Top > マルス
HTML convert time to 0.106 sec.


マルス

Last-modified: 2017-05-20 (土) 19:39:50

目次 Edit

開く

マルスについて Edit

screen-5.jpg

マルスはアリティア王国の王子にして伝説の英雄王である。
スマブラでは「今回は僕の勝ちだね」という台詞などからキザな印象を持たれる事もある。
実際は温和で優しい性格であり、同時にかなりの苦労人でもある。
 
スマブラでは圧倒的なリーチと範囲を併せ持つ攻撃の数々を優れた出の速さで振るう。
剣士というアドバンテージの代償を踏み倒している色々な意味で恐ろしいファイター。
それでいてスピードキャラという強キャラ要素まで持っている。
但し持続に優れた技が無い為、強キャラ相手の時に限り適当に攻撃を振れない弱点があった。
また剣先に威力が集中している為、総じて扱いづらいキャラでもあった。
 
前作まではこの様に、真価を発揮させるのは高難度だが基本性能自体は反則そのもの、だったのだが、
今作forではリーチが圧倒的から強力というレベルにまで低下し、持続に優れた技が無いという欠点がそのままであった為、
強キャラ相手の時に限り適当に攻撃を振れないという弱点が加速している。
そして今作forの着地隙の影響により、剣の弾幕と呼ぶべき攻撃性能にも制限が掛かり、強さは一気に低下。
鈍足短リーチキャラに対しては絶対的優位に立てる点は変わらないが、それ以外に対しては大体の場合で不利になりやすい厳しい状態となった。
マルス本人の弱体化は実は全然大した事は無いのだが、今作forとのシステムと絶望的に噛み合ってなかったのである。
 
しかし毎回の微強化に加え、Ver.1.1.4にて多くの技で発生・リーチ・隙・威力が強化された。
決定的な強化を受けた事により、弱キャラという評価は完全に消滅。
流石にDXやXの様には行かないものの、どんなに低く見積っても中堅以上は確定という性能になった。
そして現在では強キャラ下位となった為、全盛期ほどではないが充分地位を取り戻したといえるだろう。
 
声優は緑川光が担当。
全ての台詞がDXからの流用であり、緑川氏は新作発売なのに声がかからなかった(マルスが参戦した時は喜んでいた)。
ニンテンドードリームのインタビューにて、マルスを演じたいという提言をだした。
(桜井氏曰く、DXで既にマルスの声は完成しているとの事。だから最後の切りふだは無言なのだろうか
また、当時FEが海外展開されていなかったからか、海外版でもボイスは日本語のままである。
ちなみにマルスのボイスが新規収録されたのは『Code Name: S.T.E.A.M. リンカーンVSエイリアン』。実にDX発売から13年半後の事である(声優は不明だが、後の『ファイアーエムブレムif』に出演した際の声質から緑川氏で間違いないだろう。なお、これらの作品では英語ボイスが実装された)。

入場 Edit

魔法陣の上でまわりながら入場

キャラタイプ Edit

中量級/スピード・パワータイプ/タイマン向け Edit

  • タイマンの場合
  • 乱闘の場合

ステータス Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★★★☆☆☆A+
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★★★★☆☆☆A+
地上スピード地上での全体的な機動力★★★★★★★☆☆☆A+
空中スピード空中での全体的な機動力★★★★★☆☆☆☆☆B
回転率発生の早さと隙の小ささ★★★★☆☆☆☆☆☆C
リーチ技が届く距離★★★★★★★★☆☆S
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★★★★★★★☆☆S
ジャンプジャンプの合計高度★★★★☆☆☆☆☆☆C
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★★☆☆☆☆☆☆C
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★★☆☆☆☆☆☆☆D
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★★★☆☆☆☆☆☆☆D

カラーバリエーション Edit

  • (青)ノーマル
  • (赤)カイン
  • (緑)アベル
  • (黒)カミュ
  • (白)トラキア776 リーフ
  • (青)デザインの変更に伴い、Xから配色が変更。OVA版紋章の謎のマルス
  • (黄)外伝 黄色服橙鎧のセリカ
  • (青)封印の剣 ロイ

長所/短所 Edit

長所

  • 地上スピードが速く、特に歩行速度はトップ
  • リーチが長めで攻撃範囲も広い
  • 攻撃速度に優れる
  • 剣先の威力とダメージが重量級並
  • カウンター持ち

