Top > 用語集1

用語集1

Last-modified: 2017-11-05 (日) 10:45:51

「艦隊これくしょん -艦これ-」に登場する「公式用語」を解説するページです。
解説の内容にはマスクデータ等の解説も含まれるため推測や曖昧な表現がされている場合があります。
公式で発表されていること以外に関しましての真偽は確定しているものではありません。
情報の内容を信用されるかはにつきましては自己判断でお願いいたします。

必要な用語が足りない、内容が仕様変更で変わっているなどがありましたら修正・追加をお願いします。

目次

あ行 Edit

アイテム Edit

アイテムを管理、使用する項目。
提督室メニュー中央上位置のアイテムを選択し、使用したいアイテムを選択することで実行できる。
アイテムはクエスト報酬での増加、海域や遠征での拾得のほかアイテム屋さんでの課金で入手できる。
アイテムの種類や詳細、課金で購入可能な内容等についてはアイテムのページを参照。

アイテム屋さん Edit

アイテムを購入することができる項目。
アイテム項目内の左側のアイテム屋さんアイコンを選択するか提督室メニュー右上のアイテム屋さんアイコンを選択し購入したいアイテムを選んで購入する。
課金要素であり利用しなくてもプレイは可能である。基本的に右下のおススメコーナーで購入するのが非常にお得。

アップデート Edit

運営によって行われるアップデート。
新機能や新艦娘の追加、新海域やイベント海域など様々な要素が追加される。
アップデート(メンテナンス含む)予定・日時は運営の公式ツイッターにて発表され、ゲーム画面下部にある運営電文という項目から見る事も可能。
アップデートは定期メンテナンス時に行われる事が多い。基本的に一度メンテナンスでゲームを止めた際に同時にする場合が殆ど。
メンテナンス中は艦これのゲームプレイはできないのでメンテナンス日時はこまめにチェックしよう。
意図しない挙動などが確認された場合は緊急メンテナンスが行われる事も稀にある。
またオンメンテナンスとしてゲームを停止させることなくアップデートが行われる場合もある。

ウィークリー任務/ウィークリークエスト/週間任務/週間クエスト Edit

1週間ごとに更新される任務。
資材やアイテムの入手量が大きく、達成可能な任務は挑戦することを推奨する。
更新されると達成していないウィークリーの任務はなくなり1つ目の任務からとなる。更新時間は月曜日の朝5時。
達成の難しい任務もあるため無理しない程度に挑戦していくのが良い。
詳しくは任務のページを参照。

渦潮(うずしお) Edit

海域マップに存在する紫色の地点の事。
敵との戦闘は無いが、燃料・弾薬のどちらか片方を一定割合で消耗させられる(通過時の積載量に対して40%)。
電探を装備した艦が一人でも居れば消費量を抑える事ができ、三人までは効果が増大する(20%まで軽減)。
渦潮ごとに燃料と弾薬のどちらを消耗するかは決まっており、消費量は艦隊の編成に依存する。
なお、継戦能力には影響しないとの公式回答あり。

運(うん) Edit

艦娘の運に関連する値。運の効果はマスクデータであり正確な詳細は不明。
現在明確に運が作用する事が判明しているのは夜戦時のカットイン発生率と命中・回避への補正など。
基本的に高い運の値を持つ方が夜戦カットイン発動率や命中・回避への補正も高くなる。
公式では「ここぞ!という時に作用します。普段はあまり気にしないでも構いません」とのこと。
改造により向上する場合が多いが、ごく一部の艦は低下することもある。
2013/12/24以降、近代化改修により上昇させることが可能になった。
ただし艦ごとに異なる上限値が決められており、それを超える数値にはならない。
ケッコンカッコカリでもある程度上昇する。
夜戦カットインの発動率上昇補正は夜戦のページを参照。

運営(うんえい) Edit

艦これを管理している運営を指す。
公式名称は「運営鎮守府」。
代表者は、DMMが「艦これ運営担当鎮守府」、Twitterが「「艦これ」開発/運営@KanColle_STAFF」。
主に着任枠案内とアップデートの告知を行っている。
「鎮守府」と名乗っているものの、実体は「大本営」に近い。
戦績の管理は運営の仕事なので、ゲーム内では戦績表示時において、熊野から「軍令部」、飛龍から「赤煉瓦(海軍省)」と呼ばれている。
史実では人事や評価は基本的に海軍省の担当で、飛龍の認識の方が近いと言えば近いが、現代と異なり、帝国(海)軍は「軍政(海軍省)」と「軍令(軍令部)」で明白に職掌を分けなかったので、権限の奪い合い、責任の擦り合いは茶飯事、末端から見れば同じような物であった。

エリート艦(えりーとかん) Edit

通常の敵艦より各能力が高い強化体。ゲーム内ではeliteと表記。
通常艦とは異なり赤い色をしている。元々上級の艦がこの状態だと、攻撃力、防御力、回避力ともに高く強敵である。

演習(えんしゅう) Edit

他プレイヤーの艦隊と対戦できる機能。
出撃の項目を選択し中央の演習を選択することで対戦相手が選択できる。
現時点では負けてもデメリットはなく修理や轟沈の心配もない(ただし補給は必要)ので安全かつ効率よく経験値を取得できるが、一度戦った相手はリストが更新されるまで再戦出来ない(更新は1日2度、ランキング更新と同時更新)。
ただし1回分の燃料と弾薬、あとボーキを消費するため、敵艦のレベル次第では経験値と割にあわない時もある。
2017/01/25のアップデートで対戦相手のマッチング方式を3種類から選択可能になった。
詳細は演習のページを参照。

遠征(えんせい) Edit

艦隊をおつかいに出す項目。
出撃の項目内右の遠征を選択し遠征先を選んで編成済みの第2〜4艦隊を出撃させることで実行できる。
遠征に成功すると資材を得られる。第1艦隊は選択できない。
詳しくは遠征のページを参照。

応急修理要員(おうきゅうしゅうりよういん) Edit

装備アイテムの一つ。
搭載しておくと搭載艦が撃破され轟沈状態になった場合に消費することで耐久(HP)を少量回復し轟沈(ロスト)を防ぐことができる。
初期所持2個のほか特定の任務報酬や期間限定海域の突破報酬で拾得でき、課金することで購入もできる。
別名としてダメコン(下記ダメコン参照)と呼ばれることもある。
載せ忘れると悲惨な事になるので使用方法は熟知しておきたい。
詳しくは応急修理要員のページを参照。

応急修理女神(おうきゅうしゅうりめがみ) Edit

装備アイテムの一つ。
応急修理要員の上位版で轟沈発生時に耐久と燃料弾薬が最大で回復する。
主に課金か任務報酬・イベントの海域突破報酬としてプレゼントされる。
サービス開始直後の頃しばらくは稀にランカー報酬としても手に入った。現在はランカー報酬として配られる事はしばらくされていない。
載せ忘れると悲惨な事になるので使用方法は熟知しておきたい。
詳しくは応急修理要員のページを参照。


別名として女神(下記参照)と呼ばれることもある。※単にダメコンといえば真上の応急修理要員のことを指す。
非常に余談だが、一部の艦娘は被害状況によって長時間のドック入りと共に大量の燃料と鋼材(出撃状況によっては弾薬とさらに追加で燃料)を消費するが、
この時消費される資源を課金で補おうとした場合、資源そのものを購入するより応急修理女神を一つ購入して装備させ、適当な海域で轟沈させた方が結果的に安く付く(さらに入渠時間も0)場合がある。
その極端な例が大和型である。

大型艦建造(おおがたかんけんぞう) Edit

2013/12/24より新たに実装した、通常の建造よりも大量の資源と資材を消費する建造システム。
最初から利用することは出来ず、特定の条件を満たすことで可能になる。
建造可能艦は通常の建造では入手できない艦娘が含まれる。
建造に旗艦を指定される艦など(例:ビスマルク建造には旗艦にZ1かZ3指定等)特殊な条件がある艦も存在するので行う際には詳細をよく調べると良い。
詳しくは大型艦建造のページを参照。

か行 Edit

海域(かいいき) Edit

出撃で選べるエリアを指す。
1海域に名称の異なる4〜6つの海域がありアップデートで追加する場合がある。
通常海域では1〜4までが通常マップ、5・6はExtra Operation(EO)と呼ばれる特殊海域で構成される。
イベント等で期間限定の海域が登場することもある。
出現する敵の編成や海域名などが、史実を反映しているものもある。
任務等で出撃先や同海域での規定数撃破等が指定されるものが存在する。
詳細は出撃のページを参照。

階級(かいきゅう) Edit

サーバ内の提督の席次を指す。
艦これでは最上級が元帥で、一番下でも新米少佐と全て佐官以上、准将(大佐と少将の合間)は存在しない。*1
演習や出撃での成績によるランキングの順位と艦隊司令部レベルによって決定しランキング同様に1日2回更新される。
提督室メニュー中央上の艦隊司令部レベルの右に表示される他、戦績表示の項目内でも確認可能。
詳細はまめちしきのページを参照。
各階級の人数は鯖によって違い(鯖の人数に比例)、ランキング上位1000人全員が元帥な鯖もあればランカー圏内である500位以内でも大将という鯖もある。
なお新参者でも元帥への叙任は根性次第でどうとでもなるが、新米少佐へ戻る方法は年の元日から1年間戦果を稼がない必要がある。
公式には称号で、階級に非ず。←これ重要。
別に大将だから威張れるでもなく、新米少佐だから艦隊の指揮が許されない訳でもない。
要するにゲームシステム的な優劣は殆ど無い。

改修/装備改修(かいしゅう/そうびかいしゅう) Edit

改修工廠のシステムを使って装備の改修を行い強化をすること。
改修工廠を使用するには条件があり資源や消費アイテム等も消費する。
そのぶん得られる効果も強力なので難解海域やイベント海域の攻略には役に立つ要素。
詳しくは改修工廠のページを参照

改修工廠(かいしゅうこうしょう) Edit

装備を強化する事が可能なシステム。
強化には改修資材・開発資材・各種資源・指定された装備等の様々なアイテムなどを消費。
艦娘の明石を所持している事が利用できる条件になっているため未所持では利用ができない。
明石以外に「改修担当艦」が必要であり、その艦娘によって担当できる装備や改修可能な曜日が変わる。
改修された装備には改修値というものが付き、能力が強化される。強化される能力は装備の種類によって異なる。
また、改修された一部の装備は装備更新によってより強力な装備に更新できる物も存在する。
仕様が少々複雑なので詳しくは改修工廠のページを参照。

改修資材(かいしゅうしざい) Edit

改修工廠で装備の改修に必要なアイテム。改修時に消費し、消費量はアイテムごとに異なる。
また一部の任務で達成条件に要求され消費する場合もある。
入手は任務報酬、期間限定海域イベントのマップクリア報酬、
勲章や期間限定ドロップイベントのアイテム等との交換など様々。
課金アイテムでもあるためアイテム屋さんで購入も可能。
詳しくは改修工廠及びアイテムのページを参照。

改装(かいそう) Edit

艦娘の装備変更、改造、近代化改修を行う項目。
提督室のメニューで改装のアイコンを選択することで実行できる。

改装設計図(かいそうせっけいず) Edit

一部の艦の改造時に必要なアイテム。設計図が必要な改造を行うと消費される消費アイテム。
公式ツイッター・プレイヤー間などでは設計図と省略して表現される事もある。
現在は勲章×4個との交換でのみ入手可能。
勲章は貴重品で入手に限りがあり、基本的に設計図に交換していく事になるだろう。
詳しくはアイテムのページを参照、改造時に設計図が必要な艦については改造のページへ。

改造(かいぞう) Edit

改造可能レベルに達した艦娘を強化改造する項目。
改装の項目内の改造可能レベル以上の艦娘を選択し、資材を消費して実行できる。
改造時、装備は自動的に外れて改造後のデフォルト装備が装備される。近代化改修で強化した値はリセットされる。
艦娘によっては改造により艦種が変わる場合がある。また、改造後は燃料・弾薬の消費が増加することが多い。
改造実施中の一連の表示演出では初めに何故か「改装」と表示され、紛らわしい。
改造を行う際に設計図等の特殊アイテムが必要となる艦も一部存在する。
詳しくは改造のページを参照、設計図消費艦一覧もそちらに記載。

解体(かいたい) Edit

艦娘を解体し資材化する項目。
工廠の項目内の解体のアイコンを選択し、解体したい艦娘を選択して行う。
なお、装備している装備品も一緒に資材化されて消滅してしまうので注意。
改修上限に達すると近代化改修は不可能となるため、唯一の無制限かつ穏当な艦艇の処理手段である。
序盤でこそ、任務娘の課す非道の所行と思われがちであるが、解体を躊躇するうちは提督業が板に付いたとは言いがたい。
ちなみによくある解体ネタ等は、ついにやれることが無くなってしまった層(ランカー、ベテラン、元帥等)のネタである。
装備を下ろして近代化改修に回すのが賢い艦隊運営といえる。

