Rampage/bashビルド-素人名無し

Last-modified: 2011-03-10 (木) 00:36:54

私的Rampage

追い討ち、奇襲、能力上昇、強力なBash、拘束を持つGanker
LHも取りやすくmeleeの中でもレーン制御は中々の優秀さ

スキル

Stampede
指定した相手の位置をずっと掴めるためgankの助けにも。泉から一気に敵に近づけるのも頼もしい
Might of the Herd
相手を遅くして自身は速くなるため逃げる相手を殴れる数も増える
Horned Strike
Rampの真骨頂、passiveでありながら中々のダメージとノックバックは強力
The Chains That Bind
連れまわした分だけダメージを与えられるが、相手を拘束状態にするため殴りまくるのもアリ

スキルビルド

基本ビルド
Level1234567891011121314151617
Skill Number31313U3211Ult222SUS

3rdによるbash、1stによる追い討ちで対面のmeleeに対して優位に立つ。強力な2ndは相手が2rangeの時に1stを1止めで2上げにするといいかも

アイテムビルド

スタート
x2
x1
x1
x1
ハラスのためのIron、詳しくは後で書きます。

装備

;2ndの性能を考えると純粋な能力上昇でこっちで
ほかと比べるとbuffの差でかなりこちらが有効。Frostwolfを作れば1stにも乗るため逃げる相手を更に追いやすく。
ULTを確実なモノにしたいためやはり必要。intをgankするのが楽に
DPSを衰えさせないために。他のheroが作ってる場合はFrostfield Plateにいけるとgankが楽しくなる

戦い方

~5
基本的に3rdを敵のmeleeheroに当ててハラスをしていく。威力があるためLHもうまく取っていきたい。
敵heroを攻撃する際に、どうしても対面range、creepの攻撃を受けてしまうためにIronBucklerがあるとよりハラスの回数が増やせるはず。midからgankがくる場合はcreepを攻撃する素振りを見せつつbashをかまし、1stのbashで更に相手の行動時間を減らすように心がける。タワー範囲内に逃げられて、後ちょっと・・・というところでついつい1stをしたくなるが、生き残れるかしっかり見極めてからいこう。無理にkillを取りにいきdeathする可能性があるよりは、レーンでしっかりLH,Denyで優位に立ちたい。
逆にgankしにこられたら味方を生かすためにも3rdをうまく使って二人で生き延びられるように立ち回ることが大事

6~
Ultを手に入れたら積極的に違うレーンに行き、がっつりgankをして味方を助けよう。midがgankにいかない場合でもultを手に入れたrampならblink持ちが相手でも倒せる可能性がグッと上がるはず。

中盤
レーンの均衡が崩れ、お互いにgankを狙う時間がはじまったらrampの突進が止まらなくなる。
不用意にレーンで稼いでるheroやcarryを1stでしっかり狙い、味方にchargeした事を伝えよう。まだsoloは難しいはずなのでしっかりと近くにいる仲間と連携することが大事。SWなどしっかり倒したい相手を味方がgankしにいってる場合は1stをかけてあげ続けることで相手の位置が掴めてより倒しやすくなる。

集団戦
ごっちゃになった乱戦でも全てのskillを使い、味方を優位にしていきたい。チャネリングを行う敵heroなどはrampが積極的に潰していこう。3rdのCDもしっかりチェックしながらBashを当てるべき相手を見定めていきたい。

相性のいいHero

;Ultによる憑依加速はrampの1stの初速の遅さを無くし、Ultでかなりの距離を引きずることが可能になる。味方のcarryが育つまでは積極的に憑依してもらって2人でgankを狙っていこう

ページソースはもう一つの方のを使わせてもらいました。素人編集申し訳ないです。

このビルドの評価

選択肢 投票
参考になった  1 
参考にならなかった  1 
どちらでもない  0 

コメント