短所

  • 隙が少々多め
  • 剣先以外の威力とダメージが低め
  • ステップからダッシュに移行するまでが遅い為、ダッシュガードがし難い
  • 横への復帰力が低い

前作から及びアップデートによる変更点 Edit

前作から


  • つかみと一部の通常攻撃のリーチがわずかに短くなった。
  • 下強攻撃を使用した際に前進しなくなった。
  • 投げが前作より吹っ飛ぶようになり、上投げは十分バーストを狙えるものになった。しかし投げ抜けを含め、投げからの確定連携が無くなった。
  • ニュートラル空中攻撃・前空中攻撃・上空中攻撃の着地隙が増加した。一方で、後空中攻撃と下空中攻撃の着地隙は減少した。
  • 前空中攻撃の全体動作が長くなった。このため、小ジャンプから2連続で繰り出すことができなくなった。
  • 上空中攻撃の攻撃判定の消失が早くなり、後ろ側への攻撃範囲が小さくなった。
  • 下空中攻撃の剣の振り方が前→後ろから後ろ→前になった。
  • 「シールドブレイカー」のシールド削りがかなり強化され、溜めなくても割れる寸前までもっていける。
  • 「マーベラスコンビネーション」が最後まで繋がりにくくなり、発生と後隙も悪化したため使い勝手が悪くなった。
  • 「ドルフィンスラッシュ」の無敵が4Fからになり、割り込み性能が減退。さらに威力と吹っ飛ばしも少し落ちており、前作ほど決めワザとして頼れなくなった。

Ver.1.0.4


  • 下必殺ワザをガケを奪われた直後に使用すると後方に勢いよく飛んでいく現象(カウンター吹っ飛びバグ)が起きなくなった。

Ver.1.0.6


  • 弱攻撃1段目、横強攻撃、横必殺技1段目の動作終了が早くなった。

Ver.1.0.8


  • 弱攻撃1段目 ベクトルが変更された。また、ダメージが1%低下した。
  • 上強攻撃の全体フレームが短縮された。
  • 通常空中攻撃の着地隙が軽減された。

Ver.1.1.0


  • 上強攻撃の後隙が短くなった。
  • ニュートラル空中攻撃の1段目のダメージが増えた。2段目のダメージも増えた。
  • 通常空中攻撃以外の空中攻撃の着地隙が軽減された。

Ver.1.1.1


  • 通常必殺ワザのシールド削り値が減った。

Ver.1.1.3


  • マーベラスコンビネーション2段目横, 3段目下の性能が変わった。

Ver.1.1.4


  • 弱攻撃全段、横強攻撃、下強攻撃、通常空中攻撃全段、前空中攻撃、下空中攻撃 の先端の攻撃判定が前方に移動した(=攻撃の届く距離が長くなった)。
  • 弱攻撃1段目の全体Fが28→25に短縮した。
  • 横強攻撃の全体Fが36→33に短縮した。
  • 上強攻撃の全体Fが36→33に短縮した。
  • 下強攻撃の先端以外の攻撃判定が下に移動した。
  • 下スマッシュ攻撃の全体Fが64→54に短縮した。
  • 通常空中攻撃のダメージが増加した。
  • 前空中攻撃のダメージがに増加した。
  • 後空中攻撃の先端のダメージが増加した。
  • 下空中攻撃のダメージが増加した。
  • 横必殺ワザ1の発生Fが高速化、全体Fが短縮した。

必殺技 Edit

通常必殺ワザ シールドブレイカー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8〜9%F154%

名前通りシールドダメージが極めて高い。
シールドが割れたら最大溜めNB先端か、最大溜め横スマ先端というマルス2大超必殺技で始末しよう。
ちなみに隙が異様に小さいので牽制としても使える他、空ダとしても非常に優秀。

横必殺ワザ マーベラスコンビネーション Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
%F%

1回目は振り下ろし、2〜4回目はスティック入力によって変化する。
途中止めが有効な上にディレイも利くが、代わりにある状況において一部のキャラに抜けられる可能性がある。

