キャラクター/【天宮 赫妃】

Last-modified: 2021-05-06 (木) 15:30:19

天宮 赫妃
(てんぐう あかね)

概要

天宮一族出身の女。
星屑屋の一員。

「天宮赫妃だ、よろしくな」
「お!ご機嫌いかがー?」
「気を付けろよ三下、アタシは今スゲー機嫌悪ィんだからさ」
「アンタ如き、右手で相手してもお釣りが来るわッ!」
「チッ、アタシの視界に入るんじゃねーよクソが」

プロフィール

通称暴虐
年齢19歳
所属星屑屋
身長174cm
体重58kg
誕生日5月14日
出身地枢都
種族人間
好きな物アイスクリーム
嫌いな物お吸い物
趣味金細工
最近の悩みお気に入りのアイスが近所で売ってない事

人物

容姿

長身でやせ形。
右目に眼帯をしている。
髪の毛の一部分が猫耳のように立っている。これで微細な空気の流れを読み取る事が出来る。眼は紫。髪の毛の色は純白。
左肩に薔薇の入れ墨を入れている。

性格

テンションが非常に高く、色々なことに興味を示す。普通にしてれば少々口は悪いがただの美しい女性である。
しかし、気性が非常に荒く、気に入らない事があるとすぐに暴れる暴君でもある。キャスカート・アパートメントに着いた傷のほとんどは赫妃によるもの。
その暴れっぷりは凄まじく、一度癇癪を起こすと奏依でないと止められない。
また、戦いでも基本的に相手をナメており、適当にやり過ごそうとする悪癖がある。しかし、赫妃の圧倒的実力ゆえに、結果として相手は手も足も出ないまま叩き潰される事の方が多い。
唯我独尊であるが、唯一奏依の言う事にのみ素直に応じる。
とても用心深く、外敵に関しては必ず灰になるまで燃やし尽くす。

戦闘能力

星屑屋の中でも戦闘力は上位に位置する。赫妃曰く「アタシより強えーヤツなんていねェよ」。
神がかり的な身体能力を持つ。

体技

左利き。
常軌を逸した身軽さから繰り出される拳法は独特。相手の動きを流水の様に受け流しつつ、稲妻の様に鋭い拳で直接斬り刻むことが出来る。
一撃の威力もその細身からは到底想像が及ばない程であり、大の男でも一撃もらえば全身の骨が砕けてしまう。

武技

投擲を主体とした槍技を得意とする。
鎖を持って振り回したり、思うが儘に斬り刻んだりなど、赫妃の荒々しい気性にあった武器である。

魔法

爆発の魔法に長けている。
マナの錬成は速いが、時折暴発する事がある。

賜能

時の魔眼?

右眼に発現している魔眼。害意を以て見つめた生物以外の物の時を進め風化させる。
天宮一族に特有の瞳術。紅い瞳孔の中にローマ数字の時計が浮かんでいる。赫妃は瞳術に長けており、風化の他にも時を止めて動けなくさせたり、短時間巻き戻して動きを逆行させたりなど、多彩な事が出来る。

魂具

擲槍「冥府ノ雷」

柄以外全て刃の特殊な槍。刀の様に振るって敵を斬る事もできるが、その真価は投擲にある。
百発百中の精度を誇る。
永遠に伸びる黒い鎖が柄尻についており、赫妃が望めばすぐに手元にワープして戻る。

来歴

数多く存在する天宮一族の分家の一つの出身。
一人娘であったが、自身を腫物の様に扱う両親に嫌気が刺し出奔した。

対人関係

六花とは非常に仲が悪く、顔を合わせただけで喧嘩を始める。

関連