開発(かいはつ) Edit

新しい装備を開発する項目。
工廠の項目内の開発のアイコンを選択し、資材を投入することで行える。
投入する資材のバランスや量、秘書艦の艦種等で開発される装備が変わるが失敗する場合もある。
司令部レベルや秘書艦で成功率や完成品のレア度が変化する。詳しくは開発のページを参照。

開発資材(かいはつしざい) Edit

艦娘の建造、装備の開発に必要となる資材。1艦建造で1個、1装備開発で1個消費する。
装備開発に失敗した場合は開発資材は消費されない。
アイテム項目内で個数確認できる他に提督室メニューの右上の金と銀の工具マークのアイコンで表示されている。任務報酬、海域や遠征での拾得で増加する。
大型建造のシステムで一度に大量消費する場合もある。
また、任務の達成条件でも多量に要求されるものも存在する。
改修工廠の装備の改修・更新で消費するようになった。
消費先・消費量が増えてきたので無計画に開発や建造を大量に行うと枯渇する可能性も出てきた。

回避(かいひ) Edit

艦娘の回避力を表す値。高めると回避力が向上する。
近代化改修で強化できずレベル上昇でのみ向上する値である。
実質の回避性能はこの数値だけで決定するのではなく、様々な要素が組み合わさって決定されている。
回避特化な艦でも100%回避できないことから、回避上限があると考えられている。
陣形、燃料補正、運の数値、疲労度、速力などが関連していると言われ、現在も検証が行われている。

改フラグシップ艦(かいふらぐしっぷかん) Edit

能力の非常に高い敵艦。ゲーム内では改flagshipと表記。
ノーマル艦・エリート艦・フラグシップ艦の上位種で、同じ艦でも下位種とは比べ物にならないほどの非常に高い能力を持つ。
外見はflagship艦とほぼ同じだが、左目に水色のオーラが追加されている(ヌ級改のみフラグシップ艦と同じ黄色)。
2017/5/2現在、確認されているのはヲ級空母、ヌ級軽母、ル級戦艦、リ級重巡の4艦種のみである。

海防艦(かいぼうかん) Edit

艦種の一種。
他艦種に比べ先制対潜攻撃に必要な対潜値のボーダーラインが60と低く、低レベルから先制対潜攻撃が可能。
詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。

課金(かきん) Edit

実際の金銭でゲーム内で使用する要素を購入すること。
なお、課金の意味は「料金を課する」である。よって、本来の意味ではプレイヤーは「課金される」事はあっても「課金する」事は無い(課金するのは運営)

課金アイテム(かきんあいてむ) Edit

課金でしか手に入らないアイテム。
「ドック拡張キー」「母港拡張」などがこれにあたる。

家具(かぐ) Edit

提督室内の模様替えに必要なアイテム。
アイテム項目内家具屋さんで家具コインを消費することで購入できる。一部家具には課金アイテムの特注家具職人が必要である。
アップデートに伴い新しい家具が追加される場合があるが、追加された数だけ既存家具のどれかが下げられてしまうので、気に入った家具があれば早めに入手しておこう
(公式回答によれば下げられた家具もそのうち復活するかもしれないとのことだが、時期は明言されていない)。

家具コイン(かぐこいん) Edit

家具を購入するために必要なゲーム内通貨。
出撃や任務、遠征等で得られる家具箱をアイテム項目内で選択→開封して入手できる。

家具屋さん(かぐやさん) Edit

家具を購入できるショップ。
アイテム項目内左側の家具屋さんアイコンを選択し購入したい家具を選んで家具コインを消費して購入する。

カットイン/CI/○○カットイン/○○CI(かっといん/○○かっといん) Edit

特殊なカットイン演出が入る一部攻撃等を指す半公式用語。
元々はプレイヤー間で生まれた俗語であるという説が強いが対空カットインなど公式も稀に使用する。
公式が「カットイン」で使用する事は稀で「特殊射撃」や「防御射撃」などと表される場合が多い。
夜間特殊攻撃・弾着観測射撃・対空防御射撃などに関連して使用される。
システムとして大枠で使用される場合は上記3種程度なのだが個別単語(例:魚雷カットイン)として使われる物が複数あるので注意が必要。
俗称・スラング集の「カットイン/○○カットイン」の項目もあるのでそちらにも目を通すと良い。

火力(かりょく) Edit

艦娘の攻撃力を表す値。通常は砲撃の威力を表している。
空母、軽空母、攻撃力のある艦載機の攻撃力もこの値で求められている。
近代化改修で強化できる値である。

艦載機(かんさいき) Edit

航空戦艦、航空巡洋艦、水上機母艦等の水上爆撃機・水上戦闘機や戦艦、重巡洋艦、軽巡洋艦等の水上偵察機を指す。
飛行甲板を持つ航空母艦(正規空母、軽空母)が運用できる水上航空兵力を指して使用することもあるが、
こちらは本来であれば艦上機と呼ぶのが正しい。

艦上攻撃機(かんじょうこうげきき) Edit

略称は艦攻。空母、軽空母に搭載可能な対艦攻撃に特化した航空機。
攻撃方法は魚雷であり、軽空母に搭載した場合は低攻撃力ではあるが対潜攻撃も可能。
攻撃時の倍率が2種類あるため、艦爆よりも高いダメージを出すことが可能。その分ダメージが半減する可能性も持っている。

艦上戦闘機(かんじょうせんとうき) Edit

略称は艦戦。空母、軽空母、揚陸艦改に搭載可能な対航空機攻撃に特化した航空機。
制空権の掌握に高い効果を発揮する。また相手航空機からの攻撃を緩和し味方の航空機、艦娘への被害を軽減する。

艦上偵察機(かんじょうていさつき) Edit

空母、軽空母に搭載可能な偵察に特化した航空機。現在、実装されている艦上偵察機は「彩雲」と「彩雲(東カロリン空)」「二式艦上偵察機」「試製景雲(艦偵型)*2」である。
彩雲」または「彩雲(東カロリン空)」を搭載することでT字不利の陣形を回避することができる。
また、戦闘開始時の偵察率向上、命中率向上、触接率向上の効果もある。

艦上爆撃機(かんじょうばくげきき) Edit

略称は艦爆。空母、軽空母に搭載可能な対艦攻撃に特化した航空機。
軽空母に搭載した場合は低攻撃力ではあるが対潜攻撃も可能。
攻撃力は高くないが攻撃時の倍率が一定なので安定した攻撃力を持っている。
爆撃戦闘機(爆撃装備をした戦闘機)というタイプの機種も当ゲームではこのカテゴリに分類されている。
2017年9月12日のアップデートにて空母による戦爆連合攻撃(空母カットイン/空母昼戦カットイン)が実装された。
爆撃機はこのシステムが発動する装備の組み合わせに関わるようになったのでこれまでより強力な攻撃が可能となった。

艦隊(かんたい) Edit

艦娘で組んだ部隊のこと。本来は艦艇(軍艦)2艦以上で行動すること。
このゲームでは1艦でも艦隊と称し、第1から特定の任務達成で第4まで増加する。

艦隊司令部レベル(かんたいしれいぶれべる) Edit

各プレイヤーのレベル。提督レベルとも呼ばれている。司令室メニューの左上に表示されている。
海域攻略で得られる経験値でレベルが上がり、開発可能装備、4資材の最大備蓄量、イベント海域の任意難易度選択可否などに影響する。
2017/06現在のMAXはLv120である。なおLv120になっても提督経験値は増加し続ける。
詳しくは経験値の提督経験値、司令部Lvで。

艦隊陣形(かんたいじんけい) Edit

陣形を組んでいる艦隊を指す。艦娘4隻以上で出撃した場合、交戦前に陣形を選択でき、陣形によって攻撃力、命中率、回避率等に影響する。※防御力は全陣形同一。
詳細は陣形を参照。

艦艇(かんてい) Edit

艦娘を表す。本来は海軍所属の戦闘用の船の総称。
旧日本海軍では戦艦、巡洋艦、航空母艦などの大型艦を軍艦とし、駆逐艦、潜水艦、水雷艇などは軍艦に含めず、これらと軍艦とを艦艇と総称した。

艦これ(かんこれ) Edit

『艦隊これくしょん -艦これ-』の略称。

艦載機熟練度(かんさいきじゅくれんど) Edit

艦載機熟練度とは、艦上機や水上機等を繰り返し運用することで機体ステータスに追加されるボーナス値のこと。またはそのボーナス値が機体についた度合のこと。
熟練度は戦闘結果に応じて増減する。通常の出撃任務の他、演習でも熟練度は変化する。
詳しくは艦載機熟練度ページを参照のこと。

艦娘(かんむす) Edit

このゲームの主役にしてヒロイン。かつて戦った艦の記憶を持つ、様々な魅力を持つ美しく可憐な少女たち。
正体不明の敵艦隊と戦っている。(公式のweb4コマ漫画では敵艦の正体について考察されている描写があるが謎のままである。)
よく身長や戦闘方法などが議論の種となり、巨人説や等身大説、水泳説など色々な想像がされている。公式4コマやアニメ版、アーケード版では水上をアイススケートのように滑って移動している(身長に関しては等身大というのが公式設定である模様)。
余談だがアニメ版では普段は艤装をはずし、出撃時や演習時に着用する描写がある。艤装をはずせば陸上も歩けるらしい。

艦娘保有数(かんむすほゆうすう) Edit

所有できる艦娘の数。初期状態で最大100隻まで所有可能(艦隊に編成中の艦娘を含む)。
全ての艦娘を保有したい場合、(改造で図鑑No.が変わる艦娘の改造前を除外しても)100隻を超えているので拡張が必須となる。
2013/05/15に実装された課金アイテム「母港拡張(購入アイテム)」によって1回につき10隻分、最大150隻まで艦娘が運用できるようになった。その後は以下のように最大数が拡張されている。

...

2017/10/25のアップデートで最大350隻に拡張。
なお現在の実装済み総艦娘は艦船のページを参考に。

艦娘レベル/かんむすれべる Edit

艦娘のレベル。経験値を得ることで上昇しステータスが向上する。レベル1から始まり、通常は99まで上昇。
2014/02/14以降、レベル99の状態でケッコンカッコカリを行う事により、100を超えてレベルを上げる事が可能となった。
改造を行うには艦ごとに決められたレベルに達する必要がある。

旗艦(きかん) Edit

艦隊の指揮官となる艦娘。各艦隊の先頭(1番目)に配置された艦娘が旗艦となる。
第1艦隊の旗艦は提督室での秘書官の仕事を兼任し、装備開発などに影響を及ぼす。
戦いにおいては経験値にボーナスが付くほか、絶対に轟沈しない。
ただし、旗艦が大破すれば随伴艦が無傷であっても母港へ強制帰還させられる(ダメコンを搭載していない場合)

旗艦ボーナス(きかんぼーなす) Edit

旗艦に選んだ艦娘への経験値ボーナス。入手経験値に1.5倍のボーナスを得られる。

期間限定海域(イベント)/(きかんげんていかいいき/きかんげんていかいいきいべんと) Edit

期間限定で行われるイベント、中〜大規模イベントを指す。
通常海域とは異なる特別な海域が開放され開催期間内の間その海域への出撃が可能となる。残念ながら終了したイベントには挑戦できない。
イベントでは新規艦娘や新規装備などが実装・先行実装されるため参加・クリアする事で艦隊強化やコレクションを進めるチャンスです。
新規艦や新装備は先行実装ではあるが本実装・再登場が遅い物もあるので可能なら入手する事を推奨。数年単位で再登場が無い物も割と多くあります。
開催は春・夏・秋・冬の4回が毎年行われており夏は特に大規模。海域のクリアによってクリア報酬を海域毎で入手できる。
またドロップも通常海域では入手できない艦が手に入るポイントが多く設定されるなどのメリットもある。
2015年冬イベント以降は難易度が選択可能になった。選択難易度によって報酬が異なり高難易度ほど豪華な傾向がある。
期間限定海域イベントはギミックと呼ばれる特殊な攻略内容が設定される事が多い。全くの無情報で攻略する事はかなり難易度が高い。
過去にはTVアニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」とのコラボイベントが開催された事もあった。(2013年冬イベント)
詳しくは期間限定出撃のページを参照。
過去のイベント詳細がそちらに収納されているほか、開催中のイベントは特設の攻略ページが設けられます。