上必殺ワザ ドルフィンスラッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6〜11%F167%

剣を上に振り上げながら一瞬で飛び上がる。
上昇距離こそ平凡だが、発生・移動共に圧倒的なスピードを誇る上、
発生時に無敵まで付くので復帰阻止耐性は極めて高い。
しかも威力まで中々なので、割り込みフィニッシュという理不尽まで狙える。

下必殺ワザ カウンター Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8〜50%(相手のワザの1.2倍ダメージ)6F%

今作の甘え技として名高い凶悪な技。
相手の攻撃を受けると、受けた攻撃の1.2倍ダメージで反撃する。
威力はダメージ量のみで計算される為、受けた攻撃の威力自体は無関係。
これが超低威力の技をカウンターしても相手をフィニッシュ出来るカラクリである。
発生が6Fと早い上、受付時間も21Fと非常に長い。ついでに範囲も剣士故にかなり広いととにかく鬼畜。
 
強いて注意点を挙げるなら、長リーチという強力な接近阻止を敢えて選ばない行為であるという点だろう。
短リーチキャラにすら掴める可能性を与えるという意味でもある為、見え見えのカウンターはしない様に。

最後の切りふだ 必殺の一撃 Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
60%0%

剣を上に掲げた後、凄まじいスピードで直進する。
このスピードでありながら、障害物が無ければ即死確定の威力を持つのが特長。
しかもスマブラには単体攻撃という概念が無い為、密集地に飛び込むと全滅も狙える。
地上では崖際で強制終了するが、空中ではそのままだと死ぬまで止まらない。
Bを押すと止まるので、場外に出た瞬間に押せる様練習しておこう。

カスタマイズ必殺技 Edit

N2
N3
横2
横3
上2
上3
下2
下3

弱、強攻撃 Edit

弱攻撃 スラッシュ~コンビネーションスラッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3〜5%→4〜6%F F300%以上

剣を∞の形で振る。弱1段止めから横スマ先端が繋がる事も多い。

横強攻撃 ハードエッジ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9〜12%F147%

一歩前に出て斬りつける。

上強攻撃 アンチエアスラッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5〜9%F158%

半月状に斬りつける。上のリーチは長い。

下強攻撃 ロースラスト Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7〜10%F300%以上

足元を突く。リーチもあり隙も小さいという強力な技。

スマッシュ攻撃 Edit

横スマッシュ攻撃 ドラゴンキラー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
13〜18%(最大溜めで1.4倍)F78%

前方に剣を振り下ろす。モーションの関係上対空としても使える。
先端の威力が完全に狂っており、これが当たるだけで勝負の流れがマルス側に固定されてしまう事も。
先端以外の威力は低めだが、充分実用圏内なので何も問題は無い。

上スマッシュ攻撃 ジャスティスソード Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%→13%(最大溜めで1.4倍)F124%

剣を真上に突き上げる。
周囲の土煙には剣の根元に向かって相手を飛ばす性質がある為、事実上土煙も剣の根元と同じ扱いになる。
マルスの技では唯一先端より根元の方が強い上、
土煙がかなりの広範囲且つ剣の根元同然な為、安定したフィニッシュ技として重宝する。

下スマッシュ攻撃 ワールウィンド Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8〜17%(最大溜めで1.4倍)F147%

前、後ろと足元を薙ぎ払う。剣士特有のリーチを持ちながら発生が非常に速い。
後ろの方が高威力な為、回避合戦の際は強力なフィニッシュ技と化す。

空中攻撃 Edit

通常空中攻撃 ダブルスラッシュ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
3〜4%→7〜9%FF171%

