Top > 地名・地形 > 【浮遊大陸レムレース】


地名・地形/【浮遊大陸レムレース】

Last-modified: 2017-03-26 (日) 23:46:11

「レムレース」とは、ラテン語で幽霊を意味する。


関連項目:
地名一覧はこちら
設定/【伝説の大崩壊】





FF12RW Edit

イヴァリースのはるか上空に浮かぶ、未知の浮遊大陸の総称。
エグル族が静かに暮らしている。
強力なミストの結界に守られ地上と断絶していたため、独自の文化と生活様式を築く。
空賊の伝説でわずかに名を残す程度。
前バレンディア暦706年、天陽の繭に蓄えられたミストが放出された際、結界の一部が破損。
以後、空賊たちが我先と乗り込んでいくことになる。


これはプルヴァマより高いところにある…と考えていいのだろうか?
それともミストの結界で見えなくなってたのだろうか。