期間限定ドロップ(ドロップイベント)/(きかんげんていどろっぷ/どろっぷいべんと) Edit

期間限定で行われるイベントの一種。
季節イベント(バレンタイン・ひな祭り・秋刀魚・クリスマス・正月)やミニイベント・プチイベント等と呼称される場合もある。
特定艦(主に普段はドロップの無い艦)またはイベント専用アイテムなどが特別にドロップするイベント。
期間限定海域イベントよりも比較的期間が短く既存の通常海域で開催される。
小規模イベント的な感覚で、期間限定海域イベントが行われていない期間で行われる。
開催期間が短いイベントもあるので開催情報を公式の告知から見逃さないようにこまめにチェックすると良い。
詳しくは期間限定ドロップイベントのページを参照。
過去のイベント詳細がそちらに収納されているほか、開催中のイベントは特設の攻略ページが設けられます。

基地航空隊(きちこうくうたい) Edit

特定海域への出撃時に味方の陸上基地から航空支援を受けることが出来るシステム。
事前に基地に配備した航空隊に指示を出して運用する。
通常海域での使用開始・拡張には設営隊という専用アイテムが必要。
設営隊は任務報酬で複数個入手及び課金要素にて追加入手可能。
装備品の中には基地航空隊でのみ使用できる種類の物がいくつか存在する。
仕様等については基地航空隊のページを参照。

気のせいだった(きのせいだった) Edit

マップ上において、戦闘が起きるはずの赤い丸で表示されているが、通過しても実際には戦闘が起きない地点で表示されるメッセージ。
他にも「敵影を見ず。」や「穏やかな海です。」などのメッセージも確認されている。

給糧艦(きゅうりょうかん) Edit

艦娘の疲労を回復してくれるアイテム。編成画面上部の「給」ボタンで使用できる。
現在のところ、給ボタンを押すと確認画面無しで効果が発動する為、うっかり押しに注意。
2013/10/23のアップデートにより、確認画面が追加されたためにうっかり押しの危険性が減りました。
給糧艦「間宮」は使用すると選択中の一艦隊全ての艦娘の疲労が全回復する。
給糧艦「伊良湖」は使用した場合、選択中の一艦隊の艦隊旗艦と何隻かの艦娘を高い戦意高揚状態(キラキラ)にすることができる。
「間宮」と「伊良湖」を同時使用した場合、選択中の一艦隊全ての艦娘を高い戦意高揚状態にすることができる。
疲労についての詳細は疲労度を参照。

局地戦闘機(きょくちせんとうき) Edit

基地航空隊にのみ装備可能な戦闘機。
艦娘には装備不可。
空襲に対する迎撃能力が高い反面戦闘行動半径が短いので、敵地への出撃よりも防空に長ける。
雷電紫電系列の機体が該当する。
かつては三式戦 飛燕系列の機体も局地戦闘機だったが、2017/04/29の一式戦 隼系列の実装と共に陸軍戦闘機に再分類された。

魚雷艇(ぎょらいてい) Edit

魚雷を主兵装とする高速戦闘艇で、内燃機関を搭載する。
艦娘側では実装されておらず、深海棲艦側のPT小鬼群が該当する。

近代化改修(艤装合成)/きんだいかかいしゅう(ぎそうごうせい) Edit

艦娘を消費して強化を行う項目。
改装の項目内の強化したい艦娘を選択し、近代化改修アイコンから消費する艦娘を選択して行う。
消費する艦娘は一度に最大5艦まで選択でき、各値とも一定数値(5刻み)を超えるとボーナスを得られる。
火力、耐久、対空、雷装、運の項目が強化可能。
詳しくは近代化改修のページを参照。

クォータリー任務/クォータリークエスト/3ヶ月間隔任務/3ヶ月間隔クエスト Edit

3ヶ月ごとに更新される任務。
資材やアイテムの入手量が大きく、達成可能な任務は挑戦することを推奨する。
更新時間は3,6,9,12月一日の朝5時。
達成の難しい任務もあるため無理しない程度に挑戦していくのが良い。
詳しくは任務のページを参照。

駆逐艦(くちくかん) Edit

艦種の一種。詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。

勲章(くんしょう) Edit

様々なアイテムや資源に交換できるアイテム。
通常海域のEO海域クリアの報酬(毎月各通常海域EOは復活)、イベント海域のクリア報酬、任務報酬などで入手可能。
イベント海域報酬での入手は報酬として設定されている海域のクリアで入手でき、選択した難易度によって入手枚数が変わる場合がある。
交換先は様々なのだが改装設計図という勲章×4個との交換でしか現在入手できないアイテムがあり、基本的にそれと交換していく用途が強いアイテムである。
改修資材等にも交換可能だが勲章自体が貴重品で数が限られるので相当数余っていない限り設計図以外に使うのは控える事を推奨。
一部の任務で達成条件に関連しておりそれらの達成時に必要数消費される場合もある。
詳しくは改装設計図の項目およびアイテムのページ参照。

軽空母(けいくうぼ) Edit

艦種の一種。詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。
なお、本来であれば日本海軍には存在しなかった用語。

経験値(けいけんち) Edit

主に艦娘のレベルアップに必要な経験値のことを指す(他に艦隊司令部レベルに関わる提督経験値がある)。
出撃、演習、遠征で得ることができ、必要量を超えるとレベルアップする。
海域や戦闘後の評価によって得られる量が異なる。詳細は経験値のページ参照。
演習の場合、相手艦隊のレベルにより得られる経験値が変化する(特に旗艦レベルの影響を受けやすい)。

軽巡洋艦(けいじゅんようかん) Edit

艦種の一種。詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。

ケッコンカッコカリ(けっこんかっこかり) Edit

2014年2月14日メンテナンスで実装された新システム。全角カタカナで書くのが正式名称。
正式名称は長いのでケッコンと省略されることが多い。
行うとレベルの上限を引き上げる、耐久等ステータスの上限値が上がる、燃料弾薬消費が85%に減少、ケッコンカッコカリボイスと呼ばれる専用のムービーが流れる(図鑑で繰り返し閲覧可)、一部の艦は専用母港ボイスが追加されるなど様々な恩恵が受けられる。
ケッコンを行う場合、対象の艦娘は99レベルかつ専用消費アイテム「書類一式&指輪」が必要。
「書類一式&指輪」は任務報酬で1つ入手でき、それ以降は課金アイテムとしてアイテム屋さんで購入可能。
複数の艦とケッコンする場合(通称重婚)はその回数の分だけ「書類一式&指輪」が必要となる。
詳しくはケッコンカッコカリのページを参照。

建造(けんぞう) Edit

新たな艦娘を作る項目。あるいは新たな艦娘を作る行為そのものを指す。
建造は工廠の項目内より可能。ただし建造のアイコンをクリックするのではなく、右の建造欄を選択し資材の投入量を決定して行う。
資材の投入バランスを変えることで「ある程度」建造される艦種を操作できる。詳細は建造のページを参照。

建造ドック(けんぞうどっく) Edit

艦娘を建造するためのドック。「工廠」内に用意されている。初期で2個あり課金要素のドック開放キーを使用することで最大4個まで拡張可能。
資材との兼ね合いもあり一度に大量の建造を行う機会は少なく、いざという時には高速建造材を使うという選択肢もあるため、修理ドックと比べると拡張の必要性は少ない。
よくある間違いだが、ドッグ(Dog)ではなくドック(Dock)である。

高角砲(こうかくほう) Edit

駆逐艦の主砲や、重巡洋艦の副砲に用いられる対空砲。 対艦射撃も可能。
詳細は装備考察を参照。

後期型艦(こうきがたかん) Edit

能力の非常に高い敵艦。ゲーム内では後期型と表記。
ノーマル艦・エリート艦・フラグシップ艦の上位種で、
同じ艦でも下位種とは比べ物にならないほどの非常に高い能力を持つ。
特に、回避力はほかの艦を凌駕するほど。
外見はノーマル艦とほぼ同じだが、手や足が生えた感じになっている。
2017年6月現在、確認されているのはイ級駆逐、ロ級駆逐、ハ級駆逐、二級駆逐の4艦種のみである。

航空巡洋艦(こうくうじゅんようかん) Edit

艦種の一つ。重巡洋艦に水上戦闘機・水上爆撃機の運用能力を加えた艦種。
詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。

航空戦(こうくうせん) Edit

航空機が行う対艦、対空攻撃を指す。
自分または相手の艦隊内に攻撃能力を持った航空機が配備されている場合に砲撃戦の前に発生する。
互いに航空機を発艦させ戦闘を行う対空対艦戦闘を行い、ダメージを与える。
詳細は戦闘についてのページを参照。

航空戦艦(こうくうせんかん) Edit

艦種の一種。航戦。
強力な火力と防御力を持った戦艦に航空打撃力を付与した艦のこと。
史実では伊勢・日向のみが該当するが、航空戦艦という種別は便宜上の通称であり、海軍における正式な艦種ではない。
注意したいのは、飛行機をたくさん乗せれば航空戦艦というわけでもない事である。
例えば大和型は、航空巡洋艦と言われる利根型や最上にも匹敵する水上偵察機7機を搭載可能だが、大和の水偵はあくまでも戦艦としての活動を補助するものであって、水偵を自身が主兵力というわけではないので航空戦艦とは呼ばれない。
艦これでの詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。

航空母艦「戦爆連合」カットイン攻撃/戦爆連合攻撃(こうくうぼかんせんばくれんごうかっといんこうげき/せんばくれんごうこうげき) Edit

空母の昼戦の砲撃戦時に発生する特殊攻撃の一種。
特定の装備の組み合わせ及び制空状態など発動条件があるが発生すれば大威力の攻撃が可能となる。
搭載する機種やその数によって威力倍率が異なるが現在実施するには艦上爆撃機が必須でそれに加えて艦上攻撃機または艦上戦闘機を組み合わせる必要がある。
詳しくは戦闘についてのページの該当項目を参照。

口径(こうけい) Edit

銃(砲)身内径(発射弾外径)又は砲身の長さを示す単位の短縮形。
一般に、砲に類する物は砲身長、銃に類する物は銃身内径を示している。
艦これの場合は当然前者。なお実際の長さは、内径に対して何倍になるかの数値で示す。
例えば10cm連装高角砲の正式名は「六五口径九八式一〇糎高角砲」だが、これは直径10cmの砲弾を使用弾薬とし、その65倍の砲身長(65×10cm=650cm=6.5m)を持つ砲、ということになる。

攻撃型軽空母(こうげきがたけいくうぼ) Edit

軽空母の一種。
通常の軽空母と同じく対潜攻撃が可能だが、敵に潜水艦と水上艦がいる場合は水上艦を優先して攻撃する。
それ以外の特徴は通常の軽空母に準ずる。
鈴谷航改二熊野航改二が該当する。

攻撃順(行動順)/こうげきじゅん(こうどうじゅん) Edit

自艦隊と敵艦隊の昼戦の砲撃戦と、夜戦の攻撃順を指す。
基本的には艦娘の「射程」順(武器の射程ではない)で決まるが、昼戦の砲撃戦は1度目と2度目で行動順の判定が異なる。
詳細は戦闘についてのページを参照。

工作艦(こうさくかん) Edit

艦種の一種。間違えて「工作船」と言ってしまうと一気に怪しくなるので自重。詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。

甲種勲章(こうしゅくんしょう) Edit

期間限定海域イベントの最終海域を最高難易度でクリアした際に入手できる報酬のアイテムおよびアイコン。
アイテムは交換する事で燃料×10,000&改修資材×10&開発資材×10&家具箱(大)×10を入手できる。
アイコンは戦績表示画面で表示され、その他に演習において相手に表示される。(演習でコメント欄の右横側に表示される甲のアイコン)
入手条件を満たしてクリアをした回数の分だけアイコンの斜め下部分に数字が表示される。
このアイコンに特に意味はないが最高難易度クリアを達成した努力の証として残るため人によっては嬉しいだろう。
演習相手の戦力を測る際にアイコンの有無・数字で強いかどうか判断するのも手。
詳しくはアイテムのページを参照。

工廠(こうしょう) Edit

新しい艦娘や装備を開発する項目。
また艦娘の解体、不要装備の廃棄もここで行える。提督室のメニューで工廠を選択することで実行できる。
2014/10/24アップデートにて改修工廠が実装。
準備任務を達成した上で工作艦「明石」を秘書艦にする事で利用可能。

鋼材(こうざい) Edit

資材のひとつで、艦娘の建造や修理、一部の装備開発でよく使用される。
銀色のインゴットのアイコンで表され、所持量は提督室メニュー右上に表示される。
最大備蓄量に達するまでは時間経過で自然増加し、3分で3増加(1日で+1440)する。遠征や出撃で取得することも可能。
艦娘や装備の解体(水上艦や砲など)を行った際も微量入手できる。

