング12.7mm対空機関銃x4(2x2)
533mm三連装魚雷発射管2基6門
爆雷投射機1基
装甲
  • グネフヌイ級(ソ連では7型と呼称される)駆逐艦の一隻で、1939年に完成後北海艦隊としてポリャールヌイに配備された。
    同型艦にレシーテリヌイがいる。
  • フィンランドとの冬戦争では哨戒したのみで本格的な実戦参加はなかった。
  • 1941年6月22日、ドイツの侵攻により長く苦しい大祖国戦争が始まると、グレミャーシチイ以下北海艦隊はより内湾のヴァエンガ(現:セヴェロモルスク)に移動する。
    フィンランド北東部の極寒の地はノルウェーと国境を接しており、ドイツから直ちに攻撃を受ける恐れがあった。
    果たして半月後にはノルウェーからドイツ軍爆撃機が襲撃してきたが、グレミャーシチイはこれを1機撃墜する。
    8月18日、戦闘結果を踏まえ対空装備の増設が不可欠であるとして、37mm対空機関砲70-K2門が増設された。
    取付作業中に爆撃を受け損傷するが、奇跡的に一人のけが人も出さずに済んだ。
  • 8月22日、ドイツ軍潜水艦の攻撃を受け損傷した味方の連絡を受け出撃、この輸送艦はトドメを航空機によって刺されるところであったが間一髪間に合い、
    その後4時間に渡る執拗な追撃を振り切りながら無事護衛に成功する。グレミャーシチイはドイツ軍1機を撃墜した。
    その後はドイツの通商破壊への対抗措置として機雷敷設に従事する。
  • 11月末にはイギリス軍と協力してドイツに対する反撃が計画された。
    ドイツ軍はモスクワ侵攻が頓挫しかかっており、その反撃の一環として各地でドイツ軍の主要な基地へ攻撃が企図されたのである。
    イギリス軍の巡洋艦ケニアとともにノルウェー北部の町、ヴァードーの砲撃に成功した。
  • 1942年1月末、援ソ連船団の護衛中に運転中のタービン損傷により半月ほど整備される。
    修理完了後は再びノルウェーを砲撃し、その後は何度となくソ連への輸送船団護衛に当たった。
    しかしイタリアの影響が色濃い7型駆逐艦の低い乾舷は北海の嵐の中では不利であり、嵐で何度も船体を損傷している。
    それにもめげず何度も北海へ繰り出し護衛を務めており、開戦から1943年末の段階で合計27000マイル(約地球一周分)もの移動距離を達成している。
  • 1943年3月2日には「ドイツの侵略者と勇敢に戦い、高度に訓練され組織された比類なき英雄的行為」を賞賛され、親衛隊の称号を賜る。
    4月から年末まで43年中の出撃回数は20回を超え、44年には29回という脅威の護衛回数をこなしたグレミャーシチイは45年1月、勝利が決定的になったとしてようやくオーバーホールにはいった。
    2年後に一度出動記録があるものの、その後さらに3年かかってようやく修理を終えている。
    いかに酷使されたかが窺い知れよう。
  • 親衛駆逐艦グレミャーシチイの名はソ連海軍における伝説的な名前の一つとなり、本艦を初代として現在4代目が就役している。

小ネタ Edit

  • その武勲を讃え、80年代に記念切手が、90年代に記念硬貨が作られた。
  • ソ連らしく武功を称える歌がある。作詞は当時本艦乗員だった航海科のイワシェンコ大尉が休憩時間に書いたもの。
    「さらば岩山よ」などの作曲も手がけ当時の北方艦隊向けにたくさんの楽曲を演奏して士気を高めた著名なプロ作曲家ジャルコフスキーの手によって曲が作られた。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 砲撃の時、ジャグリングで持ち替えてまた戻す動作が、余裕かましてるみたいで面白い -- 2017-12-23 (土) 09:55:09
  • でかい。 -- 2017-12-24 (日) 16:48:03
  • 需要ないから更新されてないだけかな? 日本版で普通に建造で出ましたぞ。 -- 2018-01-11 (木) 11:53:15
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White