Top > やはり投手か?秀章


やはり投手か?秀章

Last-modified: 2019-12-19 (木) 17:37:22

楽天・涌井秀章のこと。

概要 Edit

ロッテ時代の2018年12月27日に公開された日刊ゲンダイの記事が元ネタ。

この記事では、

今オフ、さらなる電撃人事が行われるかもしれない。

ロッテのエース・巨人監督ピリピリ…の「人的補償」はやはり投手か?秀章(32)のトレードが浮上しているというのだ。

涌井は今季、チーム最多の150回3分の2を投げ、7勝9敗、防御率3.70。前半戦では2カ月ほど勝ち星から遠ざかったものの、プロ14年目で大きなケガなく通算130勝を誇る。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/244432 (修正済み)

と記載。全く意味の分からない誤植*1がなんJで大受けし、涌井の別称として使われるようになった。

ちなみに、実際に丸の人的補償として広島に移籍したのは外野手の長野久義だった。
なお、本人は約1年後の2019年12月19日、巨人ではなく、楽天に金銭トレードされた。


関連項目 Edit



Tag: ロッテ 誤植 報道機関






*1 別の記事「巨人原監督ピリピリ…丸の「人的補償」はやはり投手か?」のタイトルを間違えてコピペしてしまったものと推測されている。