横に振り後ろに一回転して斬る。

前空中攻撃 フラッグカット Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
7〜10%FF184%

前方に剣を振る。最速で出すと着地の隙がない。

後空中攻撃 アッパースイング Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
9%〜12%FF147%

後ろに剣を振る。こちらも最速で出すと着地の隙が無くなる。

上空中攻撃 ルナスラッシュ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
9〜12%FF157%

上に攻撃する。

下空中攻撃 ハーフムーン Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
11〜14%FF219%

真下に剣を振る。メテオだが先端が当たらないといけない。

その他の攻撃 Edit

ダッシュ攻撃 レイドチョップ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9〜12%F219%

ダッシュして剣を振る。ガードされると反撃が確定する。

つかみ Edit

発生F
F

ダッシュつかみ Edit

発生F
F

振り向きつかみ Edit

発生F
F

つかみ打撃 つかみニーバット Edit

ダメージ属性
2%

相手をつかんでひざ蹴り。連続して蹴れる。

前投げ ロールオーバー Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
4%投げ300%以上

相手を叩きつけて飛ばす。

後投げ レッグフッカー Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
4%投げ300%以上

足払いをして後ろに飛ばす。

上投げ キャスティング Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
4%投げ184%

相手を上に投げる。相手を落とすことも出来る。

下投げ グラブドロップ Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
5%投げ300%以上

相手を叩きつけて上に飛ばす。

復帰 Edit

横B1段目→通常B→上B

苦手な相手 Edit

当初は弾幕系やスピード系がやや苦手だったが、現在はマルス自身の強化と大半のスピードキャラ(強キャラ中位〜上位陣)の弱体化によりそれほど苦手ではなくなった。
相性が悪いのは以下のキャラ達。

  • ミュウツー・ルカリオ・サムス
    チャージ系飛び道具持ち。最大溜めがくると剣の判定でも負けてしまうので、こちらが重傷のときはかなり不利な状況になる。ミュウツーはスピードも(地上のみ)速いため通常でも油断はできないが、先端当てであっさり倒せることもある。ルカリオは波導補正が恐ろしい。復帰妨害に比較的弱いマルスにとって空後や最大溜め波動弾による妨害は低%でも要注意。サムスはこの中では楽なほうだがチャージショットのパワーはミュウツーと互角なので注意。
  • クラウド
    スピード系剣士・飛び道具持ち・逆転技ありとまさに剣士系最上位と言えるキャラ。
    リーチ差はほぼないので先端当てにこだわるのはやめたほうが良い。
  • カムイ
    超リーチもち。先端ふっとばしキャラなのでマルスの絶好の間合いが取りにくい
    おまけに高性能ではないが飛び道具があるため、ヘタに先端当て狙おうとすると、NB→横スマ先端でバーストされてしまう。機動力の差をなんとか活かそう。
  • シュルク
    カムイ同様超リーチ持ち。全体的なスピードはマルスのが上だが、モナドを使われると厳しい。
    またシュルクは(撃でないとイマイチだが)投げバーストがあるので後半不利な展開になりやすい。

相手の飛び道具はジャストガードするしかない。歩きガードやダッシュガードも大切。
幸い歩きスピードはトップなためライン攻めは得意なほう。

対策 Edit

スピードがあり、かつ剣士なので、鈍足キャラだと相当きつい。また、出が遅い攻撃をするとカウンターでやられる。飛び道具もちだとかなり楽である。

アピール Edit

上 剣をかかげる。
横 剣を鞘にしまう。
下 剣先を上に向け、「みんな、見ていてくれ。」

特殊性能 Edit

なし

その他 Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • やっぱりスマブラで呼ばれなから怯えているって間違いだよ。 -- 2017-02-06 (月) 08:27:59
  • FEヒーローズ、リンの声優はカービィの人!!!マルスにしてもスマブラばっかり。 -- 2017-02-12 (日) 16:31:49
  • マルスはOVAが初出。 -- 2017-02-12 (日) 18:05:56
  • マイナーすぎて忘れていた。さっき緑川光の公式ブログ見たらニンテンドースイッチ買っていた。 -- 2017-03-08 (水) 16:58:59
  • ザラキング目当てで買っているだけじゃん。せめてFE無双かスマブラにしてくれ! -- 2017-03-11 (土) 17:55:38
  • やっとWiiU買ったけどWiiUのコントローラーじゃスマッシュ攻撃が出ない。 -- 2017-05-15 (月) 17:59:22
  • 百人組み手出来ないじゃん。スマブラのコントローラーじゃ駄目? -- 2017-05-17 (水) 18:09:46
  • 接続タップ必須。行ける範囲のお店を探しまくったが何処も置いていなかった。 -- 2017-05-18 (木) 17:01:33
  • 誰だ!!カラーバリエーションの赤が敵、緑が中立軍ち書いた奴は!マルスのゲームには中立軍は無い!! -- 2017-05-18 (木) 17:12:54
  • 中立軍の初出は聖戦の系譜。直しておいた。 -- 2017-05-18 (木) 17:16:52
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White