Top > はじめてのDOTA2

はじめてのDOTA2

Last-modified: 2017-03-30 (木) 02:14:10

このページはHeroes of NewerthやLeague of Legends等のDOTA系のゲームを全くやったことがない人のための解説ページです。



ゲームをプレイする前に Edit

コンフィグについて
デフォルトのキーボード設定ではキーボード全体に散りばめられていて操作しづらいので自分の使いやすいように設定することを推奨します。

わかりづらいものの補足

チュートリアル Edit

まずはチュートリアルを受けましょう。
攻撃レンジの異なる3ヒーロー(近距離/遠距離(短)/遠距離(長))を全てクリアしましょう
基本動作はここで覚えましょう

 

チュートリアルが刷新され初心者向けに充実しているので、順番にプレイすることを推奨します
トップ画面>Learnメニューから選択してください
1.mechanics
2.dragon_knight
3.sniper
4.shadow_shaman
5.co-op_match
6.multiplayer_match

 

次にBOT相手にプレイしてみましょう。
ロビーを作成から設定を変更で「空きをボットで埋める」にチェックしてBOTの難易度をイージーミディアムにしてプレイしましょう。
ロビーを作成したらJoinSlotを押してからゲームを開始します。

 

数戦やってゲームの流れがわかってきたら'協力ボットマッチ(プレイヤー5人vsBOT)、普通のマッチ(プレイヤー5人vsプレイヤー5人)もやっていきましょう。

 

ゲームをプレイする Edit

使用するヒーローを選ぶ Edit

とりあえず見た目の気に入ったヒーローや初心者ガイドのおすすめヒーローから適当に選びましょう。
各ヒーローの特性をつかむためにも同じヒーローばかりを選ばずにいろんなヒーローを使ってみることをお勧めします。
慣れてきたら味方や相手にあわせて選びましょう。

 

ヒーロー選択での注意点 Edit

  • ランダムは非推奨(理由は、ヒーローの習熟度が低いと使い物にならないのと、ヒーローの欠点を突かれた敵ヒーローを選ばれてしまうと試合が始まる前から厳しい状況になるため)
  • すぐにヒーローを選ばない
    すぐにヒーローを確定してしまうと、丸々1分の考慮時間を与え最悪の場合あなたが選んだヒーローが苦手としているヒーローを5人選ばれることになる
    先出しは不利なので、少なくとも10秒前〜0秒前付近のぎりぎりで選ぶようにしてください

関連リンク
初心者向けHero

ゲームが始まったら Edit

一連の大まかな流れはこのようになっています。

アイテムを買う(-1:00〜-0:50) Edit

最初に625gold(ヒーローを指定選択した場合の額)持った状態から始まるのでショップでアイテムを買いましょう。
アイテムを運搬できるペットのAnimal Courier.pngAnimal Courierは100%必要なのでだれか1人が買うべきです。
・体力回復
Tango.pngTango1個もしくは、Healing Salve.pngHealing Salve1・2個
・ステータス上昇
Attributesが上昇するアイテム
Iron Branch.pngBranch等
を中心に買うのが基本です。

スキルヒーローの場合はマナ回復アイテムのClarity.pngClarityを忘れずに。

ショップについて
 

関連リンク
初心者ガイド/基本的なアイテム
ショップ

 

開幕ルーン(-1min〜0min) Edit

bountyrune.png
ゲームスタートからラウンド開始0:00ちょうどで特定のエリア(Rediant、Dire上下のジャングルの中央)4箇所にルーンが湧きます。ここではだいたい、キャリー、MIDに行くヒーロー、ジャングラーがルーンを取ったりします。
ここで、敵が分散しているところを狙って奇襲をかけてくることもあるので注意が必要です。
逆に奇襲をかける場合は、Rikiのような透明になれるヒーローや、他の味方と一斉に攻めます。しかし、経験値とお金が手に入るので多少有利にはなりますが、倒されてしまっては赤字なので初めのうちは控えたほうが吉です。
ルーンが取れそうにない、倒されそうだと判断したら素直に諦めて撤退してください。

 

※例外として、開幕(Bounty_rune)ルーンは経験値なし、ゴールドのみ獲得

 

レーン戦(lv1〜lv6, 1min〜8min) Edit

Lane.png
※このマップは7.00以前のもの
トップ、ミドル、ボトムのどれかのTier1タワー(ベースから最も遠い自陣タワー)まで行きます。
選択したヒーロー、味方と敵チームの構成で変わりますが、一般的には2:1:2(トップ:ミドル:ボトム)の構成でヒーローが別れます。(一つのレーンに3人、トップやボトムに1人、ジャングラーなど例外は有りますがここでは割愛します)

  • 2:1:2レーンでの一般的な役割
    • トップレーン(2人、近接と遠距離)
      タワーまでの距離が敵陣から最も近くすぐにタワー戦になりやすいため粘り強い戦い、対応ができるタイプが適任
    • ミドルレーン(1人)
      チームの司令塔。他レーンへの移動がしやすいので強襲や防衛へと適時動く事も仕事の一つ
      ここがコケたら建てなおすのは至難なので、
      プレイに自信がなければ選ばないようにしましょう
    • ボトムレーン(2人、近接と遠距離)
      自陣内の深い部分にタワーがあるため最も安全なレーン。主力をサポートが援護して戦力をどれだけ増強できるかが肝
 

