Top > CentOS7インストール

CentOS7インストール

Last-modified: 2014-07-14 (月) 08:40:08
最終更新:2014-07-14 (月) 08:40:08
アクセス数(合計):?
利用者; ? アクセス数(本日):? アクセス数(昨日):?

CentOS 7.0 インストール

CentOSは、商用OSとしての安定性と品質をの高さから評価が高いRedHatLinuxディストリビューションのクローンとして開発されており、品質と安定を求められる企業サーバとして人気が高い。

このため、

  • 商用RedHatクローンであるため安定性と信頼性は高い。
  • 運用ノウハウもRedHatをそのまま参考に出来ることが多く、ネットで情報を得やすい。
  • RedHatクローンのため新バージョン発表はRedHatから大きく遅れる。
  • 配布パッケージのバージョンが古いため最新アプリがそのままでは動かないことも多い。

等の特徴がある。

今回、会社の部内サーバをイントラ環境で構築することから、安定度と信頼度の高い「CentOS」にてサーバ構築を行う。


目的

CentOSを利用し、プレーンな環境のサーバをインストールする。

構築条件

構築機器

作成環境

OS    CentOS 7.0 64bit版

サーバ作成条件

サーバIP192.168.0.10/24
GatewayIP192.168.0.1/24
DNSIP192.168.0.1/24
ホスト名hogehogeServer
user   hogehoge
userpasswd    hogehogepass
作業ディレクトリ/home/hogehoge

手順記入ルール

  • コマンド行頭記号で 「$」はユーザ権限 「#」はスーパーユーザー権限 を表示
  • コマンドが長くなる場合は、行末に「\」を記述し複数行に記述。

ファイル入手

※32bit版の公開は無し

前準備

  • 入手したISOファイルを、DVDに焼いてインストールDVDを作成しておく。
  • VirtualVoxの場合は、ストレージのCD/DVDデバイスにISOファイルを直接マウントする。
    また、メモリは512MB以上確保しておく

インストール

インストールDVDをセットした後、PCの電源を入れる。
DVD-ROMからのブート起動実施後、以下の手順を実施


1)「boot」画面

centos7-01.png
 → 「Install CentOS 7」を選択し Enter を押下

2)言語選択 画面

centos7-02.png
 → 「日本語」を選択し 「続行」をクリック

3)「インストールの概要」画面表示

centos7-03.png
この画面から以下を確認

地域設定日付と時刻アジア/東京
言語サポート日本語(日本)
キーボード日本語★英語キーボード使用時は設定要
ソフトウェアインストールソースローカルメディア
ソフトウェアの選択最小限のインストール
システムインストール先★設定要
ネットワークとホスト名接続してません★設定要

4)「キーボード」設定

英語キーボードを使用している場合。この画面で設定
日本語キーボード使用時は選択不要 ※初期値が日本語キーボードのため、

  • 「キーボード」をクリックし以下画面を表示
    centos7-04.png
    →左下の「+」をクリック
  • 「キーボードレイアウトを追加」画面が出る
    centos7-04-1.png
    →英語キーボード使用時は「英語(US)」選択し「追加」をクリック
  • 「英語(US)」追加確認
    centos7-04-2.png
    →左下の左から3番目「^」をクリックし「英語(US)」を先頭に持ってくる

→ 左上「完了」をクリックし「インストールの概要」画面に戻る

5)インストール先設定

  • 「インストール先」をクリック
    centos7-05.png
  • 「ローカルの標準デスク」に「チェックマーク✔」があることを確認

→ 「完了」をクリック

6)「ネットワークとホスト名」設定

  • 「ネットワークとホスト名」をクリック
    centos7-06.png
    →右下にある「設定」をクリック
  • enp0s3の編集」画面が出る
    centos7-06-1.png
    →「IPv4のセッティング」タグをクリック
  • IPv4編集画面が出る
    centos7-06-2.png
    →「方式」を「手動」に設定
     「追加」をクリックしアドレスを設定
    →「保存」をクリック
  • ネットワーク起動
    centos7-06-3.png
    →右上にある「オン」をクリック ※設定が反映される

→「完了」をクリック

7)ネットワークデバイス画面確認

centos7-07.png

地域設定日付と時刻アジア/東京
言語サポート日本語(日本)
キーボード英語(US)★英語キーボード設定時のみ
ソフトウェアインストールソースローカルメディア
ソフトウェアの選択最小限のインストール
システムインストール先自動パーティション設定が選択されました★注意マークが消えていること
ネットワークとホスト名有線(enp0s3)で接続されました★確認

 → 確認後「インストールの開始」をクリック

8)「設定」画面

centos7-08.png
→インストールが開始されるので、インストール中に「rootパスワード」「ユーザの作成」を実施

9)「root」パスワード設定

centos7-08-1.png

  • 「rootパスワード画面」でrootパスワードを設定
    → 「完了」のタグを2回押下

10)「ユーザーの作成」をクリック

centos7-08-2.png

  • 「ユーザーの作成」画面になるので「ユーザ」を設定

→ 「完了」を2回クリック

11)「インストール完了」画面

centos7-11.png
→ 「設定完了」をクリック

12)設定完了画面

centos7-12.png

  • 「再起動」実施

終了

centos7-13.png

「Telnet」でのログイン確認


  • Telnetツールで「192.168.0.10」にアクセス
    →ログインできること

遭遇したトラブル

CentOS7が正常に立ち上がったが通信ができない

問題:

CentOSからのPINGも外部からのPINGも全てタイムアウトとなる。
 

原因:
VirtuaBOXのネットワーク設定ミス(「NAT」になっていた)。ネットワークの割り当てを「NAT」→「ブリッジアダプター」に変更しておくこと

謝辞

テキスト作成に当たり、以下サイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございます。

http://centossrv.com/centos5.shtml