Top > Gareth(ガレス)

Gareth(ガレス)

Last-modified: 2017-03-21 (火) 16:13:11
gareth2.jpg名称機体種類アビリティ
Gareth(ガレス)軽量機体ファランクス
(クールダウン01秒)
機体ステータス(初期値/最大値)
HP40,000/80,000速度49 / 6480,000 / 160,000
武器スロット軽:1、 中:1、 重:-
価格1,250Au
図鑑説明
素早く頑丈なGarethは、ビーコンの奪取と防衛に非常に向いているタイドターナーを使うときには、自分の横から正面に(元の位置によっては逆)シールドを移動する。シールドで正面からの攻撃を防いでいる間は移動スピードがダウンする(-20%)。
前進中や戦略的撤退中にGarethを保護し、戦況を有利な方向に変えることができる。
公式推奨武器
Taran(タラン)+Magnum(マグナム)/Orkan(オルカン)+Pinata(ピナタ)
レベル速度耐久値シールドコスト強化時間
14940000800001250 Au-
251430008600040 k Ag5 分
352460009200070 k Ag2 時間
4544900098000100 k Ag4 時間
55652000104000200 k Ag10 時間
65855000110000400 k Ag14 時間
76059000118000700 k Ag17 時間
862630001260001 M Ag19 時間
964670001340002 M Ag22 時間
1064710001420004 M Ag1 日 4 時間
1164750001500008 M Ag1 日 12 時間
12648000016000015 M Ag2 日 2 時間

※初期値は購入時の数値であり、最大値はLv12の時の最大値を指します。

特徴

  • Garethは1,250AUで購入できる、武器スロット軽x1、中x1を右側に備えた軽量機体。
  • この機体には盾が標準で左側面に備え付けられており、アビリティであるファランクスにより、側面にある盾を正面に移動させる事ができる。
    • 機体の正面に盾を構えたときには、機体の速度は20%減少するが、相手のオルピナはある程度の距離を保てば無傷で避けることも可能。しかし、とっさの攻撃に迅速に反応するためにも、基本的には盾は構えないで移動する事を推奨する。
  • Garethの高い走力(軽量機体では2番目に速い)はビーコンを積極的にとることが可能。また、盾を装備しているため、相手機体と戦闘する際も、実弾およびエネルギー弾を盾の耐久力が持続する限り無傷で相手を倒す事ができる。
  • しかし、盾があるとはいえ、本ゲームでは盾の耐久値が表示されないため、高火力の実弾(Thunder(サンダー))やエネルギー弾(Taran(タラン)Trebuchet(トレビュシェット))に長時間さらされると突然壊れて、機体の体力が低いこともあってすぐに撃破される。
    • 右側に武器スロットがあることを生かして武器出し撃ち?やヒットアンドアウェイで戦闘をすることを推奨する。
  • また、盾持ち機体の共通の弱点として、爆発系武器に対しては盾が攻撃を吸収してくれないため、盾と機体本体にダメージを受ける事になる。
  • Shenzen(市街地)のようなマップでは側面にある盾を相手が攻撃してくる方向に向けてビーコンまでいくことで、速力を落とさずにかつ被弾を抑えてビーコン奪取を狙える。よって、火力と走力と耐久性を両方兼ね備えたい場合にはGareth(ガレス)はおススメの機体。
    • また、軽スロットにEcu(エキュ)を装備させることで、両側面を防護して視界を正面に向けながら、移動することも可能。ビーコン取得に最適な装備例である。
  • Galahad(ガラハッド)と非常によく似ているため、運用方法も同様かとよく思われがちだが、全く異なる。Galahad(ガラハッド)は攻守走をバランスよく備えた機体であり、主に前線の維持もしくはじわじわと押し上げることに適した機体である。よって基本的には守備寄りの機体であるといえる。
    これに対してGareth(ガレス)は卓越した走力と軽量機体とは思えない火力を活かして、相手を翻弄・混乱させることに適した機体である。よって、裏取り?やヒットアンドアウェイ、複数の相手機体を足止め、ビーコン奪取などに適している。よって、敵と正面から撃ちあうのでは、Galahad(ガラハッド)の劣化版になってしまうので運用には注意したい。
  • 2.5.0アップデートで最大速力が60から64に上方修正された。また、他の円卓の騎士たちが盾の耐久値を下方修正されたのにもかかわらず、この機体はノータッチ。現在株が急上昇している機体である。

小ネタ

  • Garethという名前は、イングランド人であるトマス・マロリーがまとめたアーサー王を中心とする騎士道物語群に登場する「円卓の騎士」と呼ばれる騎士の中の一人が元ネタである。勘のいい読者は気づいたかもしれないが、Galahad(ガラハッド)、Lancelot(ランスロット)は同じ元ネタ出身の機体である。
    • 彼は、ランスロット卿から非常に愛されており、彼の死がランスロット卿と兄であるガウェイン卿の関係を修復不能なものとし、最終的には円卓の騎士の崩壊に繋がることになった。
      • 彼の死の原因となったのはランスロット卿の不倫である。王妃がランスロット卿と不倫をしていたことが発覚し、火刑に処されることになったが、その刑場にいたガレスを王妃を救いに来たランスロット卿が殺害してしまったのである。
        これを聞いたガレスの兄であるガウェイン卿は、激怒しランスロット卿との仲は最悪となり、円卓の騎士は崩壊することになる。
  • ついに2.7.0アップデートで塗装が追加された。塗装名はDEATH KNIGHT。
    塗装

おススメ装備

装備解説
Orkan(オルカン)+Pinata(ピナタ)機動性を活かして敵を不意打ちする装備。盾持ちに対して有効。オルピナ相手には盾は構えず、バック走で退避後カウンターオルピナをお見舞いしてあげるといい。継続火力がないため、遮蔽物の近くで攻撃する必要がある。
Taran(タラン)+Magnum(マグナム)自身の機動性もよく、武器も狙いやすいので、盾を装備してない相手に最適な装備。火力もそこそこあり、盾があるが、正面からのタラマグ系の撃ちあいは盾を消費するだけなので避けたほうが無難。
武器の位置がステルスモードのStalker(ストーカー)にも当てやすいので、積極的に軽量機体を狩っていくのも有効。
Taran(タラン)+Aphid(エイフィド)350mの射程をあわせ、障害物を越えることができるAphid(エイフィド)]と継続した高火力が持ち味のTaran(タラン)をあわせた装備。
射程が共通のため、オルピナに対して優位を保つ事ができ、盾持ち相手にはAphidで盾の耐久力を削る事ができる。欠点としては軽量機体にはAphid(エイフィド)は当てづらいことと、火力が上の2つに比べて低いことか。
Taran(タラン)+Ecu(エキュ)ビーコン奪取を主の目的とした装備。エキュはカンストさせると17万を超えるため、実は本体の盾よりも強固になる。Taran(タラン)一本でもそこそこの火力になるため、接敵したらこれで追い払おう。

この機体についてのコメント

過去ログ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • これ使ってる -- 2017-07-27 (木) 18:27:05
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White