Top > 伝説の八重花桜梨


伝説の八重花桜梨

Last-modified: 2018-10-02 (火) 09:34:04

概要 Edit

『ときめきメモリアル2』に登場する攻略ヒロインの1人で、
運動を上げていれば屋上で出会うことになる、どこか憂いを帯びたキャラ。
メインヒロインの陽ノ下光とほぼ同等の人気がある。

おかしなときめきメモリアル2 Edit

○9氏のおかしなときめきメモリアル2ではpart1から登場。

屋上で出会った際に

「……伝説の。八重花桜梨。
 それイ様の

と妙に自信過剰な自己紹介をするのだった。ブロリーかミ
直後に様々な声色でボイスが流れたことから、視聴者から「八重人格」と名字をもじった多重人格説が発生することに…
また、八重さんフィールドを発生させるのが得意であり、ホラー風味の演出に一役買っている。

 

 

part2にも登場。やっぱり多重人格でしたか!

まる (八重さん、いないかな……)
まる (八重さん、いないかな……)
まる (八重さん、いないかな……)

目の前にいるのに、まるきゅーには見えてないようだ…こわいよお

part3では花火大会へ一緒にいくことに。相変わらず八重さんフィールドと多重人格は健在。
さらに水族館デートでは、いつもより気分が暗いのか背景のネガが悪化しにしきがおになってしまった。こわすぎるよお
なお、水族館のシーンTake2では珍しくネガ化しなかった模様。 ← かわ いいぞ。

 

 

part5では、坂城匠に電話をかけると「伝説の*八重さん!! !!」、
さらに八重さんに電話をかけると「伝説のっ、私に用なの?」との発言が飛び出した。
もしかして自称伝説ではなく、自他ともに伝説として認められる存在なのだろうか?
その後、雨が降る危険なスキー場へとデートに行くことになるのだが、
まるきゅーが(あれ、時間間違ったかな?)と勘違いを起こすほどの画面の暗さに、
強烈なイルーム音楽・・・にしきがお・・・さらに悲鳴まで上がり、ますますホラーの様相を強めるのだった。

part6ではバレンタインデーに登場(※普通プレイで一年目は絶対にチョコを贈ってくれない人物)。
伝説の私 光!与えちゃったか?」との宣言通り、いつもと違った神々しい姿である。
しかも「伝説の 食べかけ」までくれる大判振る舞いに、まるきゅーは「あ ありがモン!」。
まあ伝説の食べかけなんて嘘だけどね^^ 結局いつものフィールドに…
さらに、まるきゅーは絶対に使えない呼称「八重ちゃん」をバグの力で強引に使えるようにして彼女とデート。
その影響か、八重ちゃんはクソミドリな銅像みたいな色調に変化してしまった。

 

 

part13では、電話で「何万年も変わらずに、美しく光り続けられる伝説の八重」と自称した。
デートでは伝説のハンバーガーとコーヒーを頼むが、注文後に

私、お金ないんだ。ハッハハハハハ!

という伝説のたかり*1を行った。
ちなみに八重さんが妙に輝いているのは電球がたくさん点いているかららしい。伝説の明かり
このことが印象に残ったのか、野咲すみれと伝説の鐘の話をした際、まるは「伝説」という言葉を使うたびに

(八重ちゃん!?)

と連想していた。

関連項目 Edit

八重さんフィールド
ひっ
グろし
こわいよお
病気になってしまった!
ホラーが はっせいしました






*1 視聴者コメントから