交戦形態(こうせんけいたい) Edit

自艦隊と相手艦隊の交戦状態を指す。
同航戦・反航戦・T字戦(有利)・T字戦(不利)が存在し、ランダムに決定されるが、艦上偵察機「彩雲」を搭載することでT字不利は回避できる。
詳細は戦闘についてのページを参照。

高速建造材(こうそくけんぞうざい) Edit

通称バーナー。艦娘の建造時に使用できるアイテム。使用することで建造時間を省略し瞬時に建造終了することができる。
建造確認時でも、建造中でも使用可能。建造中のドック欄内右側の高速建造アイコンを選択し高速建造材を1個消費することで実行できる。
任務達成報酬、海域や遠征での拾得で増加する。
所持数は「アイテム」の項目だと99個までしか表示されないが、使用確認画面で正確な数を確認できる。
2014/03/28のアップデートで表示桁数が4ケタになり、正確な所持数がいつでも確認可能になった。
また所持数の上限が定められ、他の特殊資材と同様に3,000個となった。

高速修復材(こうそくしゅうふくざい) Edit

通称バケツ。艦娘の修復時に使用できるアイテム。使用することで修復時間を省略し瞬時に修復終了することができる。
修復確認時でも、修復中でも使用可能。修復中のドック欄内右側の高速修復アイコンを選択し高速修復材を1個消費することで実行できる。
任務達成報酬、海域や遠征での拾得で増加する。
所持数は「アイテム」の項目だと99個までしか表示されないが、使用確認画面で正確な数を確認できる。
2014/03/28のアップデートで表示桁数が4ケタになり、正確な所持数がいつでも確認可能になった。
また所持数の上限が定められ、他の特殊資材と同様に3,000個となった。

轟沈(ごうちん) Edit

ゲーム内で、戦闘時に艦娘の耐久(HP)が0になり、艦娘を失う(ロスト)ことを指す俗称
システム的に正式な名称は、敵味方とも「撃沈」が正しい。
が、プレイする上では「轟沈」と「撃沈」は区別されない。
戦闘についての轟沈の項も参照すべし。

  • 搭載している装備も同時に失われ、復活する方法は存在しない。
  • 応急修理要員・応急修理女神を搭載していれば被撃沈の判定時に消費され、回避できる。
  • 旗艦は撃沈されない。
  • 出撃中は「撃沈」アイコンを付与されてモノクロの遺影状態となり、艦隊の損害として累積され、母港帰投時に消滅する。
    • 以降の戦闘での「勝利S」と「勝利A」は不可能となる。
    • 多数の撃沈艦を出すことで最悪評価の「敗北E」を取得できる。
  • 演習では、自艦隊・相手艦隊ともに「撃沈」はしない。
    • 見た目は全く同じ「(行動可能な)大破」と「(行動不能となる)大破」状態があり、後者を俗に「轟沈判定」と呼ぶ。
      • 味方艦隊は大破で演習参加させなければ「轟沈判定」はされない。
      • 「轟沈判定」を受けると取得経験値はゼロになる。
  • 実際の語としての『轟沈』は、損傷を受けてから瞬時に沈没することを指す語である。
    明確な定義はないが概ね損傷を受けてから1分以内での沈没が目安であるとされるが、例外も多い。
    軍艦では一般に船底に大穴が開いた程度ではこの時間では沈めないので、通常は搭載弾薬の誘爆に因る爆沈となる。
    主に敵に対して使われる言葉で、味方に対しては本来用いない。
    あくまでゲーム内で定着した物に過ぎないので、混同しないよう注意されたし。
    • 急速潜行が可能な潜水艦が故障でそのまま沈没した伊169のような例もあるが、轟沈とは言わない。
    • よって本来の意味でゲーム中に「轟沈」できるのは敵艦だけとなる。
      • 艦娘は仕様上、「大破」→「進軍」を経ることで「撃沈」となるとされる(公式回答によれば、左記の条件は明確なラインが存在しているとのことだが、あえて明示をしていない。)。

護衛空母(ごえいくうぼ) Edit

軽空母の一種。
特定の艦載機(九七式艦攻(九三一空)天山(九三一空))を装備した状態で対潜値を一定以上にすると先制対潜攻撃を行うようになるなど、対潜能力の高さが特徴。
輸送護衛部隊の第1艦隊に編成できる。
それ以外の特徴は通常の軽空母に準ずる。
大鷹が該当する(改造元の春日丸は該当しない)。

さ行 Edit

索敵(さくてき) Edit

敵艦隊を捜索する能力を表す値。戦闘開始時の索敵の成功率に関わる。
高めると索敵の成功率が向上し、成功すると命中率、回避率が高まる。詳細は戦闘についてのページを参照。
EOやイベントマップなど、艦隊全体の索敵装備やこの値によって羅針盤が制御されるケースがある。

索敵(行動)/さくてき(こうどう) Edit

戦闘開始時に行われる索敵行動。成功すると命中率、回避率が向上する(上昇量は不明)。
失敗すると(元の値から)減少すると思われがちだが、実際には無索敵状態と命中率、回避率は変わらない。
つまり成功時にのみ上昇するため、ゲーム序盤ではそれほど気にする必要はない。

支援艦隊(しえんかんたい) Edit

特定の海域(南方海域および期間限定イベント海域)の出撃において、マップ攻略を支援する特殊遠征のこと。
攻略艦隊の出撃前にあらかじめ支援艦隊をこの遠征に出しておくと攻略艦隊が出撃して戦闘に入った際、一定確率で遠征艦隊が到着し、支援攻撃を行う。
数種類の支援タイプがある。特性や有効な相手が違うので、敵に合わせて最適なタイプを選択して使用すると良い。
詳しくは支援艦隊のページ参照。

資材(しざい) Edit

艦隊の運用に必要な資材を指す。
基本資材として「燃料」「弾薬」「鋼材」「ボーキサイト」の4種類がある。
特殊資材として「開発資材」「高速修復材」「高速建造材」「改修資材」の4種類がある。
出撃、艦の建造や修理、装備の開発等、装備改修など艦隊運営に関わる殆どの行動において消費され必要となる為、不足すると行動が出来なくなる。
最大備蓄量に達するまでは時間で回復するほか、海域内資源マスや遠征での取得が可能。
基本資材の保有量は提督室メニュー右上に表示され、特殊資材の保有数はアイテム一覧画面で確認出来る。
本Wikiや掲示板等において建造・開発で投入する基本資材の量を表記する際は、
燃料/弾薬/鋼材/ボーキサイト(実画面上では左上/左下/右上/右下)
の形式で表記するのが慣例になっている。
詳細は資材のページを参照。

射程(しゃてい) Edit

艦娘および深海棲艦の射程距離を指す。
砲撃戦の1巡目では射程の長い方から順に攻撃が行われる。同射程が複数いる場合はランダム。
短、中、長、超長の4種類が存在し、艦娘の初期値から装備によって伸ばすこともできる。
敵空母のみ短より短い射程が存在する。wiki上では超短としている。
詳細は戦闘についてのページを参照。

重巡洋艦(じゅうじゅんようかん) Edit

艦種の一種。詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。

重雷装巡洋艦(じゅうらいそうじゅんようかん) Edit

艦種の一種。詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。

修理ドック(しゅうりどっく) Edit

艦娘を修復するためのドック。「入渠」メニューより入れる。初期で2個あり課金要素のドック開放キーを使用することで最大4個まで拡張可能。

出撃(しゅつげき) Edit

艦隊を出撃させる項目。あるいは出撃させる事を指す。
敵艦隊と戦う出撃、他プレイヤーと戦闘する演習、艦隊の遠征が可能。
提督室のメニューの出撃アイコンを選択し出撃、演習、遠征を選んで行う。

主砲(しゅほう) Edit

艦娘の主兵装を指す。
駆逐艦や特殊艦種等は小口径主砲、巡洋艦級は中口径主砲、戦艦級は長射程の大口径主砲を装備可能。
また軽巡、雷巡、練巡は小口径主砲、低速戦艦、航戦は中口径主砲も装備できる。
装備の色が赤色の砲はすべて主砲として扱われる。
高威力で対空値の上がるものもあるが命中率の向上効果を持つ装備は少ない最近は命中重視の主砲もそれなりにある。
小口径主砲のみ高角砲主砲が存在する。
詳細は装備考察を参照。

巡洋戦艦(じゅんようせんかん) Edit

巡洋艦のように高速の速力を持ち火力は戦艦並な艦種のこと。金剛型は元巡洋戦艦だった。
しかし艦これでは金剛型をはじめ、Bismarckやイタリア艦のこと、すなわち高速戦艦全般のことを指す。
巡洋戦艦という説明は探照灯などに見られる。もっとも探照灯は後のアプデで全戦艦に装備可能となったため無駄文になったが。

小破(しょうは) Edit

艦娘または敵艦が小程度の損傷を負うことを指す。砲撃、雷撃、航空機発艦は可能。

勝率(しょうりつ) Edit

艦隊の勝率を指す。戦績表示の項目内で確認できる。
過去のイベント参加には75%以上の勝率が必要とされるなど、勝率が低い場合は何らかのペナルティが課せられる場合がある。
そのため、勝率が極端に低下する行動(特殊なレべリングなど)は避けることが推奨される。
勝率を稼ぎたい場合は、1-1など難易度の低い海域に繰り返し出撃するのが良いだろう。

触接(しょくせつ) Edit

開幕航空攻撃の威力を高めるシステム。
偵察時に発動し発動率や威力などは航空装備の索敵値・命中値に依存する。
発生条件や効果等については航空戦のページの触接判定の項目を参照。

書類一式&指輪(しょるいいっしきあんどゆびわ) Edit

ケッコンカッコカリのシステムを使う場合に必要な専用アイテム。
任務で1つ入手できる、それ以降は課金アイテムとしてアイテム屋さんで購入可能。
詳しくはケッコンカッコカリまたはアイテムのページを参照。

司令部(しれいぶ) Edit

艦隊の指揮を執る命令中枢。作戦立案や伝令を行い軍全体の統率を司る役割を持つ。

司令部要員(しれいぶよういん) Edit

「任務」同時受託可能数を拡張することができるアイテム。使用すると、同時受託可能任務数が+1拡張される。
現在任務の報酬で1つ入手できる以外に入手方法が無い。

深海棲艦(しんかいせいかん) Edit

艦娘達が日夜戦っている敵艦船。
かつて沈んだ艦艇が蘇ったものと云われているが、実際には謎だらけの存在。最近は陸上型も確認されている。
個々のスペックなど詳細は敵艦船のページを参照。

進撃(しんげき) Edit

海域出撃中の艦隊が戦闘終了後に進撃を選択すること。進撃を選択すると次のエリア(マス)に進む。
艦隊の戦力や損傷度を考慮して進撃するか撤退するかを判断をすることが必要となる。無謀な進撃は轟沈に繋がるため注意したい。
進行判断は戦闘終了後にしか無い為、資材エリアで資材取得→即撤退という選択肢は存在しない。(ただし終点は除く)

水上機母艦(すいじょうきぼかん) Edit

艦種の一種。詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。

水上戦闘機(すいじょうせんとうき) Edit

航空戦艦、航空巡洋艦、水上機母艦、潜水空母、潜水母艦、補給艦に搭載可能な対航空機攻撃に特化した艦載機。正規空母、装甲空母と軽空母は搭載不可。
制空権の掌握に効果を発揮する。また相手航空機からの攻撃を緩和し味方の航空機、艦娘への被害を軽減する。
弾着観測射撃」には寄与しない。

水上偵察機(すいじょうていさつき) Edit

戦艦、重巡洋艦、軽巡洋艦、練習巡洋艦、航空戦艦、航空巡洋艦、水上機母艦、潜水空母、潜水母艦、補給艦に搭載可能な艦載機。正規空母、装甲空母と軽空母は搭載不可。
搭載艦のステータス向上が可能。偵察専門で攻撃能力を持たないが、開幕航空戦においては敵機を撃墜することも撃墜されることもない。
偵察成功率向上にはある程度の機数が必要。さらに触接が発動すると開幕航空戦においてダメージを引き上げる効果がある。
弾着観測射撃」を行うには火砲を2つ以上と水上偵察機or水上爆撃機の装備が必須。

