希望の行方

Last-modified: 2022-02-01 (火) 18:15:21

第29話 『希望の行方』

前半

勝利条件

1.ラフトクランズのHPをN:18000/H:19000以下にする。

2.ガンジャール、ドナ・リュンピーを20機以上撃墜する。

敗北条件

1.味方母艦の撃墜。

SRポイント獲得条件

  • 3ターン以内に、ラマリス、ラマリス・カーナを全滅させる。

地形

  • 地上

フローチャート

初期

味方メインサブ備考
グランティード(トーヤ&パートナー【何らかの条件で自動的に決定、変更不可】)開始時に離脱
ハガネ(ギント)
ヒリュウ改(レフィーナ)
出撃部隊選択×12
メインサブ数N:H備考
ラマリス・カーナ(ラマリス・カーナ):3倒すとラマリス3機出現
ラマリス(ラマリス)ラマリス(ラマリス):8
第3軍メインサブ数N:H備考
ラフトクランズ(ソ=デス):1
ガンジャール(諜士)ガンジャール(諜士):6
ドナ・リュンピー(諜士)ドナ・リュンピー(諜士):9

敵データ

機体名パイロットLVHP射程
(P)
資金APPP備考
ラマリス・カーナラマリス・カーナ33N:19000
H:19900
8(3)900012008
ラマリスラマリス32N:7000
H:7750
7(3)20002502
ラマリスラマリス32N:
H:3700
7(3)20002502カーナ撃墜で出現
ラフトクランズソ=デス35N:30000
H:31050
8(5)13000120014HPがN:18000/H:19000以下で撤退
ガンジャール諜士32N:9700
H:10750
5(5)48005508
ドナ・リュンピー諜士32N:8900
H:8950
7(3)43004506
 

後半

勝利条件

1.敵の全滅。

敗北条件

1.カルヴィナの撃墜。

SRポイント獲得条件

  • 無し。

地形

  • 地上
  • 海地形あり

フローチャート

初期

味方メインサブ備考
ベルゼルート・ブリガンティ(カルヴィナ)スーパーリペアキット装備
メインサブ数N:H備考
ラフトクランズ(ソ=デス):1
ガンジャール(諜士)ガンジャール(諜士):2ソーラーパネル×1
ドナ・リュンピー(諜士)ドナ・リュンピー(諜士):2

敵データ

機体名パイロットLVHP射程
(P)
資金APPP備考
ラフトクランズソ=デス35N:30000
H:31050
8(5)13000120014前半でHP19000以下にした場合初期HP19000
減らしていない場合は左記の値
HPがN:40%/H:30%以下でクリア
N:12000/H:9315
撃墜できなくても
経験値、資金、AP、PPを獲得
その場合撃墜数は増えない
ガンジャール諜士32N:9700
H:10750
5(5)48005508初期HP80%
ソーラーパネル×1
ドナ・リュンピー諜士32N:7900
H:8950
7(3)43004506初期HP50%

イベント

  • 出撃前の会話でデスピニスがエクサランス・レスキューのメインパイロットなる。エクサランスを使っていた場合は部隊編成とアビリティを見直す必要があるので注意。
  • 前半マップではラマリスを全滅させないと勝利条件を満たしてもクリアにはならない。
    • 勝利条件を達成すると第3軍とヒリュウ改が離脱する、ラマリスが残っている場合はヒリュウ改抜きで戦うことになる。
  • 勝利条件達成で第三軍がすべて撤退。
  • ラマリス全滅と勝利条件を達成で前半クリア。
  • 前半マップのグランティードには、このシナリオまでの搭乗回数が一番多いパートナーが搭乗する。
    • 該当者が複数人いる場合の選ばれ方は不明。
  • 後半マップではラフトクランズのHPをN:40%/H:30%以下にすると残りの敵全てが撤退してクリアになる。
    • このイベント発生時に、撃墜していなくても資金などを入手。努力・幸運も効果があるし、マップ兵器だとPPの半減なども起きる。
      ただし以前の類似例と同じく、撃墜せずにイベントが起きた場合は撃墜数は増えない。
  • 前半マップでラフトクランズのHPを勝利条件の規定値以下にしていた場合、初期HPが19000になる。
  • 開始時にカルヴィナの気力がN:+40/H:+30される。
  • 事前にベルゼルートに強化パーツを2つ着けていた場合、下に装備していたものがスーパーリペアキットに変わっている。
    無論、外されたパーツが消滅することもない。

攻略アドバイス

  • 第三軍を20機以上撃墜すると残りが撤退するので、西側のユニットは全て無視してOK。数ターン立たないと動いてもこない。
    • もったいないし敵が固まりやすいので、ギリギリまで撃墜してから残りを努力幸運修行マップ兵器でまとめて倒すと無駄がない。ラフトクランズを撃墜するよりはるかに儲かる。
    • 雑魚と同時にラフトクランズまで倒すのは、2万近いダメージを出す必要があるため、さすがに普通のプレイでは厳しいか。
      SPモードならジガンの武器を15段改造し陸適応Sパーツ・格闘↑・実弾↑を付けてAB獲得済みで魂修得済み(Lv35)のカチーナを乗せ、アーマーブレイカー&プレースメント最大&脱力で気力ほぼ最低にすればギリギリ届く。
      魂持ちでより火力が出るカイやリョウト(恋愛補正入り)なら確実だが修得が遅い。
  • ラフトクランズはマップ兵器を使ってくるので一応注意。また途中まではPPに反撃せず防御する。
  • EX-HARDの場合はこのシナリオ以降、ネームドキャラがABを取得しているので注意。
    • ちなみにソ=デスのABは『自分よりレベルの低い相手に与える最終ダメージ+10%』。
  • 後半はカルヴィナ一人で敵も強くないため、資金↑のアビリティをつけておくと無駄がない。
  • 後半のソ=デスは初期配置の森から動かない。カルヴィナはLv35で熱血を覚えるが、地形効果がかかっているためベルゼルートの武器をかなり改造していないと難易度ノーマルでは撃墜困難。
    • 前述のとおり、撃墜できなくても資金などは問題なく入手でき、撃墜しても撃墜数+1の意味しかないので、無理してやる必要はない。
      • それでも倒したいなら防塵装置を強化パーツ枠の1つ目に装備、AB獲得、射撃↑と反撃↑のアビリティなどでなるべくダメージを上げること。ノーマルでも無改造でギリギリいけるかどうかぐらいになる。ハードなら防塵装置orABだけで十分撃墜可能。
  • 何気に事前のIMでカルヴィナのパートナーは乗り換え可能。トーヤのパートナーが固定なので2人からしか選べないが、カティアなら努力、メルアなら祝福&応援があるので、それ目当ての交代も手。
  • 冒頭の乗り換えだが、デスピニスはラウルの養成は引き継ぐがPPは引き継がない。なのでデスピニスのことを考えるならラウルのPPをなるべく使っておくほうがいい。
    ラウルはこの後PPが大幅に増えるので少し温存するくらいなら使ってしまおう。当然ラウル→ラウルも引き継ぐのでなるべく双方で使える用途で。
  • この後バラルルートに向かった場合、ここが最後の海地形になる。スクリューモジュールは売ってしまっていい。
    • 月ルートではあと1話だけ出番がある。
  • 月ルートにいくなら30話で戻ってくるラウルのアビリティは装備したままでもいい(外すと次のIMでは装備できない)。トーヤも32話で復帰するので、それに合わせて強化パーツとアビリティをつけっぱなしにしておくのもいい。
  • クリア後にパイロットの誰かがLv.35を超えているか2周目以降の場合、高性能電子頭脳入手。
    • 後半パートの都合でよっぽど直前のLvが低くない限りはカルヴィナが到達する。テニア以外なら努力(応援)を掛けられるので尚更。
    • 他にもここで手に入る強化パーツや換装武器は優秀なものが多い。特にアーマーブレイカーは見逃せない。

戦闘前会話

  • 前半
    • ソ=デス:リュウセイ、カイ、アクセル、コウタ、ギリアム、ジョッシュ、アキミ、アケミ
  • 後半
    • ソ=デス:カルヴィナ

クリア後入手物資

強化パーツ防塵装置
スラスターモジュール
テスラ・ドライブS
高性能電子頭脳(上記条件参照)
換装武器フォトン・ライフルS
レクタングル・ランチャーB
ステルス・ブーメラン
G・インパクトステーク
ブーストハンマー改
アーマーブレイカー
機体---
資金---

隣接シナリオ

  • バラルルート
    ギント、レフィーナ、リュウセイ、ライ、アヤ、ヴィレッタ、マイ、イルム、イング、リョウト、リオ、カイ、ラミア、ヒューゴ、アクア、アラド、ゼオラ、ラトゥーニ、キョウスケ、エクセレン、クスハ、ブリット、アリエイル、カチーナ、ラッセル、タスク、レオナ、コウタ、ショウコ、ミチル、シャイン、ラーダ、ヨン
  • 月ルート(ラウル・フィオナは30話、トーヤは32話で加入)
    クルト、ゼンガー、レーツェル、トウマ、ユウキ、カーラ、アクセル、アルフィミィ、ハーケン、アイビス、スレイ、リシュウ、ギリアム、デスピニス、ジョッシュ、リム、グラキエース、アキミ、アケミ、カルヴィナ、(ラウル)、(フィオナ)、(トーヤ)
    • ルート選択時の表示と異なり、実際はヴァイサーガがない。何故かアンジュルグがあるので設定ミスと思われる。ハーケンを乗せている場合は注意。