Top > 小ネタ・裏技
HTML convert time to 0.264 sec.


小ネタ・裏技

Last-modified: 2016-11-07 (月) 13:42:24

小ネタ


小ネタ Edit

ゲーム起動時のランチャーとムービーをスキップ(PC版) Edit

steamライブラリ内のBorderlands2のプロパティを開き
起動設定の入力欄に-NoLauncher -nostartupmovies と入力する。

Caustic CavernsなどにいるVolatile crystaliskの簡単な倒し方 Edit

Caustic CavernsやThe Fridgeなどにいる、3本足で足に光るクリスタルを纏っているCrystalisk系の敵は、「足のクリスタル部分3ヶ所に近接攻撃をする」と特効扱いになり、無駄に弾を消費せずに簡単に倒す事ができる。

GaigeとKriegの通常近接だけはなぜか特効扱いにならず、近接ダメージ+のついた武器で殴らなければ特効扱いにならない。

グレネードジャンプ Edit

足元にグレネードを投げ爆発する直前にジャンプすると通常よりもはるかに高くジャンプでき、普段は登れない足場のない小屋やSanctuaryの屋根に簡単に登れる。
投げた場所に張り付くStickyが便利。
威力の強いものや特殊効果のあるグレネードMODを装備しているとうまくいかなかったり、エレメンタルダメージなどで死んでしまうこともあるのでいっそMODを外してしまうのも良い。

ロケットジャンプ Edit

飛距離はグレネードジャンプより小さいが、ジャンプ直後に足元にロケットランチャーを撃ち込むと通常より少し高くジャンプできる。
単発のロケットランチャーよりBandit製の複数同時発射タイプのほうが高くジャンプできる。
威力の強いものを使うと自爆ダメージで死んでしまうので、低レベルのロケットランチャーを使うなど一工夫必要。
壁を使った三角飛びなどお馴染みのテクニックも可能。
ジャンプ上昇中に付近の壁にロケットランチャーを撃ち込んで三角飛びし、その上昇中に同様の三角飛びを繰り返すことで壁を垂直に登ることもできる。(高いFireRateが必要)

グレネードジャンプとロケットジャンプは併用できる。ガンザーキングしてグレネードやロケットランチャーを同時発射すればより高くジャンプできるし、推進要素が多ければ多いほど大きな推進力が得られる。仲間に決闘を申し込んでジャンプ直前に一斉砲火してもらえれば君はどこまでも飛べるだろう。

プチファストトラベル Edit

同一マップ内に限定されるが、Catch-A-Rideと車を使って移動時間を短縮できる

  1. 車Aをワープしたい場所(自販機前や配達先など)に置く
  2. 徒歩で近くのCatch-A-Rideに移動し車Bを出す
  3. 車Bで目的地へ移動
  4. 目的完了後、車Bで近くのCatch-A-Rideへ移動し車Aにワープ

    分割やボイスチャットで意思疎通ができるCOOPなら、1で車2台で移動→2を飛ばして直接目的地へGO。
    ボイスチャットなしの野良COOPではゲストが勝手に乗っていってしまうので諦めましょう。
    なお、車の種類を変えると置いておいた車が消えるので注意。
    The DustやThe Highlandsなどの、広大でCatch-A-Rideが各所にある場所での利用価値がある。
  5. 「腕利き配達人」のような広い土地を駆け抜けるタイムアタックミッションで特に有効。

リロードキャンセル Edit

リロード中に残弾数の表示を見ていると判るが、リロードの全体動作の中で、(絵的に)弾を込めた時点で大抵の武器の装填は完了している。
その後にコッキングを引く・ゆっくり構え直すなどの余分な動作が長い武器も多々あるので、弾が装填された直後に武器を切り替える・近接攻撃をするなどで余分な動作をカットする事ができる。
(そのまま放置が早いか近接によるキャンセルが早いかはもちろん武器によるので見極める必要あり)
また、棒立ちになるためインベントリを開いた時にポーズのかかるソロ向けではあるものの、インベントリでリロードしたい武器と他の武器を入れ替え、再装備し直す事でもリロードモーション無しで弾が装填されるので、一部ロケットランチャーなどのリロードがあまりに長い武器を使うなら覚えておくと良い。

ロケットランチャーの弾を補充する Edit

Absorptionシールドを装備し、特定の武器で自爆すると、ロケットランチャーの弾として吸収できる。
前作と比べロケラン弾は入手性も携行性も低くなってしまったので、ロケットランチャーに頼りがちならば、高性能なAbsorptionシールドと補充用の武器を保持しては如何か。
以下は武器の例。吸収失敗のダメージを抑えるために、低レベル品を残しておくといいだろう。

