Top > Rt35
HTML convert time to 0.015 sec.


Rt35

Last-modified: 2017-10-18 (水) 22:45:40

基本スペック Edit

駆動方式[RR]/ミッション[7速]
初期馬力[300PS(実車は630PS)]/カーナンバー:37-99

ruf_01.jpg

全長:4491mm
全幅:1860mm
全高:1295mm
最高速度:351km/h

モード別カテゴリー称号
ST無敗【首都高無敗】
ワンメイクバトル【キング】
エンジン形式バトル【ボクサー6選手権】
期間限定首都一TA・1【伝説のrt35】
期間限定首都一TA・2【俺のrt35】
車種限定バトルRUF王】

特記事項:フーガ・Z4などと同じく、7速車である。
1速が無くなり、左上から2、3…6、7となっている。
そのためゲーム開始時に出る「2速に入れてください」が、
「3速に入れてください」となる。

 

備考:RGTの後釜にあたる車。
全体的な挙動はRGTが"じゃじゃ馬"という弱点を持っているのに対し、
コチラは比較的マイルド。RGTと比べて大幅に扱いやすさが向上しており、
中級者以上であればすぐ慣れるだろう。

 

ハンドル操作自体は重さを感じるが、トラクションが抜けるまでは旋回性が非常に良い。
しかし、一度トラクションが抜け出すと横に滑っていって失速してしまうのはRGTと相変わらずなので注意。
"RR車に限って言えば"総合戦闘力が最も高いと言っても差し支え無いレベル

 

全幅がRGTよりも若干狭いものの、1.8m超級なので無謀な擦り抜けは禁物
また全長がRGTよりも若干長いため、バチコン(ロケット)にも一応警戒すべし。
加速性能、最高速性能、ブーストや対接触能力もRGT譲りの高性能さを持つが、乗りこなすには相当のドライビングスキルが求められる。
乗りこなせれば心強い戦力になり得るだろう。


選択可能カラー Edit

(色見本左から)

オークグリーン
シルバーメタリック
ブロッサムイエロー
バザルトブラックメタリック
インディアンレッド
キャララホワイト

ruf_01_color.png


追加カラー Edit

1回目オレンジメタリック21回目ダークグリーン
2回目ブルーメタリック22回目シルバー
3回目ライトパープル23回目イエロー3
4回目ライトレッド24回目ブラック
5回目ライムグリーン25回目レッド
6回目ピンク26回目ホワイト
7回目ワインレッド27回目ピンク2
8回目ブルーグリーンメタリック28回目ライムグリーン2
9回目グリーン29回目ダークオレンジ2
10回目ペールブルーメタリック30回目ペールグリーン2メタリック
11回目ゴールドメタリック31回目ガンメタル
12回目ダークパープルメタリック32回目ライトイエロー
13回目オリーブ33回目ダークブルーメタリック
14回目イエローグリーンメタリック34回目ダークパープル2メタリック
15回目マルーン235回目ミントグリーン
16回目パープルシルバーメタリック36回目ライトブラウンメタリック
17回目ライトブルー37回目ライトブロンズメタリック
18回目ベージュメタリック38回目フロッググリーン
19回目ペールピンク39回目ダークブルー2
20回目ダークオレンジメタリック40回目スカイブルー

エアロパーツセット Edit

A:
PLC_R991_A_FRONT.jpg
PLC_R991_A_REAR.jpg

B:フロントの雰囲気がCARACTEREのエアロに似ている。
PLC_R991_B_FRONT.jpg
PLC_R991_B_REAR.jpg

C:フロントが991型のGT3に、
リアは湾岸3シリーズに登場していたゲンバラのアバランシェに似ている。カスタムGTウィング装着すると991型のGT3 R又はカップカーに似せられるがどちらかと言えばカップカー寄りである
PLC_R991_C_FRONT.jpg
PLC_R991_C_REAR.jpg

D:フロントは991型のゲンバラに似ている。
チューニングを進めるとリアマフラーが四角い形状になる。
PLC_R991_D_FRONT.jpg
PLC_R991_D_REAR.jpg

E:
PLC_R991_E_FRONT.jpg
PLC_R991_E_REAR.jpg

F:サイドとリア回りがStinger GTRを思わせる。
ウィングはテックアートの形状に似ている。
PLC_R991_F_FRONT.jpg
PLC_R991_F_REAR.jpg

G:フロント周りがCTRのエアロDのような形状になり、
ナンバーはやや右側にオフセット。
リアの下回りの形状はフェラーリF12ベルリネッタを思わせる。
PLC_R991_G_FRONT.jpg
PLC_R991_G_REAR.jpg

H:
Y1q8hTrH.jpg
ARzLYCZHR.jpg

ダクト付きボンネット Edit

A:
RtボンネットA1.jpg

カーボンボンネットダクト付き1:
Rtカーボンボンネット1-1.jpg

B:
この画像は画像掲載ガイドラインに違反しています。
早急に画像掲載ガイドラインに準拠する画像への差し替えご協力お願いします。

IMG_0179.JPG

C:
2017-06-09 16.20.07.jpg

D:
[添付](画像求む)

カーボンボンネット(ダクト付き)2:
[添付](画像求む)

カーボンボンネット(ダクト付き)3:
[添付](画像求む)

車種専用ウィング Edit

A:
2017-06-12 19.22.57.jpg

B:
この画像は画像掲載ガイドラインに違反しています。
早急に画像掲載ガイドラインに準拠する画像への差し替えご協力お願いします。

image_4 ウィングB リサイズ.jpg

C:
[添付](画像求む)

エアロミラー Edit

Rtミラー1.jpg

カーボントランク Edit

[添付]

ワークスステッカー Edit

RUF」の文字が大きくドアに貼り出される。
元のボディカラーによって色が変わる。

Rtwks1.jpg

サイドステッカー Edit

[添付]

雑記 Edit

  • ベース車両はポルシェ・911の7代目である「991」。
  • 実車価格が5DXまでは全登場車種中最も高価(4100万円)だったが、現在はアヴェンタドールに次いで2番目に高い。
  • 実車では4WD仕様もある(Rt35SはRRのみ)が、今作ではRR仕様が収録されている。
  • 実車では6速MTおよび7速PDK(デュアルクラッチトランスミッション)が選択可能だが、
    今作ではどういうわけか7速PDK仕様が収録されている。