Top > 遠征
HTML convert time to 0.007 sec.


遠征

Last-modified: 2017-03-02 (木) 23:37:41

普段は行かない遠くのゲームセンターへ行くこと。
だいたい半径50kmを超えたり、都道府県境を2つ以上跨ぐような場所のレベルなら、そう言っても差し支え無い。

 

隣町〜半径30km程度のレベル(東京〜埼玉大宮・横浜・千葉、梅田〜神戸・奈良等、名古屋〜岐阜・桑名・豊田・三河安城)、なら『プチ遠征』と呼ぶこともある。


遠征は立地の良い場所、特に聖地が選ばれやすい。
場所によっては店の前〜徒歩10分圏内に高速バスのバス停が立っているところも存在するので、
その場合新幹線や飛行機等と比べて、比較的安価に遠征出来る。

 

他の都道府県のゲーセンでプレイするとゲーム内で特典が得られるゲームも多い。
特に音ゲー界隈では結構当たり前。
(例:グルーヴコースターでは都道府県称号や全国行脚達成称号があったり、
beatmania IIDX に至っては、隠し楽曲の解禁条件になるなど、
重要なファクターだったりする)

 

だが、湾岸マキシでは特にお得になることは無い。
強いて言えば、遠征先ナンバーのマシンを作って楽しむことぐらいだろう。
(そのことを『土産』と呼ぶ人もいるのだとか)


1.タイムアタック分身対戦
 未開の地に燦然と刻まれた自分のレコードタイムは「小さな誇り」となる。
 王冠取得など更にモチベーションが高まるであろう。
2.対戦
 未だ見ぬ「友(ライバル)」との出会いが待っている。
 特定の相手と出会うには事前に連絡を取り合うと良い。
3.注意事項
 遠征先店舗のルールは必ず守ろう。プレイヤー層によっては気分を害する場合もある。

常連さんと思しき人と顔見知りになれると楽しいよ!