ロケット発射型のアサルトライフル
一番無難と思われるタイプ。
Torgueバレルが付いているとロケット発射型のアサルトライフルになる。この形状の銃身が目印。画像はKerBlasterだが、緑レア〜紫レアにも存在し、手に入れやすい。なお、KerBlasterの着弾後に分離するグレネードは吸収できない。
ロケットランチャー全般
当たり前だが撃つのにもロケラン弾を消費するので、吸収率の高いSham+吸収量が消費量を上回る多弾発射タイプ(RoasterBadaboomなど)の組み合わせでないとあまり意味はない。実戦的な使い方としては、Norfleetで自爆しながら敵を巻き込む戦法がある。
また、吸収に失敗するとたいていダウンになるため、フォローは考えておきたい。
Tediore製のロケットランチャーはリロード投擲の爆発も吸収出来るため、装填分+投擲分で回復量が上回る見込みが大きい。
Spiker
着弾後に爆発する弾を撃つE-techピストル。真下を向いて撃つと爆発を吸収できる。ショック・スラグタイプは、なぜか吸収に成功してもステータス効果を受けてしまう。
Thunderball Fists
着弾点から雷球が打ち上がるE-techピストル。真下を向いて撃つと、降ってくる雷球を吸収できる。これは吸収にさえ成功すればステータス効果を受けない。
Logan's Gun
着弾後に4回の爆発を起こすピストル。真下を向いて撃つと、1発につき4回の爆発を吸収できる可能性がある。ただし、連発すると吸収失敗時に大変なことになるので注意。

弾速による弾道変化について Edit

本作では、弾道の変化が「発砲後の飛距離」ではなく「発砲後の経過時間」に依存しており、直進以外の弾道を持つ武器は、弾速が上がることで弾道が変化する。
例えば、「放物線弾道を持ち、発砲後1秒で弾道が頂点に達する武器」の弾速が上がると、1秒間の飛距離が伸びるため、結果として放物線の弧が長くなる。また、発砲後に弾が分裂する武器は、弾速アップで分裂開始までの飛距離が伸びるため、分裂位置が遠くなる。
直進弾道の武器を使う分には単純な強化と言えるが、以下のように使い勝手が大きく変化する武器もある。なお、弾速アップパーツが付く可能性のある武器種はアサルトライフル、サブマシンガン、ロケットランチャーの3種で、Nukemを除いた以下の武器で影響を受けるのは、弾速アップスキルを取得したMayaかZer0のみ。

  • 放物線軌道で弾体を撃ち出すNukem
    もともと大きめの放物線を描くため、弾速アップパーツとスキルの両方が影響すると、実質的に「斜め上に弾を撃つランチャー」になる。
  • 発砲後4秒で弾が消えるTwister
    遅い弾速が補われ、さらに飛距離が伸びる。弾速アップが純粋な強化になる例。
  • 散弾が左右に広がってから交差するInterfacer
    拡散のカーブが縦に伸びて緩やかになり、適正距離が伸びる。これも使い勝手が向上する例。
  • 弾が分裂するUnkempt Harold
    計3回分裂するが、各回の分裂までの飛距離が長くなり、最大まで分裂する前に敵に届いてしまうことが多くなる。
  • 着弾点の少し上で分裂弾を放つPimpernel
    分裂弾を放つ位置が高くなり、胴撃ちからの分裂弾ヘッドショットなどが狙いづらくなる。

Chubby/Tubby系エネミーの出し方 Edit

ソロでは出現率が低めだが、人数が多いほど出現率がアップする。
中でもVarkid系は出現時と繭進化で複数回判定があるので狙いやすい。
ちなみに、あくまで確率なのでソロでも出現はする。

  • オススメポイント
    • Three Horns - Valley
      • ファストトラベルから東側
    • The Dust
      • Ellie's Garageの裏やその周辺
    • Tundra Express Farmhouse
      • ファストトラベルポイントの小屋周辺
    • Caustic Caverns
      • ファストトラベルポイント付近のゲート
      • 武器自販機のある小部屋付近のトンネル
    • Wildlife Exploitation Preserve
      • Natural Selection Annexへの入口(中間地点の自販機)手前南西の屋外、Pimon & Tumbaaの出現位置周辺
    • Natural Selection Annex (Creature Slaughter Dome)
      • Creature Slaughter:Round 1のSkag/Spiderant
        Round1中のラウンド1と3がやや出現率が高い
        Round1中のラウンド3クリアまでに出現しなければミッション途中で終了してやり直す
    • Southern Raceway DLC2
      • 北側のポイント周辺にChubby Rakk(サイドミッション:ガスだだ漏れで訪れる場所)
    • Lair of Infinite Agony DLC4
      • Chubby Bones
    • Arid Nexus - Badlands
      • ファストトラベル付近〜全域
        6か所のSkag生息ポイント。ファストトラベルの近くなので比較的回しやすい。
        Tubby Skag発生率高め。運が良いと一度で複数個所で複数のTubby Skagに遭遇できます。
    • Arid Nexus - Boneyard
      • エリア全域
        RakkやSkag生息ポイントが数多く点在。Boneyard〜Badlands〜Saturnを巡回撃破するだけでかなりのXPを稼げると同時にTubby遭遇率も高いのでLV61以降のLVアップやMODやレジェ武器を入手にも重宝します。

