Top > 初心者ガイド

初心者ガイド

Last-modified: 2016-11-22 (火) 19:01:24

はじめに Edit

  • このページでは、これから刀剣乱舞を始める方向けに とりあえず何をしたらいいの? ということをざっくり説明するページです。
  • 公式説明ではわかりづらい操作の補足は知っておきたい機能、プレイ中のよくある質問についてはFAQ(ネタバレ有)でどうぞ。
    • DMM.comが配信しているゲーム「艦隊これくしょん」と操作方法が似ている部分がありますので、そちらをプレイ済みの方は提督向け手引書を参考にしてみてください。

何をするゲームなの?ゲームの目的は? Edit

  • いろいろな楽しみ方のあるゲームなので目的も人それぞれですが、基本的には

    • 出陣してマップを攻略する
    • 刀剣男士を集める

      といったことを目的にプレイしている人が多いのではないでしょうか。

ゲーム登録のあれやこれ Edit

年齢制限ってあるの? Edit

  • DMM.com(PC版)では一般向けゲームであっても18歳未満の登録、複数のIDを所有することが規約により禁じられています。
  • スマホ版『刀剣乱舞-ONLINE- Pocket』ではDMMへの登録が不要のため、iOS版は4歳から、Android版は3歳からプレイ可能です。

PC版とスマホ版の違いは? Edit

サーバってどこ選んだらいいかな? Edit

  • 『刀剣乱舞』では複数のゲームサーバによる運営がされています。
  • 一度ゲームを開始したら別のサーバに移動することはできませんが、どのサーバを選択してもゲーム内容に違いはありませんので、お好みのサーバを選択ください。
  • サーバの上限に達すると登録が停止されます。
    • 新規サーバについては運営よりTwitter公式コミュニティなどで随時アナウンスがあります。
      審神者(さにわ)希望者のみなさんはそちらをご覧ください。

「審神者(さにわ)」って何?名前は後から変えたりできるの? Edit

  • 「審神者(さにわ)」とは、『刀剣乱舞』内で使われる、あなた自身(プレイヤー)のことです。
  • 設定した名前は部隊名として扱われ、ゲーム画面上部では○○隊、他審神者との演練では名前のみ表示されます。
  • 名前は後から変更することはできません
  • 過剰に悩む必要はありませんが、本名プレイをするつもりでもないのに本名を入れてしまったり、後悔するような名前にしたりすることのないようにしましょう。

最初の刀剣男士は誰を選ぶのがいいかな? Edit

  • レアリティや初期の能力については殆ど性能差はないので、好みの刀剣男士を選べば大丈夫です。
  • 選ばなかった他の刀剣男士も後から入手することが可能です。
どうしても選べない人向け。細かい差異

チュートリアル Edit

チュートリアル出陣で負けた! Edit

  • この出陣では必ず負けます。気にせずチュートリアルを進めましょう。
    ちなみにこの敗北は戦歴に残りません。

鍛刀で数値が変えられない Edit

  • チュートリアルではALL50固定です。

とりあえず何をしたらいいの? Edit

出陣してマップを攻略してみよう Edit

  • 出陣すると刀剣男士と敵を戦わせることができ、敵に勝利することでマップを進めて行くことが出来ます。
  • 刀剣男士は敵から攻撃を受けると損傷します。
    • 損傷具合により、軽傷→中傷→重傷→破壊状態になります。
軽傷.jpg中傷.jpg重傷.jpg
  • 損傷した刀剣男士は資源を消費して手入をすることで元に戻すことが出来ます。
  • ただし、破壊された刀剣男士は消えてしまう(ロストする)ので気を付けましょう。ロストした刀剣男士は元に戻りません。
  • 刀剣男士を敵の攻撃から守るために装備するのが刀装です。
  • 基本的には、ダメージを受けると刀装の兵力(HP)が先に減り、刀装があるうちは刀剣男士本体にダメージは及びません。
    • 刀装の兵力が0にならない限り、本丸に帰れば刀装の兵力は全回復します。
    • ただし、敵の強さや攻撃特性によっては刀装があっても刀剣男士本体がダメージを受けることもあります。
  • 負傷グラフィックが見たいとか、真剣必殺が見たいとかでなければ出陣時は常に刀装を装備することをおすすめします。

