Top > 動作環境
HTML convert time to 0.008 sec.


動作環境

Last-modified: 2016-10-08 (土) 20:08:33
 

動作環境一覧 Edit

  • Version4.0以降の動作環境(JR東海パック含む)

(以前の動作環境から変更された部分は、青字で表示。)

必須環境推奨環境
OSWindows 10(64bit版/32bit版)
Windows 8.1(64bit版/32bit版)
Windows 8(64bit版/32bit版)
Windows 7(64bit版/32bit版)
Windows VISTA(32bit版)
Windows XP(32bit版)
Windows 10(64bit版/32bit版)
Windows 8.1(64bit版/32bit版)
Windows 8(64bit版/32bit版)
Windows 7(64bit版/32bit版)
DirectXDirectX 9.0c以上DirectX 9.0c以上
CPUCore 2 DuoCore i7-860(2.80GHz)
メモリ2GB以上3GB以上
HDD空容量1.4GB以上1.4GB以上
ビデオカードGeForce 9シリーズ以降
(2008年以降)
RADEON HD4000シリーズ以降
(2008年以降)
GeForce GTX 650
(4K出力時:GeForce GTX 760)
VRAM512MB以上1GB以上
ディスプレイ1280×720ピクセル以上1920×1080ピクセル以上
(4K出力時:4K対応モニタ)
サウンドDirect Sound対応Direct Sound対応
入力機器キーボード
ホイール付マウス
キーボード
ホイール付マウス
その他インストール時にDVD-ROMドライブ必須*1
インストール時にインターネット環境が必須
 
Version3.0の動作環境
Version2.0以前の動作環境

動作環境に関する注意点 Edit

  • 以下のパソコンは基本的に動作保証外。
    しかし、インテルHDグラフィックス4200以上、またはNVIDIA GeForce 820M以上に対応しているため、機種によっては動作する。動作確認はビュアーソフトで行うこと。
    • ノートパソコン(ただし、『GALLERIA「A列車で行こう9」推奨モデル QF875』は動作確認済。)
    • スリムデスクトップ
    • モニターと本体が一体型のパソコン
    • マザーボード上にグラフィックチップがあるパソコン
  • ビデオカードにRADEON X1800を使用していた場合は、ハードウェアの特性上、影の表示ができない。
  • 描画速度は同時に起動しているアプリケーションにも影響を受ける。
    (メモリ不足による影響と思われる。)
     

より快適なプレイのために Edit

  • コア数が多く、クロック数が高いCPUを使うと、処理速度が上がる。
    (シングルコア(1コア)<デュアルコア(2コア)<クアッドコア(4コア))
    効果としては、街が大きくなって発展の処理が複雑になったり、列車台数が増えてダイヤが複雑に絡み合う状態になっても、描画速度が落ちにくくなる。
  • 高性能のグラフィックチップとVRAMが多いビデオカードを使うと、描画速度が上がる。
    効果としては、描画する距離を広げたり、水面・影・テクスチャなどのクオリティを上げても描画速度が落ちにくくなる。
     

動作環境がよくわからない人へ Edit

動作環境について、よくわからない人・詳しく知りたい人は、『PCハードウェア初心者の館』様の『3Dグラフィックのゲームをやるためのパソコンアドバイス』を参考にすること。
なお、同ページのグラフィック機能のランク表によると、「A列車で行こう9」の必須環境はランク7以上、推奨環境はランク9以上とのこと。

 

動作環境考察 Edit

ビデオカード Edit

「A列車で行こう9」はマルチGPUに対応していないと思われる。
つまり、以下のようなことは効果が薄いと思われる。

  • 複数枚のビデオカードを使用すること。(例:SLI、CFX)
  • デュアルGPUのビデオカードを使用すること。(例:GeForce GTX 690、Radeon R9 295X、Radeon HD 7990)

以下の表は、各種資料を参考にシングルGPUのビデオカードを性能順に並べたものである。
なお、この表は必ずしも正確ではないので、参考程度にしてほしい。

ビデオカード名VRAM容量備考
GeForce GTX TITAN BLACK6GB
GeForce GTX 780Ti3GB
GeForce GTX TITAN6GB
(Radeon R9 295X)4GB x 2シングルGPUとした場合の評価。
Radeon R9 290X4GB
Radeon R9 2904GB
GeForce GTX 7803GB
GeForce GTX 7702GB
Radeon R9 280X3GB
GeForce GTX 6802GB
(Radeon HD 7990)3GB x 2シングルGPUとした場合の評価。
Radeon HD 79703GB
(GeForce GTX 690)2GB x 2シングルGPUとした場合の評価。
GeForce GTX 6702GB
GeForce GTX 7602GB

参考元

ドスパラ グラフィックボード別性能比較
http://www.dospara.co.jp/5shopping/share.php?contents=vga_def_parts

桜PCの役立つパソコン情報
http://www.sakura-pc.jp/pc/

コメント Edit

  • 新たに動作環境考察を追加しました。たたき台の状態ですので、ご意見などありましたらよろしくお願いします。また、この項目の内容が充実してくれば、別ページを作成したいと思います。 -- 屋代? 2014-06-29 (日) 13:32:33
  • 車両を多く走らせるとcupに負荷掛かる見たいです。 -- 2016-10-08 (土) 20:08:33

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 パッケージ版は必須。ダウンロード版は不要。
*2 パッケージ版は必須。ダウンロード版は不要。
*3 パッケージ版は必須。ダウンロード版は不要。