Top > HalfElf


HalfElf

Last-modified: 2019-02-08 (金) 01:27:42

Human | Elf | HalfElf | Dhan | Dekan | DarkElf | Giant | Trinity
Archer | Scout | Ranger
a.jpg

主神の消滅後、ドラゴンが下位神によって滅ぼされて以来、ヒューマンとエルフの間に生れたハーフ種族。
両種族から歓迎されないこの種族は、大陸を流浪しながら森の中で狩りをして生活している。
そのおかげで弓の扱いにはなれている。


アーチャーは4種類の属性を持った力強い攻撃スキルを主に使用します。
遠くにいる敵を把握して素早い攻撃で制圧することが主な戦闘パターンです。
対人戦などではダンに匹敵する強さを見せてくれます。


特徴 Edit

  • 全職中、最大飛距離の遠距離攻撃が可能
  • 「弓」「石弓」の2種類の遠距離武器が使用可能
     (特徴)弓・・・攻撃速度が速い / 石弓・・・弓より攻撃速度は劣るが威力・射程で勝る
     2次職のスキル構成上、スカウト=弓、レンジャー=石弓 が基本
  • 相手を寄せ付けず、射程外からの一方的な攻撃が可能であり高Lvになると反則的に強くなる。

役割と育成 Edit

旧仕様での役割と育成

 PTにおいて「アーチャー」の役割といえば釣り。モンスターを指定の場所に集め続けること。
これに尽きるだろう。
 対人や個人で行う狩りであれば、装甲の軟い自身に攻撃が届く前に、長射程の遠距離攻撃を用いて倒す。
自分より明らかに弱い相手を確実に倒していく。
というのが本来の基本的な動きになる。
2019年1月時点では超越キャラが唯一完成されなかった職であり、レベリングにおいてはマゾキャラといえるかもしれない。

スカウト Edit

 常に沢山の敵に殴られながらの弓の範囲攻撃でツンツンと交戦を行うことになるスカウト。
PTバフを所有していないことからも、敵の呼び込み(釣り)と殲滅が主なお仕事である。
 征服者50キャップの現在、狩りにおいておいしい狩場には、敵が攻撃してくる前に倒せるほど軟い敵というのがほぼいないのが現状となっている。
そのため、攻撃中に集団で殴られても死なずに耐えるための装備、ステータスを要求されることとなる。
攻撃力(火力)よりも常に防御力・HP・ダメージ減少系の強化を意識して優先していくこと。
 戦闘では早い攻撃速度と範囲の手数を活用し、オプションの吸収を活用して常に大回復を繰り返しながら耐えて戦うスタイルになる。
範囲での吸収をアテにするため単体や二体など少数相手は逆に吸収力不足で不利になりやすいということも注意しよう。
必ず武器のHP吸収に頼り、ブレイジング属性でまかなわないこと。
ただし、MP吸収をディバイン属性にすることでHP吸収の割合を伸ばせば少数にも対抗しやすくなるため大いにアリだろう。
 また、長距離攻撃の欠点として意図しない敵を呼ぶ可能性がある。
エレメンタルダンジョンなど狭い場所では手前の敵を狙うなどターゲット相手を工夫することも考えよう。
 111で通常攻撃が範囲化することで安定した狩りが成立するので、まずは111レベル以上を目指してがんばろう。
単体攻撃主体の間は吸収力が不足しがちになるので強い相手との戦闘はなるべく避けよう。
出来るものならば序盤でも狩りが得意な他の種族の職でレベリングできることが望ましい。
 因みに、範囲攻撃スキルを強化するスキルはあるが、狩をしている分には特に高威力でもないため使わない人は殆ど使わない模様。


(オススメの育成&装備&スキル)

