戦3/毛利元就/台詞集

Last-modified: 2013-06-20 (木) 02:10:28


このページは多数のネタバレを含んでいます。ご注意下さい。

固有台詞 Edit

セリフ状況関連武将
さ、歴史上の人物に会いにいこう選択時
やるしかないか武将交代
こんなものだねタイプアクション
加勢するよ援護
さあ、歴史上の英傑に会いにいこう!開始時
は~……この状況、歴史好きには堪らないね!勝利時
この戦、後世に語り継がれたりするのかな?戦闘結果
うん、悪くない戦いだったね
敵将、討ち取ったよ!敵将撃破
敵将・百人撃破誉め対目上
対目下
武将名
私こそ古今無双の歴史家ってことでいいかな千人撃破
うん、君こそ天下無双と言えるだろうね千人撃破誉め
武将名
これは安穏な老後が危ないね……苦戦時
救援感謝対目上
対目下
武将名
敵将遭遇時
やれやれ、自分と戦うことになるなんてね。
年寄りを酷使しすぎるからこうなるんだよ
毛利元就
応答
武将名
敗走時
普段、私は酒を堅く戒めてるんだけどね。
いったん飲んでしまうと、やはりおいしいね
飯店
ふむ、さすがだねミッション達成
うーん、失敗してしまったか……ミッション失敗
これ、君なら使いこなせるかな。
よかったら、受け取ってくれないか?
武器提供時

特殊 Edit

  • ここには、特定のステージで発生する武将個人の台詞を載せています。会話の場合は各ステージページをご覧下さい。
    セリフ状況関連武将(該当シナリオ)
     
  • シナリオ限定会話
    ここには特定の条件(操作武将にするなど)で発生する、シナリオ限定の会話相手とシナリオを載せています。
    会話内容の詳細と発生条件については、該当シナリオページを参照して下さい。
    シナリオ名会話相手
    [[]]

独白再生 Edit

セリフ状況
先の戦では、敵将をずいぶん撃破したね。
やれやれ、年寄りを働かせすぎさ
戦場で活躍した
どうも前回、私の戦いは冴えなかったね。
反省して、次につなげるとしようか
戦場で活躍しなかった
最近、戦に出ることが多くて喜ばしいよ。
歴史上の英雄に出会う絶好の機会だからね
よく出陣している
しばらく出陣していない

陣地会話 Edit

発言者セリフ対話相手
毛利元就この世界でも悪い噂が広まっててね……。
私の文が冗長だとか……君の仕業かい?
立花千代1
立花千代貴様、立花が嘘の流言を広めたというのか?
見損なうな、元就!
立花千代立花が流したのは純然たる事実のみ。
貴様の文の犠牲者を出さぬための緊急措置だ
立花千代元就! 毛利家の当主がキラキラするな!
いかに古今未来の英傑が一堂に会するといえ
立花千代2
毛利元就そりゃあ年がいもなくキラキラするよ!
死んでもいい! ……いや死んでたまるか!
立花千代ええい! 少年のように瞳を輝かすな!
ほんの少し可愛いと思ってしまうではないか
毛利元就こないだ、君の噂を本気にした人が来てね。
発明に応用できるか研究します……だってさ
立花千代3
毛利元就私の著した歴史書が、大量破壊兵器扱いさ。
これじゃ誰も読んでくれないよ、とほほ
立花千代ならば、耐性のできている私が読んでやる。
貴様のためなら……犠牲になってもよい
立花宗茂おや、元就公、俺と話してていいんですか?
あまたの歴史上の英雄をさしおいて
立花宗茂1
毛利元就歴史はね、人が限りある時間に何をしたか。
意志と選択、その連続と総和だよ
毛利元就私の限りある時間は、もう短い。
その中で君との会話を選んだ。いけないかい
立花宗茂この世界で我々が体験した歴史は破滅です。
この歴史は変えられるとお思いですか?
立花宗茂2
毛利元就変わるはずさ。破滅はない……確実に。
だってここに三國志の英傑がいるからね
毛利元就三國志の英傑がここで滅ぶなら話は変わる。
遠呂智も英傑として彼らを集めないはずだよ
立花宗茂三國志の英傑がこの世界にいること。
それは彼らの歴史が大筋で変わらないことか
立花宗茂3
立花宗茂俺が元の世界で元就公と一緒にいたい。
そう望んでも「歴史」に阻まれるんですかね
毛利元就さあね。歴史は意志の総和だからね。
事実、この世界の歴史は変わるのが歴史だよ
妲己元就さんって歴史に詳しいんでしょ?
私のことって、どう伝わってるの?
妲己1
毛利元就そうだね、すごい美人だって伝わってるよ。
夏の末喜と並んで傾国の美女として有名さ
妲己あの絹を裂く音でキュンキュンしてる女?
あんな変態と一緒にしないでよ!
毛利元就以前の話だけど、末喜の肉山脯林のほうが、
君の酒池肉林よりずっと先にやってるんだよ
妲己2
妲己何よ! あっちは肉の山に乾肉の林でしょ?
肉ばっかでのど渇く! 酒池肉林と大違い!
董卓さんだって私の酒池肉林しか使わない。
いい? こういうのは知名度の問題なの!
妲己元就さん、いい加減理解してくれた?
私が末喜のぱちもんじゃないって
妲己3
毛利元就何を今さら。君は君という大切な存在だ。
君にしかないかけがえのないよさがある
妲己……耳毛に熱い視線送るのやめてくれない?
もう……恥ずかしいじゃない!
賈詡台詞集に記載賈詡