Top > 富54
HTML convert time to 0.006 sec.


富54

Last-modified: 2017-08-31 (木) 19:02:51

概要 Edit

ロマンシバグ・性(サガ)2に登場した七英雄ボクオーンの変名の1つ。
元動画は削除されている。
正確には富の前に一文字存在するが、文字化けして解読不能の為、二文字目から読まれる。

#10 Edit

初出は#10。
初戦時は「ペグパウラー」を名乗っていた。ザコモンスターを名乗るとは…。
部下のモンスターには全く人望が無く、しかもクワワ皇帝が現れるや否や、持ち場を離れて逃げ惑い、
せっかくのだまし討ちのチャンスも逃し、クワワのお情けで先攻を譲ってもらうという、
英雄の「え」の字も感じられないヘタレぶりを見せつけた。
原作でも「自分は本物のボクオーンではなく、七英雄を名乗ってみたかっただけ」と嘘を吐き、
油断した皇帝を背後から襲う、と言う卑劣な手を使うが、
このボクオーンは本当にビビって逃げ回っていた様子である。ないわー
挙句、相手がぶんれいしたジェラールだったこともあり、恰好が付かず結局仕切り直しに。

 

いざ戦闘が始まると「を得たのです。」の名で登場。開幕と同時に骨砕きを放った事から
視聴者には「骨砕きを得たのです」と解釈された。
しかし「言わなかったわ」「スに利用され」「先だけでこっち」など毎ターン名前を変え(はっきりしろよ!
FFのトンベリの如くフィールドをうろちょろするなど、やはり骨砕きを得た程度では英雄らしくなれなかったようだ。

 

戦闘終了直前にこの「富54」と言う本名が明らかになる。
不作99の主だったことを考えると納得の名前である。←ど どこがだあッ!?
不作な部下と違って富んでいるようだ。しかし54と言う数字は多いのか少ないのか微妙な所。
所詮は骨砕きを得たレベルという事か。しっかりしろよ!

 

最後は兄さんの流し斬りが完全に入るも、なんとか生存。
皇帝一行が勝利を喜ぶどさくさに紛れて逃走を図るも、その後地上戦艦諸共撃破されたと語られている。

#18 Edit

#18ではコムルーン火山のボスとして「首領」を名乗って乱入。
前回、散々名前を変えた挙句・これなら勝てるな」とでも思って名乗ったのだろうが、
「首領」「キング」「クィーン」を名乗る連中が他にも居る所為で全然恰好が付かず、
ジャンヌとマグダレーナの放った一文字突きを避けたにも関わらず倒れるという、最後の最後まで貧弱な英雄(笑)であった。
おめえはよお 考えが甘いんだよ!

最終回 後編 Edit

最終回後編では七英雄ではなかった事が判明。どうやら本当に名乗ってみたかっただけらしい。
そして後年の年表によるとボクオーンを倒したクワワは忘れられたらしい。
こんなのを倒した程度の功績は語り継がれないということだろう。

余談 Edit

  • 地上戦艦攻略の前に軍師によって「ボクにボクオーン」「ボクオました」などと名前をネタにされた。さむいよお

関連項目 Edit