水上爆撃機(すいじょうばくげきき) Edit

航空戦艦、航空巡洋艦、水上機母艦、潜水空母、潜水母艦、補給艦に搭載可能な艦載機。正規空母、装甲空母と軽空母は搭載不可。
航空戦艦、航空巡洋艦、水上機母艦、補給艦*3に搭載した場合は攻撃力で爆雷に劣るものの対潜攻撃も可能。
搭載艦のステータス向上が可能。偵察と開幕航空戦に参加する。
偵察成功率向上にはある程度の機数が必要。触接は発動しない。
弾着観測射撃」を行うには火砲を2つ以上と水上爆撃機or水上偵察機の装備が必須。

  • 「水爆」と略すと全く別の物になってしまうので注意。

図鑑(ずかん) Edit

艦娘、装備の図鑑を指す。提督室メニュー中央上の図鑑表示アイコンを選択することで、所持した事のある艦娘や装備が確認できる。
艦娘や装備を選択すると、グラフィック、特徴、性能、自己紹介ボイスなどの視聴が可能となる。

 
  • 艦娘を改造するとカード背景色(一部艦娘はキャラグラフィックも)が変更されるが一部の改造艦と改二を除き、殆どの改造艦が図鑑には掲載されない。
    扶桑改」「山城改」は改造して艦種が変わっても図鑑に改造後のグラフィックが追加されなかったが、アップデートにより改造前の図鑑スロットで改造後のグラフィックも確認できるようになった。
  • 艦娘のダメージCGは、演習で中破以上のダメージを受けても図鑑には反映されず、必ず海域出撃中に中破以上させなければ反映されない。
  • 改造後も掲載されている艦娘に関しては、改造前の中破グラフィックが未登録でも、改造後に中破以上のダメージを受けさせれば改造前の図鑑にも反映される。
  • 中破以上のダメージを受けた直後、図鑑でダメージCGを確認しないまま該当の艦娘を解体あるいは近代化改修に使用すると、極稀に反映されない場合があるため注意。
  • 季節限定艦娘差分グラフィックなどは、限定期間終了時に図鑑へ追加される。

スロット(すろっと) Edit

艦娘の装備可能欄を表す値。装備を2つ装備可能なら2スロットというように表現される。
現在0〜4スロットまで存在し、改造によってスロットが増加することが多い。艦種等によって最大スロット数に差がある。
0スロットは「未改造まるゆ」のみ、他は未改造でも1〜4スロット程度の搭載枠を持つ艦が殆ど。
基本的にステータスは装備するスロットに影響されない。
艦載機を装備できる艦娘の場合、スロット毎に搭載できる機数が異なるので、どこにどれを装備するかで戦術が変わってくる。
アップデートでの新要素「補強増設」で消費アイテムである補強増設を消費してスロット数を1枠増加させることが可能となった。
ただし補強増設の枠への搭載可能装備は種類が限られるため注意が必要。
詳細は装備考察補強増設を参照。

正規空母(せいきくうぼ) Edit

艦種の一種。詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。
なお日本海軍においては「最初から空母として作られた艦」という意味で用いたため
艦これにおける意味とは異なっている。

制空権(せいくうけん) Edit

戦場の航空戦においての優勢具合を示す。
制空権確保、航空優勢の場合は艦載機の被撃墜率が低くなり、それにより航空戦の攻撃力が維持できる。
航空劣勢、制空権喪失時は被撃墜率が高まり、それによって航空戦の攻撃力が低下する。
これの優勢以上を取ることが、砲撃戦における「弾着観測射撃」を発動させる為の必須条件となっている。
詳細は戦闘についてのページを参照。

西方海域(せいほうかいいき) Edit

海域4の名称。
敵潜水艦の登場するマップであり対策が必要となる。難易度は高く、海域4-4は特殊なボスが登場する。
海域内の各面名称については出撃を参照。

設営隊(せつえいたい)/設営部隊(せつえいぶたい) Edit

通常海域6-4と6-5で基地航空隊を使用(開設)・拡張する際に必要なアイテム。
公式で呼び名が設営隊(購入欄・その他多数)だったり設営部隊(アイテム欄)となっていたり見る場所によって多少違うが同じもの。
任務報酬で複数個入手可能、そのほか課金によりアイテム屋さんで購入可能。
任務で入手できる分のみでも海域の開放は可能なので進行が行き詰る事は無い。
詳しくは基地航空隊及びアイテムのページを参照。

戦意高揚(せんいこうよう) Edit

艦娘の状態の一種。戦意高揚状態になると艦娘の戦闘能力(回避率・命中率)にプラス補正が掛かる。
編成画面や出撃画面の艦娘のグラフィックに輝くエフェクトが付く。その見た目から俗に「キラキラ(状態)」と呼ばれる事が多い。
出撃または演習で連続してMVP獲得や勝利することで発生する。連続した出撃や敗北で解除される。
詳細は疲労度を参照。

戦艦(せんかん) Edit

艦種の一種。詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。
単に戦艦といえば戦艦(航戦除く)全般だが、速力と装備制約等により低速戦艦、高速戦艦(一部巡洋戦艦とも言う)と分ける時もある。

潜水艦(せんすいかん) Edit

艦種の一種。
かつては敵艦のみの出現であったが、イベントで味方艦娘が実装された。詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。

潜水空母(せんすいくうぼ) Edit

艦種の一種。潜水母艦との混同に注意。こちらは艦載機運用能力を持つ潜水艦。
詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。

潜水母艦(せんすいぼかん) Edit

艦種の一種。潜水空母との混同に注意。
こちらは潜水艦への補給等を行う水上艦で潜航は不可能。
詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。

戦績表示(せんせきひょうじ) Edit

母港メニュー左上の戦績表示アイコンを選択すると表示される。
提督の率いる艦隊の戦績、艦隊司令部レベルや提督経験値、艦娘の所持数、装備の所持数など艦隊の管理に役立つ情報が確認できる。
一言メッセージの編集や、ランキングの確認もここで行える。

戦闘糧食(せんとうりょうしょく) Edit

装備アイテムの一種、使用時に消費する消費アイテム。
効果が異なる数種類が存在する。秋刀魚の缶詰などイベント限定で手に入る物などもある。
任務報酬や各種イベントの報酬で入手できるほか「戦闘糧食」のみ課金によってアイテム屋さんで購入可能。
効果は疲労度の軽減。
そのほかに一部アイテム(戦車関連)の輸送・対地攻撃の効果を微増させる等の告知もあった。
補強増設枠への搭載が可能。
詳しくは戦闘糧食アイテム疲労度のページを参照。

装甲(そうこう) Edit

艦娘の防御力に関わる値。
高めると被ダメージの軽減が可能。砲撃、航空攻撃、雷撃のダメージ軽減が可能。近代化改修で強化できる値である。

装甲空母(そうこうくうぼ) Edit

艦種の一種。詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。

装備アイテム(そうびあいてむ) Edit

艦娘に装備して能力を向上させるアイテムを指す。
主砲、副砲や航空機のほかに応急修理要員など多数の種類が存在し、艦娘の艦種によって装備できるアイテムが異なる。
特定の装備の組み合わせによって、特殊な効果が発生するものもある。
応急修理要員や洋上補給、戦闘糧食など消費型の装備アイテムもいくつか存在し使用・発動すると消費される。(消滅する)
能力詳細は装備のページを参照。

装備更新(そうびこうしん) Edit

改修工廠で行える装備強化のシステムの1つ。
改修が最大まで行われた装備を別の装備に更新できる。(表現としては交換に近い)
更新には改修資材・資源・指定された装備等を消費して行う。
一部の装備は更新時に特殊なアイテムを要求される場合もある。(噴式機・41cm連装砲改など)
性能が下位の装備を高性能な上位装備にできるというシステムで各種消費や手間をかける事にはなるが作れる装備は基本的に強力な物が多い。
詳しくは改修工廠のページを参照。

装備変更(そうびへんこう) Edit

艦娘の装備を変更することを指す。
提督室メニューの改装内で装備を変更したい艦娘を選択し右側の武器アイコンを選んで変更する。
装備中の装備の右側×アイコンを押すことで装備を外すことも可能。

速力(そくりょく) Edit

艦娘の速度を表す値。初期状態では、高速と低速が存在する。
多くの艦は高速だが、潜水艦、大半の戦艦、一部の軽空母、そして大多数の特殊艦種(揚陸艦、工作艦、潜水母艦、練習巡洋艦等)が低速。
2017/1/10のメンテナンスにより機関部強化が可能になり、缶やタービンを搭載することにより高速化やそれ以上も可能となった。
詳しい特徴は速力のページへ。

た行 Edit

第1艦隊(だいいちかんたい) Edit

鎮守府で編成できる1つ目の艦隊。提督室のメニューの編成アイコンを選択し編成可能。
ゲーム開始時から編成可能で、旗艦(1番目に編成している艦)は秘書役として提督室での仕事も担当する。
第1艦隊は相手から演習を挑まれる時の艦隊でもあり、また唯一「遠征」にも出せない。
連合艦隊では主艦隊を編成する。

第2,第3,第4艦隊(だいに,だいさん,だいよんかんたい) Edit

鎮守府で編成できる2〜4つ目の艦隊。
それぞれ任務をクリアすることで開放される。開放条件は任務のページを参照。
出撃、演習、遠征どれも可能である。艦隊名はそれぞれ変更できる。

耐久(たいきゅう) Edit

艦娘の耐久力、いわゆるHPを表す値。
艦娘毎に決められた値があり、レベルアップや装備品での上昇は不可能で、改造やケッコンカッコカリ以外で上昇させる事は出来ない。

対空(たいくう) Edit

敵航空機への対応力を示す値。
敵航空機の迎撃に関わる値で、高めると航空攻撃の被ダメージが軽減される。近代化改修で強化できる値である。

対空機銃(たいくうきじゅう) Edit

対空兵器の一種である機銃を指す。装備の色が緑色の機銃が対空機銃として扱われる。
敵航空機の攻撃で受けるダメージを軽減する効果を持つ。
火力や命中を向上させる効果をもつものが存在する。

対空砲(たいくうほう) Edit

対空兵器の一種である対空砲を指す。装備の色が緑色の砲が対空砲として扱われる。
機銃と異なり接近中の航空機を砲撃するための装備であり、対空砲撃の他に対艦攻撃も可能である。
種類により「主砲」扱いになるものと「副砲」扱いになるものの2種があり、
搭載の仕方で夜戦時のカットインや連続攻撃の発動に影響する。

対空防御特殊射撃/対空カットイン/対空CI(たいくうぼうぎょとくしゅしゃげき/たいくうかっといん) Edit

特定の組み合わせの装備をしている場合に航空戦時発生する被害を軽減するシステム。
強力な防御効果の倍率を持つ艦娘や簡易的に発動できる艦娘もいるなど艦側の能力も影響する。
対空関連の装備(航空機は除く高角砲や機銃)の改修によって効果が大きく変わるため関連装備の改修は進めておきたい。
装備の組み合わせや防御効果等の詳細は航空戦のページの該当項目参照。

対潜(たいせん) Edit

潜水艦への攻撃力を示す値。高めると潜水艦への与ダメージが増加する。
素が0の場合、対潜攻撃不可能(Lv1の大淀など)。
高Lvなど、条件を満たした一部の艦は、先制爆雷攻撃が可能。詳細は対潜先制爆雷攻撃を参照。
駆逐艦、軽巡洋艦、重雷装巡洋艦、練習巡洋艦、補給艦*4、海防艦が対潜能力を持つ。
また航空戦艦、航空巡洋艦、水上機母艦、軽空母、揚陸艦は水上爆撃機、カ号観測機等を装備してる場合に対潜能力を持つ。
軽空母は艦上攻撃機、艦上爆撃機を装備していないと対潜攻撃を行わない。また夜戦時は対潜攻撃を行わない*5

対潜攻撃(たいせんこうげき) Edit

対潜水艦攻撃可能な艦娘が行う攻撃。砲撃戦中(昼戦、夜戦とも)に敵潜水艦が存在する場合、他の水上艦に優先して攻撃が行われる。
対潜値によりダメージ計算がされる。詳細は戦闘についてのページを参照。

大破(たいは) Edit

艦娘または敵艦が大きな損傷を負うことを指す。大破すると能力が大きく低下する。
開幕雷撃、開幕航空戦、通常砲撃は可能だが、夜戦及び雷撃戦は不可。
大破状態で戦闘を開始すると轟沈の危険があるため、道中マスの戦闘で1隻でも大破艦が出たら原則撤退を。