基本的に、Ultを覚えるlv6以降の集団戦が始まるまではレーンの変更や別レーンの移動は極力抑えて、担当レーンで戦闘することになります。
奇襲や敵ヒーローの削りで倒されないようにHPは常に半分以上になるようにしてください(打たれ弱いヒーローは全快の状態を維持するのが理想)
敵タワーの攻撃や、クリープにやられたり、棒立ち(他レーンの状況や敵のアイテム状況確認、カメラの誤操作等)などの大きなミスで倒されてしまうとチームの穴と見なされ、格好の標的にされてしまうので'タブー'です。

 

関連リンク
初心者ガイド/基本的な知識

Tier1タワー攻防戦、集団戦(lv6付近〜lv10, 8min〜15min) Edit

序盤アイテム(靴、ワンド、消耗アイテム、低価格statsアイテム1、2個)も揃い、Ultを覚えて戦力が整いキルデスが動くレベルになります。
タワーの1つ、2つが壊れる時間帯でもあります。
先にタワーを折ることで多少の有利、不利が発生します。

 

うまくTier1タワーを全て落としたらその勢いのままTier2へとターゲットを以降します。

 

逆にTier1タワーを2つもしくは、全て落とされてしまったら劣勢です。
キル数、レベル差が付いている場合は攻めっ気を抑えて防衛中心に切り替えてください。

 

中盤lv11〜15(15min〜30min) Edit

Ultのレベルが2になりヒーローの特性がより色濃く反映されます。
Tier2タワーへの攻防へと移ります
タワー間の距離が開き交戦圏が一気に広がります
ここからは単独でタワーを破壊するのは難しいので集団での行動を重視しましょう
後半失速しがちな早熟タイプのヒーローはこの段階でTier2タワーをあらかた潰して本陣まで追い詰めておきたい所。
高額アイテムが必要な晩成ヒーローはキルもしくは、クリープで金稼ぎします。

 

終盤lv16以降(30min〜) Edit

早ければ勝敗が決する時間帯。
Tier3タワーはクリープ召喚地点のちょい奥、ベースからの距離も近くそう簡単には落とせません(相手も落とされまいと必至です)
レーンを上げさせずタワー付近から出させないように立ち回り、相手を追い詰めます。
どこかのタイミングで堪えきれずのこのこ出てきた1人、2人のヒーローをタコ殴りにする等し連携を乱れさせ隙を付いてタワー落とし。T3、バラック、T4、Ancientと一気に攻め込み勝負を決めに行きたい。
少なくともバラックまで壊せれば単一レーンの味方クリープが破壊後に強化されるので戦力の底上げにつながります。
全てのバラックを一方的に落とせば、攻めに行かなくても敵ヒーローはクリープ処理に追われる事となり、勝利は目前。
Ancient破壊は時間の問題になりクリープだけで削れて試合終了となりやすい(絶対に勝てるとは言ってない)

 

ロシャン Edit

Roshan.png
これら一連の流れの間にロシャン(ボスヒーロー)を狩ってドロップする復活アイテムで追撃し、バラック落としできると尚良い
逆にロシャンを狩っている最中に奇襲をかけてやられてしまうと逆転されかねない大損害なのでリスクもあります。ロシャンに仕掛ける絶好のタイミングを見極めると同時に狩りの最中は周囲の警戒は怠らないように。

 

関連リンク
Roshan

レートゲーム(50min〜) Edit

初心者同士の試合だと決め手がないままレートゲーム(50minを超える長試合)になりがち
そのため終盤で最も活躍できるヒーローが人気、独壇場となりやすい。
低レート帯だとパワーゲーム、ヒーローの押し付けで勝負が決まってしまうので複数操作スキル持ち、大きな欠点(紙装甲・低火力・低ステ、癖が強い)があるヒーローだとすぐ0キル2桁デス量産(初心者、下手くそ特有の洗礼)されてしまうので初心者の方にはあまりおすすめしません。
サポート色の強いヒーローも知識量と状況判断能力が求められるのでプレイに慣れてから選択すると良いでしょう。
知らないヒーローは練習などで動かせるようにしてから使いましょう

 

注意事項 Edit

途中退場や、試合放棄、利敵行為はとても悪質なマナー違反でペナルティもあるので厳禁。
ゲームを始めるにあたって事前に諸用は済ませておきましょう。
一時的に退出する場合は一言チャットするとよいでしょう。
1ゲーム最低限1時間程度は予定を空けておいて急用や、大事な予定は入れないようにしましょう。
余裕を持ってプレイする事が精神的にも寛容です。

 

ビルド Edit

購入アイテム、スキル振りをどうすればいいのか迷いますよね?
そんな時は、
ヒーロー紹介のビルドページ、
またはゲーム内のビルド機能からいくつか例が用意されているのでそれらを参考にスキル振り、アイテム購入してみてください。

 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 検索したら偶然このページ見つけたけど、メニュー画面からどうやってたどり着けるの? -- 2012-08-07 (火) 11:20:07
  • 続きお願いします -- 2013-06-17 (月) 15:30:50
  • ぜーんぜん遊べませーん (T-T -- 2013-10-12 (土) 10:21:23
  • ぜーんぜん遊べませーん (T-T -- 2013-10-12 (土) 10:21:27
  • 【wiki編集】加筆、上部見出しリンク追加 -- 2016-10-20 (木) 00:10:55
  • これ情報が大分古いから初心者は余り鵜呑みにしないほうがいい -- 2016-12-30 (金) 06:21:22
  • ルーンの項目を少し編集しました。 -- 2017-03-30 (木) 02:15:58
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White