Top > イルーム音楽


イルーム音楽

Last-modified: 2019-04-07 (日) 16:26:02

概要 Edit

イルーム音楽とはバグって異常になっている音楽全般のことである。
しかし、非バグのヒテリス関連曲も基本的に内容に関係なくここで扱われることも多い。
そのヒテッマン氏の用語が、はる氏の「バグメモ画像集その2」で画像ではあるが再現された。

鏡さん(眠い)との水族館デートの最中、主人公が発した

「今の、イルーム音楽
 面白かったと思わない?」

というセリフが初出。
水族館デートであるのに、唐突に音楽の話をふる奇怪な言動である。

 

実際に「イルーム音楽」が何であるかは、当時のバグメモで詳細には語られていないが
鏡さん(睡眠)によると、

「音楽は
 脳が腐りそうよ」

という話題が出されており、
視聴者の間では、それがイルーム音楽であるとの認識が浸透していった。
ちなみに、鏡さんが眠そうなのは仕様である。好感度が上がると目を閉じた状態で登場するようになる。


由来は、元のセリフの「イルカショー」に「ゲーム音楽」が割り込んだものと思われる。
また、「脳が腐りそうよ」は、コンサート会場で『コンサート、まあまあだったね?』を選択した際の
紐緒さんのセリフ「こんな低能な音楽は、脳が腐りそうよ。あなたにはお似合いね。」の一部である。
ちなみに、発音が似ている「illumine」という英単語が存在するが、この用語とは全く関係が無い。

その他 Edit

本用語の登場以降、脳が腐りそうな(聴いていて気持ちが悪くなりそうな)バグBGMが流れた際に
このコメントがされたりタグが付けられたりするようになった。(苦しいぜ…
その後、ヒテッマン氏のバグ動画で多種多様な脳が腐りそうな音楽が登場し続け、
本用語が用いられる回数が増え、認知度が高まって現在に至る。

 

現在では、一部が音程を外している場合から全般的に原型をとどめていないものまで含まれる、
バグ音楽の総称として位置付けられる用語にまで成長した。
他にも、「イルーム○○」という形で改変・転用され、ある事柄がおかしな状態になった時にもコメントされる。

イルームフェスティバル Edit

2011年8月9日にヒテッマン氏主催でイルームフェスティバルが開催されている。
なお、この時に限りポポリポポカプコンエンツハットリくん現象等を全て含めたものとして定義された。現在ではこれら全てがイルーム音楽として扱われているが、この時点ではイルームの語句が誕生から期間が短く、総称としては扱われていなかった。

2011応募作品一覧 そおいち氏のマイリスト

 

イルーム音楽フェスティバル2014 Edit

第一回目から3年振りの同日にもかちゃんさん氏主催で開催された。
この時には「ゲームに関する音楽であること」と定義付けられた。
また、ツイッターでのハッシュタグが「#iroom2014」とされたが、
元々造語であるために正式な綴りは存在せず、この時も仮に決めたものである。
イルーム音楽フェスティバル2014告知(もかちゃんさん氏のブロマガ)    投稿作品 新着順

イルーム音楽フェスティバル2016 Edit

2年ぶりで引き続きもかちゃんさん氏主催。
イルーム音楽フェスティバル(2016)告知 投稿作品 新着順

関連項目 Edit

大百科
カプコンエンツ
さあ、吹くわよ!
ちんもくかい
ハットリくん現象
ポポリポポ
○○ロイド
脳が腐りそうよ
イルーム音楽ジパングリミックス
イルーム舞踊
ビューム音楽?
ノーグッせ、駄目だわ
いルームやイシュトーは…許さないよ!!