ダメコン Edit

ダメージコントロールの略称。応急修理要員の別称であり、損傷を受けた艦の被害拡大防止や火災の鎮火など艦機能を回復させる行動を指す。

単横陣(たんおうじん) Edit

陣形の一種。艦隊の進行方向から見て横一列に並ぶ隊列。
雷撃回避能力、対潜能力が他の陣形より優れていてトップ。基本的に対潜水艦隊用。
一方砲雷撃戦の火力が非常に低下。雷撃も命中率も威力も非常に低下する。夜戦は補正の関係でそこそこ。このため使う相手には要注意。
詳細は陣形のページを参照。

単縦陣(たんじゅうじん) Edit

陣形の一種。艦隊の進行方向から見て縦一列に並ぶ隊列で砲撃戦に効果が高い。
最もシンプルで標準的な交戦陣形。史実においても艦隊運動がし易く、砲雷撃戦に適している陣形である。
演習では両艦隊ともに単縦陣が選択される。2013/11/27メンテにより演習で陣形を選択可能になった。
夜戦を含めた砲撃の威力を最も発揮できるが、旗艦を庇う確率が最も低いという欠点もある。
被害を抑える必要性が薄く、一隻でも多く倒す必要のあるボス戦において特に重要な陣形である。
詳細は陣形のページを参照。

弾薬(だんやく) Edit

資材のひとつで艦娘の発射する弾を表す。弾丸のグラフィックで表され所持量は提督室メニュー右上に表示される。
戦闘に必要(夜戦を行う度に追加で消費)な資材であり、機銃・砲門の装備開発にも用いる他、演習及び大抵の遠征でも多少使う。
同様の用途に加え艦娘の修復時にも消費される燃料ほどでは無いが、出撃を繰り返すと枯渇する可能性がある。
最大備蓄量に達するまでは3分で3増加(1日で+1440)する。海域中で拾得したり遠征で取得することも可能。
艦娘や装備の解体(水上艦や砲・機銃など)を行った際も微量入手できるが他の入手方法と比べるとかなり少ない。

弾着観測射撃(弾着カットイン/弾着CI/昼間連続射撃/昼連撃)/(だんちゃくかんそくしゃげき だんちゃくかっといん ひるかんれんぞくしゃげき ひるれんげき) Edit

昼戦の砲撃戦時に発生する特殊攻撃の一種。
特定の装備の組み合わせ及び制空状態など発動条件があるが発生すれば大威力の攻撃が可能となる。
種類は数種類あり装備の組み合わせによって威力倍率や攻撃回数・命中率などが異なる。
弾着カットインと呼ばれる単発で高倍率または高命中の攻撃と昼連撃と呼ばれる中倍率の連続射撃で呼び方を区別する場合が多い。
詳しくは戦闘についてのページの該当項目を参照。

中破(ちゅうは) Edit

艦娘または敵艦が中程度の損傷を負うことを指す。中破すると各種攻撃力が70%になる、また各種行動にも制限がかかる。
通常砲撃、開幕雷撃、開幕航空戦、夜戦砲撃は可能。雷撃戦、空母の砲撃戦での攻撃(装甲空母以外)は不可。
大昔(13夏ぐらいまで)は轟沈の危険があるため撤退推奨とされていたが、検証にて中破進軍で轟沈は原則しないとされている。むしろ中破轟沈は今では死語。
なお中破すると艦娘のグラフィックがダメージCGに変更され、以後修理するまで元には戻らない。

中部海域(ちゅうぶかいいき) Edit

海域6の名称。南方海域の攻略後に進出する。
敵艦隊の練度は最上級クラス。敵編成がきわめて強力な一方、こちら側の編成は全体的に厳しく制限される。

鎮守府(ちんじゅふ) Edit

提督のいる司令部、母港、提督室などを表す。鎮守とは兵を駐在させ、その地を守り鎮めること。府とは役所の意である。

鎮守府海域(ちんじゅふかいいき) Edit

海域1の名称。登場する敵が多くなく強敵が少ないため難易度は低い。
新規開始直後のプレイヤーにとっては1-4の難易度が高めだが強力な艦を入手すれば突破は容易となる。
海域内の各面詳細については出撃を参照。

定期メンテナンス(ていきめんてなんす) Edit

かつては毎週水曜日、後に隔週金曜日に行われていた定期メンテナンスを指す(現在は不定期)。
11時〜17時まで実施されていた事が多いが、大型アップデートや臨時のトラブル対策の場合は更に長時間かかることがあった。
また実施日時が変更になる場合も稀にあった。公式Twitter等で最新情報が確認できるので定期的に確認しておこう。
メンテナンス開始5分前にはログアウトを推奨。メンテナンス終了直後はログイン数が激増しサーバー負荷によりラグが発生する場合があった。

梯形陣(ていけいじん) Edit

陣形の一種。艦隊の進行方向から見て梯形(斜め)に並ぶ陣形。
これといった強みに欠け、現状は選択するメリットの薄い陣形。
詳細は陣形のページを参照。

偵察(ていさつ) Edit

戦闘開始時に相手の位置を把握するために行う偵察を指す。戦闘の開始時に一番最初に行われ、成功すると命中率、回避率が向上する。
水上偵察機、水上爆撃機、艦載偵察機を使用することで成功率を向上できる。また艦娘の索敵値が高ければ航空機がない場合でも成功する場合もある。
偵察に失敗した場合は命中回避が無補正になり、艦載機の開幕航空戦が発生しなくなる場合もある。

提督(ていとく) Edit

艦これのユーザー、すなわちプレイヤーのこと。
けしからんことに、母港滞在中の艦娘たちのセリフを聞く限り日夜秘書艦にセクハラ(もといおさわり)をしているようである。
ゲームの性質上、素顔はおろか性別も不明。
公式4コマをはじめとする艦これ二次創作にも結構な頻度で登場する。大半の場合男性として描写される(素顔は描かれないことが多い)。
もちろん女性提督の登場する作品もある。場合によっては百rゲフンゲフン

提督経験値 (ていとくけいけんち) Edit

艦隊司令部レベルの上昇に必要な経験値。
敵艦との交戦や撃破で入手できる。海域のボスから多く得られる場合が多い。
詳細は経験値のページを参照。

デイリー任務/デイリークエスト/日替わり任務/日替わりクエスト Edit

一日ごとに更新される任務。資材やアイテムを入手しやすいので達成可能な課題であれば挑戦することを推奨する。
更新されると達成できなかった課題はなくなり、再び1つ目の課題からとなる。更新時間は毎朝5時。
任務によっては達成の難しいものもあるため、無理しない程度に挑戦していくのが良い。
詳しくは任務のページを参照。

デイリー開発/デイリー建造(デイリーかいはつ/でいりーけんぞう) Edit

デイリークエストにおける開発および建造任務(両方とも1+3回の計4回)のクリア用に開発・建造すること。
マメな提督の朝はここから始まると言っても過言ではない。

撤退(てったい) Edit

海域出撃中の艦隊が戦闘終了後に撤退を選択すること。
艦隊の被害を判断して撤退することは戦力維持に繋がりロストを防ぐことができる。
また海域1マス目の戦闘で撤退することで燃料を節約しながら経験値を得られる(ただし疲労は蓄積し易い)。
基本的には艦隊内に大破以上の損傷をしている艦娘がいる場合は撤退が推奨される。

同航戦(どうこうせん) Edit

砲撃戦時に相手艦隊と同じ方向に進みながら戦闘を行うことを指す。互いに攻撃が当りやすい状態となる。
殲滅速度や殲滅率が向上するが被弾率が高い。
ゲーム上はお互いの攻撃力に補正がかからない交戦形態となる。

搭載(とうさい) Edit

艦娘に搭載できる航空機の数を表す値。
装備欄のスロット位置で搭載数が決まっており、装備時武器欄の左側に数値で表される。
搭載数が多ければ攻撃力の増加や航空戦有利が見込める。改造以外に強化手段がない。
作戦で消耗した場合本来の搭載機数より減少するが、補給を行えば回復する(燃料、弾薬の補給時に強制的にボーキサイトが消費される)。

特注家具職人(とくちゅうかぐしょくにん) Edit

課金アイテムの一種。特注家具職人が必要な一部の家具を作るために必要。アイテム屋さんで購入可能。

ドック Edit

新しい艦娘を作成する建造用のドックと、傷ついた艦娘を修復する修理用のドックの2種類がある。
ドッ(dog)ではない。ドッ(dock)である。わんわんお
建造は「工廠」、修理は「入渠」で行う。
どちらのドックもゲーム開始時は2つで、課金アイテムの「ドック開放キー」を使用することでそれぞれ4つまで増やせる。

友達招待 Edit

DMM.comアカウントで「友達」になっているユーザーにゲームを勧める機能。
DMM.com配信のゲームの内、他の配信元との相互乗り入れのタイトルを除いてほぼ例外なく実装されている。
洗脳勧誘に成功すると特典アイテムが貰えたりする……のだが、
「艦これ」の場合は、新規ユーザーをわざわざ開拓せずともプレイ人口が増え続けており、それを捌くだけで手一杯の為、所謂ヒラコーショック以降は停止されている。
暫くの間単なる吹雪の脇ぺろぺろする飾りであったが……。
2014年7月28日の定期アップデートに伴い廃止され、同位置には「運営電文」アイコンが再配置された。
(アイコンイラスト自体は変わっていない)

ドロップ(どろっぷ) Edit

海域で敵艦隊を撃破した場合にボーナスとしてランダムで艦娘を入手できること。必ず入手できるわけではなく攻略海域・敵に勝利したマスによって入手できる艦娘は異なる。
敵艦隊撃破時のリザルトで勝敗のランクが高いと発生し易い。(S勝利限定ドロップなども存在)
簡単な海域では入手が容易な艦、難易度が高い海域ではレアな艦が入手できることが多く、敵艦隊撃破時の勝敗ランクが高いほどレアな艦が入手できることが多い。
勝敗が敗北時はドロップが無い、そのため道中で大破が出て撤退する場合に夜戦を行う選択もある。
期間限定イベントでプレゼント箱や菱餅といったアイテムが艦娘の代わりにドロップする場合もある。

な行 Edit

南西諸島海域(なんせいしょとうかいいき) Edit

海域2の名称。エリート艦やフラッグシップ艦など強力な敵艦が登場し始める。
海域2の名称。エリート艦やフラッグシップ艦など強力な敵や空母が多く登場し難易度は比較的高い。
特に2-4の難易度が非常に高く、突破には時間がかかる場合が多い。海域内の各面名称については出撃を参照。

南方海域(なんぽうかいいき) Edit

海域5の名称。北方海域および西方海域突破後に進出可能。
難易度はさらに上昇する一方、特定の編成でボスマスまでのルートを制御できる海域が多い。

入渠(にゅうきょ) Edit

艦がドック(船渠)入りすること。
艦これにおいては、耐久(HP)値の減った艦を修理用のドックに入れて、修理を行うことを指す。
提督室のメニューで「入渠」の項目を選択することで「入渠」画面へ移動。指定した艦艇を修理することが出来る。
修理には燃料と鋼材を消費する。資材使用量、入渠時間は艦種やレベルによって異なる。
ちなみにドック(船渠)から出ることは出渠と云う。
詳しくは入渠のページを参照。

任務(クエスト)/にんむ(くえすと) Edit

達成を目標とする課題が提示される項目。条件を達成すると資材やアイテムを得られる。
一度のみ発生する課題、毎日更新される課題(デイリークエスト)、週間で更新される課題(ウィークリークエスト)等がある。
詳細は任務(クエスト)のページを参照。

燃料(ねんりょう) Edit

資材のひとつで艦娘を動かす燃料を表す。主に出撃系(出撃・演習・遠征)で消費し、修復にも多少消費する。
その他どの艦種の建造においてもそこそこの量を消費し、一部の装備開発でも必要になる。
緑色のドラム缶のグラフィックで表され所持量は提督室メニュー右上に表示される。
どんなプレイスタイルにせよ最も枯渇の危険性が高い資源といえる。
最大備蓄量に達するまでは時間経過で自然増加し、3分で3増加(1日で+1440)する。海域中や遠征で取得することが可能。
艦娘や装備の解体(ほとんどの艦や魚雷・航空機など)を行った際も微量入手できるが他の入手方法と比べるとかなり少ない。

は行 Edit

廃棄(はいき) Edit

不要な装備を廃棄し資材に変換する項目。工廠の項目内の廃棄のアイコンを選択し不要な装備を選択して行う。
一度に廃棄できるのは選択中のページ内のみでページをまたいでの廃棄はできない。

反航戦(はんこうせん) Edit

砲撃戦時に相手艦隊と逆方向に進みながら戦闘を行うことを指す。互いに攻撃が当りにくい状態となる。
ゲーム上は、同航戦に比べ双方の攻撃力がやや減少する。

秘書艦(ひしょかん) Edit

秘書官となり提督を補佐する役割を務める艦娘。第1艦隊の旗艦1番艦が自動的に秘書艦となる(旗艦変更で変えることができる)。
装備の開発の成果に関わり、空母なら航空機の開発、戦艦なら砲の開発を行う際の成功率や生成物に関わってくる。
また母港画面でつつくとリアクションを返してくれたり、一部の艦娘は特定の時間で喋ってくれたりと癒しの存在である。

評価(ひょうか) Edit

戦闘結果の評価。敵艦隊と味方艦隊の損傷度などを比較して行われる。
S勝利(全撃破)でx1.2、A勝利でx1.0、B戦術的勝利でx1.0、C戦術的敗北でx0.8、D敗北でx0.7の経験値ボーナスを得られる。
敵旗艦を撃沈すれば通常はB勝利以上、こちらに轟沈艦がいても最悪C敗北以上になるが、B勝利やC敗北は条件が複数ありプレイヤーが判定を予測するのは難しい。
詳細は勝利条件のページを参照。

疲労困憊(ひろうこんぱい) Edit

艦娘が重度の疲労している状態。
連続で出撃・帰投を繰り返したときなどに発生し、「編成」画面の艦娘グラフィックの右側に疲労マークが現れる。
疲労マークにはオレンジ色と赤色の2段階があり、オレンジが「疲労」、赤色が「疲労困憊」を意味する。
疲労状態になると戦闘能力(回避率・命中率)にマイナスの補正が掛かり、艦娘が弱体化するため、ダメージを喰らい易くなる。
また、この状態で疲労する行動をとると通常より大きく疲労し、復帰がさらに遅くなる。
時間経過で解消し、オレンジマークが消えてから約21分で完全解消されると云われている。
また、入渠での修理から戻ってきた場合に概ね解消され、さらに最大約9分程度で完全解消する。
詳細は疲労度を参照。

疲労度(ひろうど) Edit

疲労度とは、艦の戦意高揚状態と疲労状態の程度を指す。
疲労度は、疲労マークの色などによって判断でき、おおまかに5段階に分けられる。
キラキラと輝く「戦意高揚」状態、全く疲労のない状態、疲労マークはないが疲労が残っている状態、疲労マークオレンジ色の「疲労」状態、疲労マーク赤色の「疲労困憊」状態、の順番で疲労の度合が高い。
オレンジ色のマークが消えてから約21分程度で疲労のない状態になると云われている。
詳細は疲労度を参照。

複縦陣(ふくじゅうじん) Edit

陣形の一種。艦隊を縦2列に並べる陣形。単縦陣に比べて砲撃、雷撃威力が80%になる代わり、砲撃戦命中率が20%上昇する。また対潜能力もある程度確保できる。
単縦陣よりもバランス向きで水上潜水混在艦隊や戦艦や空母多数で命中重視の時などに使う。
ちなみにダメージ軽減や砲撃戦の回避力上昇はない。
詳細は陣形のページを参照。

副砲(ふくほう) Edit

艦娘の副砲兵装を指す。
装備のアイコンの色が黄色の砲はすべて副砲として扱われる。
対艦攻撃および対空防御に使用される。
装備のアイコンの色が緑色である高角砲の中には、副砲として扱われるものもある。
命中を上げる効果を持つ装備が多いのが特徴である。駆逐艦などの小型艦には搭載できない。

フラッグシップ艦 Edit

能力の非常に高い敵艦。ゲーム内ではflagshipと表記。なお文字は赤色
ノーマル艦・エリート艦のさらに上に位置する上位種で、同じ艦でも下位種より全ての能力が高い。
元の能力が高い戦艦などがフラグシップ化すると危険な強敵となり、「フラ戦」等の略称もある。
エリート艦が赤色のオーラを纏っているようなグラフィックを与えられているのと同様に、黄色(金色?)のオーラを纏っている。
ちなみにeliteの文字は黄色、flagshipの文字は赤色とオーラと文字色が正反対という謎現象が起きている。

 

なお、通常「フラッグシップ」と言えばその艦隊の旗艦の事である。すなわち第一部隊旗艦である秘書艦は必然的にフラグシップ艦となる。
転じて「最も重要なもの、最上位に位置するもの」として、
・業界トップの国を代表する企業に「フラッグ○○」
・メーカーが作る最上位の品質・機能を持つ製品を「フラグシップモデル」
といった表現を使う事があるが、『艦これ』世界では単に「敵艦の再強化体」という意味で用いられる。
そのため旗艦(=艦隊の1番目に位置する艦)とは別物であり、旗艦がエリート艦なのに随伴艦がフラッグシップ艦だったり、1艦隊にフラッグシップ艦が2隻以上いたりする事もしばしば。
後半海域だと6隻全てフラグシップ艦だったりすることも。

なお2014/4/23までは敵の浮や鬼、姫と言った特殊艦種にはオーラがなくとも必ずflagshipとついていたのだが、同日のメンテナンス以降はつかなくなった。
※例 前「戦艦棲姫 flagship」 現「戦艦棲姫」※両者は同一性能。

噴式戦闘爆撃機(ふんしきせんとうばくげきき) Edit

艦上爆撃機の一種。
航空戦の前に噴式強襲を行い、その後航空戦にも参加する。
装甲空母翔鶴改二甲瑞鶴改二甲のみ装備可能。
なぜか、戦闘の都度に鋼材(それも結構な量)を消費する。

編成(へんせい) Edit

艦隊を構築すること。本来は2艦以上で構築する場合を指す。提督室のメニューで編成の項目を選択することで行え、1〜6艦で隊を組める。
遠征用の第2〜第4艦隊もここで編成する。第1艦隊の旗艦(1番目の艦)は外すことはできないが他の艦娘は艦隊から外すことができる。
なお、(ゲームには登場しないが)編制という単語もあるが、こちらには別の意味があるため注意。

編成展開(へんせいてんかい) Edit

2015/10/30メンテで実装された編成をあらかじめ記録しておき、呼び出すことが出来るシステム。
初期で使える記録枠は3つ。並び巡や艦隊名なども記憶するが装備の記憶はしない。
課金アイテムのドック開放キーを使えば記録枠を最大+7枠(計10枠まで)増加させる事も可能。
記録枠が多いと編成変更の手間や時間が大幅に省けるので実に便利ではあるのだが
ドック開放キーは現在1つ1000ポイント(=ほぼ1000円)とそれなりの金額なのでご注意。
1枠追加のために1つ消費なので現在の上限である+7枠にはドック開放キーが7つ(7000ポイント)必要。
詳しくは知っておきたい機能のページにある該当項目を参照。

砲撃(ほうげき) Edit

艦または艦隊が砲を発砲すること。敵艦にむけて発砲、敵艦との撃ち合いの戦闘となった場合は砲撃戦となる。

砲撃戦(ほうげきせん) Edit

敵艦隊と互いに砲撃を行う戦闘。偵察、航空先制攻撃に続いて行われる戦闘で砲撃と空母、軽空母の航空攻撃で構成される。詳細は戦闘についてを参照。

砲フィット/砲フィット補正(ほうふぃっと/ほうふぃっとほせい) Edit

搭載する砲によって命中率等が変化するシステム。種類によって性質が異なる点に注意。
1:戦艦の大型主砲搭載時に発生する命中の向上または低下補正(艦型・クラスによって詳細が異なる)
2:軽巡への一部中型砲搭載時に発生する命中向上・威力向上補正(軽巡主砲フィット)
3:特定大型軽巡及び一部の重巡への15.5cm三連主砲搭載時に発生する命中向上補正(15.5cm三連主砲フィット)
4:イタリア重巡へのイタリア製中型主砲搭載時に発生する命中補正(イタリア砲フィット)
5:一部小型艦及び海防艦への単装高角主砲搭載時に発生する高精度射撃(単装高角主砲フィット)
6:大和型への15.5cm三連副砲改搭載時の高精度射撃(大和型15.5cm副砲改フィット)
という上記の6種類がある。(今後種類や対象艦などが増加する可能性もあり)
また、砲フィット補正とは異なるが重巡に一部の中型砲(20.3cm主砲関連)を搭載した場合に夜戦のみ発生する命中補正等もある。
1は過積載に関連しており史実より大型の砲は命中低下・フィットする砲なら命中向上または維持とされる。
注意点としてどの艦にどの砲を積めば向上/低下する等の情報は公式からの詳細発表がほぼ一切無いためプレイヤーによる検証データから推測する必要がある。
最終的にどの砲を載せるかはプレイヤー個人の判断になるため正解とされるものは無い。
2〜6は低下などは無く向上効果のみなので注意する点は少ない。
対象艦・対象砲についてはここで全て解説するのは困難なので砲の装備ページや戦闘についてを中心に各自調べていただきたい。

ボーキサイト Edit

資材のひとつで、航空機の修理に使用するジュラルミン(の構成物の一種であるアルミニウム)の原料を表す。
丸いオレンジ色の鉱物鉱石のグラフィック(ジャガイモっぽく見えるが、現実でも基本的にこの色・形状で産出される)で表され、所持量は提督室メニュー右上に表示される。
空母の建造や艦載機の開発で消費する他、戦闘で撃墜された艦載機の補給に使用する。
その際、制空権を蔑ろにした状況下で空母を多用すると結構な量を消費する。
逆に空母を全く使わないなら早々に最大備蓄量に達することもしばしば…と運営方針や提督自身の力量によって大きく左右される資材といえる。
史実を反映してか他の資材より時間経過での増加が少なく、(最大備蓄量に達するまで)3分で1増加(1日で+480)する。
海域中や遠征で取得することも可能だが他の3資源と比べて手ごろな時間で纏まった量を入手できる遠征が少なく、出撃海域の資源マスでも微々たる量しか得られない為、枯渇してから集め始めると苦労する。
艦娘や装備の解体(主に空母系・改造後艦や航空機・電探など)を行った際も微量入手できるが他の入手方法と比べるとかなり少ない。
余談だが、アルミニウムはボーキサイトを大量の電力を消費して精錬するのだが、アルミ缶からなら溶かすだけでまたアルミの塊を作ることができるので、電力を使う必要は無い。
No、ポイ捨て。Yes、リサイクル。まさかポイ捨てするような提督はいないだろうな?

補給(ほきゅう) Edit

艦に燃料・弾薬の補給と、艦載機の補充を行うこと。
提督室の「補給」の項目から選択し、保有する燃料、弾薬、ボーキサイトを消費して次回の戦闘が可能な状態にする作業である。
補給を行わない場合、燃料弾薬切れにより、回避力の低下や攻撃力の低下を起こす。
そのため、帰投の度、または出撃前に補給を行うことが推奨される(というよりもはや義務である)。
燃料弾薬が空の状態では出撃や演習は行えない。
遠征によっては、満タン状態でないと高確率で失敗するものもあると知られている。
詳細は補給を参照。

補給艦(ほきゅうかん) Edit

艦種の一種。
かつては敵艦のみであったが、イベント反撃!第二次SN作戦で味方艦娘が実装された。
詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。
敵味方共に表記ゆれが激しい艦種であり、
深海棲艦のワ級はバナー表記の略字は補給だが編成画面では輸送ワ級、
艦娘の速吸神威は入手時の自己紹介で給油艦と名乗っており、カードイラストの背景文字もFLEET OILER(給油艦)である。

補強増設(ほきょうぞうせつ) Edit

通常の装備スロットとは別に補強装備スロットを増設改修するアイテムおよびシステム。
2015/08/10アプデにて実装。専用の消費アイテムを使用する。
アイテムの入手は任務報酬やイベント海域突破報酬のほか課金でアイテム屋さんから購入も可能。
補強増設枠に載せられる装備は種類が限られる。(ダメコン各種・機銃・タービン・バルジなど)
また、特定艦にのみ特別に装備できる物なども存在する。(例:阿賀野型への8cm高角砲の増設枠搭載可など)
詳しくは補強増設のページを参照。

ボス Edit

海域のボス。各海域に存在し出現位置は固定(編成は数パターンある)。
撃破または判定勝利で海域クリアとなる。強力な敵が多く戦闘においては注意が必要である。
海域によっては特殊なボスが登場する。ボス艦隊をS判定勝利すると性能の高い艦がドロップしやすい(レアドロップ)。

北方海域(ほくほうかいいき) Edit

海域3の名称。「ほっぽうかいいき」とも呼ばれる。強力な敵艦が多く難易度が高い。
3-2は水雷戦隊(旗艦軽巡他駆逐艦、あるいは駆逐艦のみ)でないと攻略できない。
3-3も攻略にあたっては2隻以上の空母を含む編成が要求される。
海域内の各面名称については出撃一覧を参照。