鍛刀で刀剣男士を集めよう Edit

  • 資源と依頼札を消費して鍛刀を行うことで、新たな刀剣男士を作ることが出来ます。
    • 始めたばかりの頃は資源・依頼札とも足りなくなることが多いので、鍛刀のし過ぎにはご注意を。
  • どの刀剣男士が出来るのかは投入する資源の分量によってある程度決まっていますが、基本的にはです。
    • 鍛刀レシピでは使用する資材の分量(レシピ)と完成した刀剣男士の考察・検証を行っています。
      欲しい刀剣男士がいる場合は参考にしてみてください。
    • ただし、確実に特定の刀剣男士を作るレシピは見つかっていません。
      特定の刀剣男士が欲しい場合は運と気合と根気で頑張ってください。

刀剣の種類ごとの違いは? Edit

  • 刀剣の種類の違いは以下のようになります。
    種類基本能力特徴遠戦(先制攻撃)夜戦時手入れ時間手入れにかかる資源
    短刀低いクリティカルを発動しやすく、クリティカル時は大ダメージ
    夜戦を得意とする
    可(銃兵・弓兵・投石兵)強化とても短いとても少ない
    脇差やや低いクリティカル時に相手を押し出しやすい
    部隊全体のクリティカル発生率を上げる
    可(弓兵・投石兵)やや強化?短い少ない
    打刀やや高い昼戦・夜戦ともに活躍できるオールマイティ型可(投石兵)補正なし?やや短いやや少ない
    太刀高いバランスがよく扱いやすい不可弱体化長いやや多い
    大太刀とても高い高火力・高耐久で範囲攻撃が出来る
    ただし機動が遅く相手に先手を取られやすい
    不可弱体化とても長い多い
    高い大器晩成型。刀装の有無にかかわらず生存にダメージを与える不可弱体化やや長いとても多い
    薙刀高い大器晩成型。相手部隊全員にダメージを与える不可弱体化やや長いとても多い
    ※現在夜戦があるのは池田屋の記憶全体と、延享の記憶最終ステージのみ。また、一部のイベントでも夜戦ステージが登場することがある。

刀装を作成・装備しよう Edit

  • 鍛刀と同様に、資源を消費することで刀装を作ることができます。
    • 刀装では依頼札は消費しませんが、鍛刀と違って失敗することがあります。
      刀装失敗.jpg
    • 鍛刀と字面が似ているので、間違えないよう注意しましょう。
  • 刀剣と同じく刀装にも様々な種類があり、装備することで刀剣男士の能力を上げることができます。
  • 作成した刀装は、「結成」画面の刀剣男士欄右下にある「装備」ボタンから装備できます。
    • 刀装レシピで、使用する資材の分量(レシピ)と完成した刀装の考察・検証を行っています。
      欲しい刀装がある際には参考にしてみてください。

任務を達成しよう Edit

  • ステージの攻略や鍛刀・刀装作成などの操作ごとに、任務が設定されています。
  • 達成すると、報酬としてメニューの「任務」から資源やアイテムなどを受け取ることができます。
    序盤には特に貴重な入手手段ですので、必ず受け取りましょう。
  • 詳細は任務一覧を参照してください。
    • 一回限りの主要任務と、毎日繰り返し達成できる日課任務、毎月繰り返し達成できる月課任務があります。
    • 日課任務のリセットは毎日午前5時、月課任務のリセットは毎月1日の午前5時です。
  • 『達成』をクリックし『済』表示にした時点で任務達成となります。『達成』のままでは報酬を受け取ることができません。
    達成.jpg
    これをクリックすると
    任務完了.jpg
    報酬がもらえて
    任務済.jpg
    『済』が付く

新米審神者へ先人からの教訓 Edit

遠征って何?行ったほうがいい? Edit

  • 刀剣男士たちを遠征に出すと、一定時間後に資源やアイテムを持って帰ってきます。
  • 第1部隊は遠征に出せません。主要任務のクリア報酬にて第2部隊以降が開放されることによって可能になります。
    • 遠征中は出陣や手入れ・錬結・刀装を外す事などができません。
    • 出陣させない、手入れの必要のない刀剣男士がいる場合は遠征に出すといいでしょう。
  • 遠征部隊には、遠征先によって編成条件が設定されています。遠征選択先画面や遠征のページを参考にしてください。
    • 編成条件を満たさないと遠征失敗となります。

演練って何?したほうがいい? Edit

  • 演練では、他の刀剣乱舞プレイヤーと戦うことが出来ます。
  • 演練で受けた刀剣の損傷は演練終了後に自動で回復します。
  • 刀剣・刀装ともに、HPが0になっても演錬で破壊されることはありません。また、疲労もしません。
    • 負けても経験値は貰えるので、経験値、日課任務達成目当てにやって損はないでしょう。
  • 演練の相手は1日2回、3時と15時に更新されます。
  • こちらが戦った事は相手側には分かりませんし、相手の戦歴に記録もされません。気楽に挑んで大丈夫です。