ステータス振り分け敏捷極
合成武器オプション(固有)遠距離攻撃力・HP・敏捷
合成武器オプション(OP石)HP吸収・ダメージ減少・MP吸収・(攻撃速度・クリティカル率)
生産武器オプション(精霊石)ダメージ減少・攻撃速度・攻撃力・HP吸収・(クリティカル率or移動速度orMP吸収)
合成防具オプション(固有)物理防御力・(装備により敏捷・全能・スキル防御力)
合成防具オプション(OP石)最大HP
生産防具オプション(精霊石)物理防御力・スタン抵抗
一次職MAX推奨スキル好みの属性(ディバイン・ダークネス・フローズン)・ロングショット・(エンチャントアロー)・アジリティ・フェイタル
二次職MAX推奨スキルボウマスタリー・シャープメレー・アラクリティブロー・カエールアロー・ゴーストアロー・レインフォースアクション・スケッターショット・カタクリズム・(マルチショット・バイオレントショット・レインショット・ポアリングショット)

レンジャー Edit

 HEにとっての「釣り」に焦点を当てて特化したレンジャー。
PTバフにウイングフット(通称フット)を保有していることから、移動を目的としたサブとしての運用も良く見かける。
 征服者50キャップの現在、狩りにおいて「釣り」の仕事の必要がある狩場が数少なく、PTでは寄生orデスチェ付与としての参加が多いのが現状となっている。
さらに、レンジャー単体での狩りを行うのは苦難の道のため、レンジャーをメインとして考える人は自演で狩りのできるキャラか、よく遊んでくれる人たちを探すことをオススメする。
 敏捷型で対人やレンジャーで戦闘を行う場面の場合は基本的にSCG(スピードウインド&シージショット)を組み合わせた通常攻撃を主軸に、マーダーショットをたまに混ぜていくのがいいだろう。
体力型は釣り以外は対人スキルなどのデバフ付け以外に期待できる要素はあまりない。
装備が整ってくると、敏捷型でも釣り中に死ぬことはあまりなくなるため基本的には敏捷型での育成が中心となる。
その装備は吸収系を入れておけば安心だが、回復職の支援が毎度受けられる環境下ならダメージ軽減だけでも良い場合がある。
 征服者20以降は、どちらの型でもデスチェイサーの活用が主な役割に入ってくる。
敵集団に対してクリティカルショットを、合間にも単体攻撃スキルを活用してできるだけ多くの敵にデバフを付与していく。
これを敵を釣りながら行っていくことになる。


(オススメの育成&装備&スキル)

ステータス振り分け敏捷極
合成武器オプション(固有)遠距離攻撃力・HP・敏捷
合成武器オプション(OP石)ダメージ減少・HP吸収・MP吸収・クリティカル率
生産武器オプション(精霊石)ダメージ減少・攻撃速度・攻撃力・HP吸収・(クリティカル率or移動速度orMP吸収)
合成防具オプション(固有)物理防御力・(装備により敏捷・全能・スキル防御力)
合成防具オプション(OP石)最大HP
生産防具オプション(精霊石)物理防御力・スタン抵抗
一次職MAX推奨スキル好みの属性(ディバイン・ダークネス・フローズン)・ロングショット・アジリティ・フェイタル
二次職MAX推奨スキルクロスボウマスタリー・シージショット・マーダーショット・スピードウインド・カエールボルト・アラクリティブロー・クリティカルショット・(マジックガード)・ウイングフット・デスチェイサー


ステータス振り分け体力極
合成武器オプション(固有)HP・体力
合成武器オプション(OP石)ダメージ減少・(HP吸収・MP吸収)
生産武器オプション(精霊石)ダメージ減少・攻撃速度・HP吸収・(移動速度orMP吸収)
合成防具オプション(固有)物理防御力・(装備により体力(敏捷)・全能・スキル防御力)
合成防具オプション(OP石)最大HP
生産防具オプション(精霊石)物理防御力・スタン抵抗
一次職MAX推奨スキル好みの属性(ディバイン・ダークネス・フローズン)・ロングショット
二次職MAX推奨スキルクロスボウマスタリー・スピードウインド・クリティカルショット・マジックガード・ウイングフット・デスチェイサー

COMMENT Edit

コメントはありません。 コメント/HalfElf?

お名前: