Top > UIコンポーネント > ProgressDialog

UIコンポーネント/ProgressDialog

Last-modified: 2011-02-04 (金) 21:12:24

android.app.ProgressDialog Edit

リファレンス:http://developer.android.com/reference/android/app/ProgressDialog.html

 

ProgressDialogの使用例はこちらを参照してください。

 

SUMMARY Edit

メソッド名引数概要
getMax()-プログレスインディケータの範囲の最大値を取得します。
getProgress()-プログレスバーの現在値を取得します。
getSecondaryProgress()-セカンダリプログレスバーの現在値を取得します。
incrementProgressBy()int diffプログレスバーのProgressを指定値分増加させます。
incrementSecondaryProgressBy()int diffセカンダリプログレスバーのProgressを指定値分増加させます。
isIndeterminate()-プログレスバーの結果を表示するかどうかを指定します。
onStart()-ダイアログが表示されたときに呼び出されるメソッド。
setIndeterminate()boolean indeterminateプログレスバーをindeterminateモードにするかどうかを設定します。
setIndeterminateDrawable()Drawable dindeterminateモード時のプログレスバーの描画を設定します。
setMax()int maxプログレスインディケータの範囲の最大値を設定します。
setMessage()CharSequence messageダイアログに表示するメッセージを設定します。
setProgress()int valueプログレスバーの現在値を引数で指定した値に設定します。
setProgressDrawable()Drawable dプログレスバーの描画を設定します。
setProgressStyle()int styleプログレスバーの形体を設定します。
setSecondaryProgress()int secondaryProgressセカンダリプログレスバーの現在値を引数で指定した値に設定します。
show()Context context,
CharSequence title,
CharSequence message
引数で指定した値を基にプログレスダイアログを表示します。
show()Context context,
CharSequence title,
CharSequence message,
boolean indeterminate
引数で指定した値を基にプログレスダイアログを表示します。
show()Context context,
CharSequence title,
CharSequence message,
boolean indeterminate,
boolean cancelable
引数で指定した値を基にプログレスダイアログを表示します。
show()Context context,
CharSequence title,
CharSequence message,
boolean indeterminate,
boolean cancelable
DialogInterface.OnCancelListener cancelListener
引数で指定した値を基にプログレスダイアログを表示します。
 

メソッド Edit

  • getMax()
     
    プログレスインディケータの範囲の最大値を取得します。
     
    戻り値
    プログレスバーに表示される値の最大値

  • getProgress()
     
    プログレスバーの現在値を取得します。
     
    戻り値
    0と最大値の間の現在値。indeterminateモードのときは0を返します。

  • getSecondaryProgress()
     
    セカンダリプログレスバーの現在値を取得します。
     
    戻り値
    0と最大値の間の現在のSecondaryProgress

  • incrementProgressBy()
     
    プログレスバーのProgressを指定値分増加させます。
     
    パラメータ
    引数説明
    int diffProgressを増加させる値
     

  • incrementSecondaryProgressBy()
     
    セカンダリプログレスバーのProgressを指定値分増加させます。
     
    パラメータ
    引数説明
    int diffセカンダリプログレスを増加させる値
     

  • isIndeterminate()
     
    プログレスバーの結果を表示するかどうかを指定します。
     
    戻り値
    プログレスバーがindeterminateモードの時にtrueを返します。
     

  • onStart()
     
    ダイアログが表示されたときに呼び出されるメソッド。
     

  • setIndeterminate()
     
    プログレスバーをindeterminateモードにするかどうかを設定します。
    ただし、ProgressStyleがSTYLE_SPINNERの時はこの設定は無効になる。
     
    パラメータ
    引数説明
    boolean indeterminateindeterminateモードにするかどうか
     

  • setIndeterminateDrawable()
     
    indeterminateモード時のプログレスバーの描画を設定します。
     
    パラメータ
    引数説明
    Drawable d新しく設定する描画
     

  • setMax()
     
    プログレスインディケータの範囲の最大値を設定します。
     
    パラメータ
    引数説明
    int maxプログレスバーの最大値
     

  • setMessage()
     
    ダイアログに表示するメッセージを設定します。
     
    パラメータ
    引数説明
    CharSequence message表示するMessage内容
     

  • setProgress()
     
    プログレスバーの現在値を引数で指定した値に設定します。プログレスバーが
    indeterminateモードならば何も表示しません。
     
    パラメータ
    引数説明
    int value0と最大値間の新しいProgress値
     

  • setProgressDrawable()
     
    プログレスバーの描画を設定します。
     
    パラメータ
    引数説明
    Drawable d新しく設定する描画
     

  • setProgressStyle()
     
    プログレスバーの形体を設定します。
     
    パラメータ
    引数ProgressStyle説明
    int styleSTYLE_HORIZONTALバー型のプログレスバー
    STYLE_SPINNER円形型のプログレスバー
     

  • setSecondaryProgress()
     
    セカンダリプログレスバーの現在値を引数で指定した値に設定します。
    プログレスバーがindeterminateモードならば、何も表示しません。
     
    パラメータ
    引数説明
    int secondaryProgress0と最大値間のセカンダリプログレスの値
     

  • show()
     
    引数で指定した値を基にプログレスダイアログを表示します。
     
    パラメータ
    引数説明
    Context contextダイアログを実行するcontext
    CharSequence titleダイアログに表示するタイトル
    CharSequence messageダイアログに表示するメッセージ
     
    戻り値
    設定した引数
     

  • show()
     
    引数で指定した値を基にプログレスダイアログを表示します。
     
    パラメータ
    引数説明
    Context contextダイアログを実行するcontext
    CharSequence titleダイアログに表示するタイトル
    CharSequence messageダイアログに表示するメッセージ
    boolean indeterminateindeterminateモードにするかどうか
     
    戻り値
    設定した引数
     

  • show()
     
    引数で指定した値を基にプログレスダイアログを表示します。
     
    パラメータ
    引数説明
    Context contextダイアログを実行するcontext
    CharSequence titleダイアログに表示するタイトル
    CharSequence messageダイアログに表示するメッセージ
    boolean indeterminateindeterminateモードするかどうか
    boolean cancelableback keyによるダイアログのキャンセル可否
     
    戻り値
    設定した引数
     

  • show()
     
    引数で指定した値を基にプログレスダイアログを表示します。
     
    パラメータ
    引数説明
    Context contextダイアログを実行するcontext
    CharSequence titleダイアログに表示するtitle
    CharSequence messageダイアログに表示するmessage
    boolean indeterminateindeterminateモードするかどうか
    boolean cancelableback keyによるダイアログのキャンセル可否
    DialogInterface.OnCancelListener cancelListenerback keyが押されたときの挙動
    キャンセル可能な場合のみ有効
     
    戻り値
    設定した引数
     


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White