チャレンジ「てんやわんや」 (Bullymong が投げたものを撃ち落せ)について Edit

Bullymongの投げる岩などに限らず、Ultimate Badass Varkidの射出する爆発する羽虫なども何故かカウントされる。

Sancuaryの Michael Mamaril からアイテムを貰う Edit

Sanctuaryに時折いるMichael Mamarilに話しかけるとレア度が青以上の装備を貰う事ができる。
出現ポイントは10箇所で、会うたびに1つだけ貰う事ができるが、COOP時も1つのみ。
彼はSanctuaryにファストトラベルしたとき10%の確率で現れるので、Sanctuaryを訪れた際には一度は街を廻ってみよう。
【出現ポイント】

エレメンタルダメージの変化 Edit

エレメンタルへ移動

ボーナスエクスプローシブダメージについて Edit

ダメージへ移動

グレネードダメージ強化について Edit

ダメージへ移動

クリティカルヒットダメージについて Edit

ダメージへ移動

デストラップのパーツについて Edit

 デストラップは特定のスキルを取得するとパーツが増え見た目が変わる
「Buck Up」:右肩と胴に黄色のアーマー
「Upshot Robot」:左右の腕が巨大化
「Explosive Crap」:腕部に黄色のプロテクター
「Sharing is Caring」:頭部にマスク、各部位が緑色に発光
「The Stare」:背中に羽根状のヒートシンクらしきもの
「Shock and "AAAGGGGHHH!"」:腕部にスパイク
「One Two Boom」:右肩にスパイク
「Make it Sparkle」:頭部にウサ耳のようなウイング、各部位が青色に発光
「Anarchy」:胸部に牙のような装飾
「Discord」:右手に大型の爪
「Rational Anarchist」:胸部に骨状の装飾
「With Claws」:頭部にドクロの兜、各部位が赤色に発光

Wildlife Exploitation Preserveでのリスタート Edit

Wildlife Exploitation Preserveにて「ドクターの注文」などを受け、二番目のログのある4つの箱からLoot Midgetを出すときに、距離を大幅に短縮するため活躍するのがDLC「クリーチャー・スローター・ドーム」こと「Natural Selection Annex」からのリスタート。

「本編保護区においてスラグサンプルを10(規定数)収集する」ことが必要になる。
修正されました。現在はスラグサンプルを集めなくてもリスタート可能。

踏みつけ攻撃 Edit

ジャンプ等で空中から敵の上に落下すると、わずかながらダメージを与えられる。高所から飛び降りる等して下方向への加速が付いているとダメージが増す。ダメージは微々たるものだが攻撃扱いであり、バトル:バーの乱闘のように敵への攻撃を進行条件とするミッションのフラグも立てられる。
バレルやガスタンクといった設置物、呼び出した車両、とどめをさす直前のJackといった一部の敵はダメージ対象外。

SNS Edit

Frostburn CanyonのLilithがいた場所には監視モニターが表示されている。
その中の一つにLilithがRolandとのSNSを楽しむ画面がある。
意外とRolandがチャラい。
Frostburn Canyon SNS.jpg

ゲーム内オプション以外の項目をいじりたい Edit

PC版のみWillowEngine.ini等を編集できます。
詳しくは詳細設定へ。

裏技 Edit

明らかにバグと思われる挙動を利用したり、オートセーブの仕様の隙をついたりするテクニック。
現状、どのような不具合を引き起こすかわからないので、使用の際にはくれぐれもその点を留意ください。
また、オンラインCOOPに影響するものは他のプレイヤーに煙たがられる事も充分理解して下さい。

※個人の判断で閲覧できる形にしています。推奨してるものではありません。

倉庫にアイテムを無限に預ける (4/2アップデートで修正済み)
「Evil Smasher」の効果が全武器に適応される (4/2アップデートで修正済み)
弾薬を消費しなくなる (4/2アップデートで修正済み)
Gaigeのスキル「ディスコード」が無限に発動する 2013/08/29修正済