敵が強くて勝てないんだけど! Edit

  • 部隊の編成人数を上げる
    • 1ターンで1人1回の攻撃なので人数が多いほど1ターンでの攻撃回数が増えます。
      敵から受けるダメージも人数が多いほど分散し、1人に集中しにくくなります。
  • 個々の刀剣男士を強化する
    • 装備
      • 刀装は(槍の攻撃などを除いて)刀剣が受けるダメージを「兵力」で肩代わりしてくれます。
        しかも刀装は兵力が0になり完全に壊されてしまわない限りは本丸に帰城すると自動的に全快するので、刀装が壊されない程度のマップでレベル上げ(レベリング)すれば、手入れにかかる資源と時間を節約できます。
        そして何より安全です。
      • 装備する刀装の種類とランクに応じ、攻撃力、防御力、行動順など様々な有利が得られます。
        装備欄のステータスの変化を参考に、適切な刀装を選びましょう。
        投石兵・弓兵・銃兵を装備すると、遠戦ができるようになります。
        白刃戦の前に敵にダメージを与えることができますが、その分兵力は低めのものもあるのでうまく活用しましょう。
      • 馬はダメージの肩代わりはしてくれませんがステータスを大きく強化してくれます。
    • 錬結・内番
      • 錬結は他の刀剣男士を素材として強化刀剣男士(強化対象の刀剣男士)に合体させます。
        素材側の刀剣男士が消えてしまう代わりに、強化刀剣男士のステータスが上がります。
      • 内番は本丸での作業を刀剣男士に担当させます。
        一回が24時間かかる上に結果は不確実ですが、錬結では上がらないステータスも上げられます。
      • このゲームはレベル上げではステータスが上がりません。レベル上げだけでも強くはなりますが、なるべくこの錬結と内番でステータスも上げましょう。
        後述するランクアップの時にそれ以前の強化は無効になってしまいますが、ある程度でもやっておくとそのランクアップまでが楽になります。
        ドロップが多く余りがちな短刀を錬結に使い機動と衝力を上げるだけでも効果は大きいです。
        特に畑当番では錬結では上がらない生存・偵察を上げることができるので積極的に入れていきましょう。
      • なお各刀剣男士には固有のステータス上限があり、MAXと表示されたステータスはそこで頭打ちです。
    • レベリング
      • ここまでの準備が完了したら行ける範囲のステージを何度もこなして経験値を稼ぎましょう。
        レベルによる補正はかなり大きくものを言います。
      • 刀剣男士はLv20またはLv25になるとランクアップします。
        ステータスの上限が上がりさらに強化できるようになりますが、現在値の方は一旦「ランクアップ後の初期値」になります。
        そのため、先に錬結や内番で大きく強化している場合、むしろ現在値は低下します。ランクアップ後に帰城したらすぐ再強化がおすすめです。
      • なお同じマップを何度もクリアするとやがて「検非違使」が出現するので気を付けましょう。
        詳しくは、このページの検非違使の項目検非違使のページを参照してください。
  • 強い刀剣男士を集める
    • 刀剣の種類ごとの強さは大まかに 短刀<脇差<打刀<太刀<大太刀など という感じです。
    • 鍛刀レシピを参考に、新たな種類の刀剣男士を力に迎えるのも重要です。
      • 夜戦時など状況によって例外はあります。

検非違使って何?出現させる・させない方法は? Edit

  • 同じ合戦場を何度かクリアすることで「検非違使(けびいし)」という強敵が出現するようになります。
  • 検非違使の出現条件を満たすと、その合戦場でランダムに出現します。
    • 1度出現条件を満たすと、その合戦場での検非違使との遭遇を確実に回避する術はなく、レベリングがしにくくなることもあるので気を付けましょう。
    • 出現条件は明らかにされていませんが、有志の報告により「その合戦場のボスに10回勝つこと」が条件として濃厚です。
      検非違使を出現させたくない場合は、1度ボスを倒したら、後はボス前で帰城するのがオススメです。
    • 但し、最初のマップである維新の記憶・函館だけは検非違使が出現しないので、何度ボスを倒しても大丈夫です。
  • 検非違使の詳しい情報は検非違使のページを参照してください。

欲しい刀剣男士がいるんだけど、どうしたらいい? Edit

  • 刀剣男士の入手手段は鍛刀ステージドロップ検非違使ドロップの3つです。
    • 鍛刀レシピでは、鍛刀で特定の刀剣男士が出やすい資源の分量(レシピ)を考察・検証しています。
    • ステージドロップでは、どのステージでどの刀剣男士が入手出来たかを記載しています。
  • どの方法も運が絡んで来ます。なかなか手に入らない場合は根気よく頑張るか、諦めましょう。
    • 諦めた頃にポロッと手に入るかもしれません。
  • イベント限定や先行実装で入手可能で、現在入手不可の刀剣男士も存在します。
    • イベントでの再登場や本実装など、後に入手手段が用意される事が多いです。

やっぱり最初から強力な刀剣を狙って鍛刀するのがいいよね? Edit

  • 序盤の戦闘勝利で時々手に入る(ドロップする)刀剣の殆どが短刀です。
    • レア度が高くなるほど後半のステージでのドロップとなります。
  • 太刀や大太刀などの強力な刀剣がいると序盤の攻略は容易になりますので、挑戦してみるのも良いでしょう。
    • 但し、序盤は資源・依頼札ともに不足しがちなのでやりすぎには注意。
  • 別に短刀などでもしっかりレベリングしながら進めば決して弱くはないので、序盤は無理せず初期の打刀やドロップなどで入手した短刀・脇差たちを育成しつつでも遅くはありません。
    • むしろ長い目で見るとそういった小型の刀たちも後々確実に必要になります。
  • 最低値レシピ(50/50/50/50)の短刀でも出現率が低いあの子この子がいます。
    コンプを目指す場合は、間違えて刀解・錬結で消費しないように気をつけましょう。

間違えて刀解・錬結しないようにロック機能はないの? Edit

  • 結成→入替→顔アイコンの左側にある黄色いアイコンをクリック。オレンジ色のロックマークになれば保護(ロック)状態になります。
    未ロック.JPG
    ▲黄色いアイコンをクリック
    ロック済.JPG
    ▲オレンジ色に変われば保護状態

資源がなくなった! Edit

  • 審神者が非常に陥りやすい問題です。
  • 資源は下記方法によって手に入れることできます。
    • 時間経過による資源の自然回復(3分ごとにそれぞれ+3ずつ)
    • 出陣中に資源マス(緑色のマス)に止まる
    • 遠征を成功させる
    • 任務を達成する
    • 刀剣男士を刀解する(※刀解した刀剣男士はいなくなってしまいます)
    • 万屋で課金して買う(※お財布と相談して買うか否か決めましょう)

札がなくなった! Edit

  • 中盤までの審神者でも陥りやすい問題です。
  • 鍛刀をするための依頼札、手入/鍛刀の待ち時間省略の為の手伝い札は以下の方法で手に入ります。
    • 出陣中に資源マス(緑色のマス)に止まる
    • 遠征を大成功させる(報酬欄に手伝い札がなくても大成功だと貰える遠征もある)
    • 任務を達成する
    • 万屋で課金して買う(※お財布と相談して買うか否か決めましょう)
    • 遠征の要求レベルが高いことを考えると、序盤〜中盤の入手方法はほぼ任務に限られるといっても過言ではありません。
      慎重に使いましょう。

刀装の玉の色が違うよ?真っ黒になっちゃった!? Edit

  • 刀装の兵士たちが吸い込まれる玉の色によって刀装のランクが変わります。
  • 玉の色がの順に性能がよくなります。
    並.jpg
    上.jpg
    特上.jpg
    特上
  • 真っ黒になるのは失敗です。時々あります。

刀装がすぐ消失(ロスト)する!勿体無い!! Edit

  • 刀装は装着している刀剣男士のレベルや能力値に左右されます。
  • いくら性能のいい刀装を着けていようと、レベルが低かったり背伸びしたステージに行くとすぐにロストします。
  • かと言って刀装をケチって本体にダメージを貰うと、太刀以上の刀剣の場合は手入れ時の所要時間・資源消費量が多めなので、結果的に効率が悪くなることもよくあります。
  • 相手に有利な陣形で挑戦しても刀装がざっくり削れるようでしたら、前ステージでのレベル上げをお勧めします。

真剣必殺を見たいんだけど重傷になってしまって進められない Edit

  • 真剣必殺は刀剣男士が中傷以上の負傷であるなら刀装へのダメージでも発動します。(遠戦攻撃を除く)
  • 刀剣男士本体へダメージを与え続けて無理に専用グラフィックを回収しようと重傷進軍させてしまうと望まない刀剣破壊を招きます
    安全な発動方法については →こちら
  • 手入れ資源を節約するには以下の方法があります。
    • ランクアップで生存が全回復するので、ランクアップ直前にグラフィック回収をすれば手入れ資源いらずで回復させられます。