キャラクター/【ナナキ】

Last-modified: 2020-02-21 (金) 21:09:23

FF7 Edit

レッドXIIIの本名。
名前設定画面でこの名前にすると「ナナキ、またの名をナナキ」という台詞が聞ける。

  • 解体新書に載ってたヤツだろw
    他にも全員の名前をセフィロスに変えると話がややこしくなるってネタもあったな。
  • それってレッドXIIIとは全然状況が違うと思う。
    この場合はそのキャラに与えられた別の名前をつけてるだけなわけで。
    それだったらFF9でガーネットに「ダガー」の偽名をつけるところで名前を変えずに
    再度「ガーネット」と名付けるとかの方がシチュエーションが合っているのでは。
  • いや、状況がどうとかじゃなくて単にどっちも解体真書の同じコラムでネタにされてたってだけの話でな?
  • ガーネットの例はわざわざ偽名を使うという選択の為、元のまま残すのは初回プレイで何の疑念も抱かないが、ナナキという名を攻略本の類を見ずに初回プレイで知ることは不可能。
    故に意味が解らん台詞となる。…という説明。
    • ↑まったく意味が解らないんだが。ここでのナナキの自己紹介は本名も別名も同じじゃないかっていう珍妙なセリフになるっていうネタってだけの事。ネタの意味が理解できてない?

関連項目:【偽名キャラの本名】