母港(ぼこう) Edit

全ての艦隊行動のベースとなるのが「母港」です。
「母港は、艦娘たちの故郷であり、家なのです。」(公式より)

母港拡張(ぼこうかくちょう) Edit

課金アイテムの一種。艦娘保有数の最大数と装備アイテム保有数を拡張できるアイテム。
1個につき艦10隻(装備40)拡張され、2017年10月現在は最大で【艦350隻(装備1500)】まで拡張できる。
ただし装備の枠はその最大値より-3個されるため、最大1497個まで所持できる。

保有艦隊数(ほゆうかんたいすう) Edit

プレイヤー率いる艦隊司令部が運用する艦隊数を指す。
スタート時は第1艦隊のみ運用可能だが、クエストをクリアすることで第2艦隊から第4艦隊を開放でき、最大4艦隊を運用可能。提督室メニュー中央上の保有艦隊数で確認できる。

ま行 Edit

マンスリー任務/マンスリークエスト/月間任務/月間クエスト Edit

1ヶ月ごとに更新される任務。
資材やアイテムの入手量が大きく、達成可能な任務は挑戦することを推奨する。
更新されると達成していないマンスリーの任務はなくなり1つ目の任務からとなる。更新時間は毎月一日の朝5時。
達成の難しい任務もあるため無理しない程度に挑戦していくのが良い。
詳しくは任務のページを参照。

命中(めいちゅう) Edit

マスクデータにより直接確認することが不可能な数値。
レベルや装備等の様々な要素が組み合わさって決定される。
装備改修の効果や運の数値の上昇など方法は少ないが強化方法がある。
レベルによる命中補正の効果がかなり大きいので、レベルを上げる事が命中を高めるのに特に有効。
幸運艦は補正値も高めで若干当たりやすいとの検証結果がある。
弾着観測射撃や空母戦爆連合攻撃(空母カットイン)など特殊攻撃発動時にも命中向上補正がある。
特殊攻撃での補正は種類によって高いタイプと低いタイプが存在する。

模様替え(もようがえ) Edit

所持している家具を提督室内の所定位置に配置、変更して行う模様替えを指す。ドレスアップ要素であり攻略には関与しない。
気に入った家具を家具屋さんで購入し、提督室メニュー中央上の模様替えアイコンを選択して行える。
季節に合わせた家具が不定期に追加される事が有る。季節に合わせたりお気に入りの秘書艦娘の雰囲気に合わせたりと楽しみ方は様々。
一部の家具は課金要素の特注家具職人が必要。

や行 Edit

夜間作戦用航空母艦(やかんさくせんようこうくうぼかん) Edit

航空母艦の一種。
夜間戦闘機を搭載するだけで夜戦に参加できる
(他の空母が夜戦に参加するためには、夜間作戦航空要員と夜間戦闘機or夜間攻撃機を装備する必要がある)。
Saratoga Mk.II*6が該当する。

夜間戦闘機(やかんせんとうき) Edit

艦上戦闘機の一種。
夜間作戦航空要員と共に装備する事で、空母が夜戦に参加できる様になる
(夜間作戦用航空母艦は夜間戦闘機を搭載するだけで可)。
F6F-3NF6F-5Nが該当する。

夜戦(やせん) Edit

夜間戦闘のことを指す。昼戦の雷撃戦終了後に夜戦判定があり、夜戦突入を選択した場合に発生する。
砲撃戦が行われ、攻撃の命中率が大幅に向上し、クリティカルが出やすくなっている。
攻撃力が火力と雷装の合計で計算されるため、両ステータスを併せ持つ巡洋艦・駆逐艦・甲標的母艦・Bismarck dreiГангутдва*7が高い夜戦攻撃力を持つ。
装備しだいでカットイン攻撃が発生する。詳細は戦闘についてを参照。
なおGraf ZeppelinSaratoga(未改造のみ)・大鷹改二を除いて、味方空母は夜戦用装備*8なしでは夜戦に参加できない(敵空母ではflagship艦などが夜戦に参加する)。
また一部のマップにはいきなり夜戦から始まる戦闘マス(通称、夜戦マス)が存在する。

夜戦特殊射撃(夜戦カットイン/夜戦連撃)/(やせんとくしゅしゃげき やせんかっといん やせんれんげき) Edit

特定の組み合わせの装備をしている場合に夜戦時発生する大威力の攻撃。
組み合わせによって数種類の特殊攻撃が存在し、それぞれ威力倍率や発動率などが異なる。
夜戦カットイン/夜戦CIと呼ばれる発動率は低いが大ダメージを出せる攻撃や発動率が安定しているが威力倍率が少し低い夜戦連撃などがよく使われる。
運の数値の影響を大きく受けるタイプもあるので詳細を頭に入れておくと良い。
敵によってどれを使った方が有利かはケースバイケースで明確にどれが良いという正解は無い。
装備の組み合わせや威力等の詳細は夜戦のページを参照。

夜戦判定(やせんはんてい) Edit

戦闘時に行われる夜戦に突入するか離脱するかを選択する判定。雷撃戦の後に発生し、戦闘を終了するか夜戦に入るかを選択する。
追加で弾薬を消費するほか、夜戦突入の時点で若干ながら疲労が蓄積する。更に戦いが控えている時や夜戦でも敵を倒し切る自信が無い際はあえて夜戦しないのも手。
逆に、もう次の戦闘は無理そうだけど、この戦闘ではせめて敵を全滅させてS判定が欲しい、なんて時は思い切って夜戦突入するのも手。
提督の性格や判断力が表れる一瞬である。
ちなみに昼戦で大破して夜戦に移行した際は轟沈することはないが、その後進撃すれば轟沈の可能性がある。

洋上補給(アイテム)/(ようじょうほきゅう) Edit

洋上補給のシステムを使う場合に必要な装備品、発動時は消費する。
通称はドラム缶(緑)や補給ドラム。(輸送用ドラム缶という似たアイテムがあるため呼び分けられている)
入手は任務報酬やイベント報酬等、また課金によりアイテム屋さんで購入も可能。
入手任務はマンスリーにも設定されており定期的に入手できる。
装備可能なのは補給艦のみ、補強増設枠にも装備可能。
詳しくは洋上補給またはアイテムのページを参照。

洋上補給(システム)/(ようじょうほきゅう) Edit

専用消費アイテムを使用して出撃中の艦に補給を行うシステム。
洋上補給を行うことで燃料弾薬の減少による攻撃力低下/回避率低下の影響を低減(場合によっては無効に)できる。
洋上補給を搭載した補給艦を出撃する編成に組み込み発動条件が揃った場合に使用可能。
発動時は装備した洋上補給を消費する。
入手方法や補正の倍率等は洋上補給のページを参照。
運用方法などについては補給艦速吸のページ等にも目を通すと良いでしょう。

ら行 Edit

雷撃(らいげき) Edit

軍艦・航空機などが、魚雷を敵の艦船に向けて放つこと。

雷撃戦(らいげきせん) Edit

互いに雷撃での攻撃を行うこと。ゲーム内では開幕航空戦の後(開幕雷撃とも呼ばれる)と砲撃戦の後に行われる。
砲撃戦→雷撃戦の流れを纏めて「砲雷撃戦」と呼ぶ事もあるが、これは正式な用語ではなく、アニメ『宇宙戦艦ヤマト』の造語に当たる。
詳細は戦闘についてを参照。

雷装(らいそう) Edit

艦娘の雷撃攻撃力を表す値。水上艦に対する魚雷の威力を表している。近代化改修で強化できる値である。
素(装備なし時)の雷装値が1以上ならば雷撃戦に参加できる。

羅針盤(らしんばん) Edit

艦隊の進路を決定する進路判定を指す。海域中で艦隊の進路が2つ以上存在する場合に羅針盤を妖精さん(?)が回転させ止まった方位に進行する。
判定結果は基本的にランダムであり、操作することはできないが特定の海域では艦隊に特定の艦種を入れることである程度方向を絞ることが出来る。
羅針盤は本来、回転させて使用する道具ではない(自然に回転するのに合わせて方位を見る)がゲームのアレンジとして回転させているようである。
最新のものは問題ないが古い羅針盤を無理に回転させると故障する場合もある。

ランキング Edit

提督の戦績をランキングにしたもの。演習や海域攻略での成績と艦隊司令部レベルによって決められ、1日に2回更新される。(3時/15時)
また戦績は1ヶ月単位でリセットされるためランキングもリセットされる。ただし1年間のうちは累計引き継ぎ戦果として一部引き継ぐ(一般的なランカーで100前後、多い人なら300やら500等)。
なお1年周期で累計戦果による引き継ぎもリセットされる。すなわち1月のみ全員スタートラインが同じとなる。
演習相手の選出に影響する項目でもある。詳細は演習を参照。

陸軍戦闘機(りくぐんせんとうき) Edit

基地航空隊にのみ装備可能な戦闘機。
艦娘には装備不可。
三式戦 飛燕系列・Spitfire系列の機体は空襲に対する迎撃能力が高く、防空に長ける。
一式戦 隼系列の機体は戦闘行動半径が長く、敵地への出撃に長ける。

陸上攻撃機(りくじょうこうげきき) Edit

基地航空隊にのみ装備可能な攻撃機。
艦娘には装備不可。
戦闘行動半径が艦上機よりも長目なので、より遠距離の敵を攻撃可能。

リザルト Edit

戦闘終了時の戦闘結果の確認。勝敗判定と経験値入手、艦娘のドロップ判定などが行われる。
現在、経験値はここでしか確認することができない。2015/10/09のアップデートにより、編成→詳細で見られるようになった。

輪形陣(りんけいじん) Edit

陣形の一種。艦隊を中央部分を輪にした形状に配置する陣形。中央にいる艦の防御力向上効果があり航空攻撃、雷撃への防御力も向上する。
艦これでは砲雷撃戦の火力、雷撃力は低下し、夜戦時も低命中である。かばう率が1位のため、主に旗艦を守りたい時や防空第一(航空戦マス)等に有効とされる陣形である。詳細は陣形を参照。
航空機が海戦場に現れたために生まれた防空陣形で、歴史的には輪形陣を最初に作ったのは米国海軍(オレンジ計画)と言われているが、米軍がやっていたのは4隻を1単位とした方形陣(複縦陣)の同心円多重配置で、旗艦と中核艦を戦艦・巡洋艦で囲み、さらに水雷戦隊で囲み…最外周をレーダーピケット艦艇群で囲むという米帝プレイを地で行く代物で、編成するだけで2桁の艦艇が必要になる。
この戦略は日本にも輸入されたが、再現する物量も無ければ漸減邀撃作戦に必要もなかったので、戦術レベルに縮小されて出来上がったのが輪形陣である。

レア駆逐艦(れあくちくかん) Edit

出現率の低い、あるいは高難度の海域でしか出現しない駆逐艦。
艦娘カード一覧の2〜10ページ以外の駆逐艦(改二は除く)。
サービス開始時で雪風島風が該当。サービス開始後にコモン駆逐艦は追加されていないので、追加された駆逐艦は全てレア艦といえる。
このうち、いわゆる「レア駆逐艦レシピ」で建造できるのは島風・雪風・Z1Z3のみ。
弥生秋雲は通常建造の最低値レシピで建造可能。

レアドロップ Edit

海域のボス艦隊をSランク撃破した場合に通常のドロップより強力な艦が稀に出ることを指す。
必ずレアドロップになるわけではなくその海域で普通にドロップする艦も含まれる。
稀に道中のマスでレアな艦が低確率でドロップする設定がされている場合もある。
道中ではドロップする事自体が発生しない事(通称:シャッター・ガシャン)もあるのでボスマスよりも入手が難しい場合もあるため一長一短である。

レベル Edit

レベルには艦娘のレベルと艦隊司令部のレベルが存在する。
詳細は「艦娘レベル」または「艦隊司令部レベル」の項目を参照。

レベルアップ Edit

艦娘が一定の経験値を蓄積し、レベルが上昇すること。
レベル上昇によりステータスが4〜6向上する。ステータス上昇位置はランダムである。

レべリング Edit

レベル上昇を目的に艦娘に経験値を入手させること。特に向上させたい艦娘を決めて行う場合に呼ばれることが多い名称である。
強力な艦隊で護衛をしながら行う場合はパワーレべリングと呼ばれることもある。
旗艦ボーナスを得たり意図的にMVPを取らせたりすることで経験値入手効率を高めたり、効率よく倒せる相手を選んで行うことが多い(X-X-1の項目参照)。

連合艦隊(れんごうかんたい) Edit

第1艦隊および第2艦隊の(最大)合計12隻を一つの艦隊と見なして出撃し、戦闘を行なうシステム。
戦闘の流れや戦果の処理は通常艦隊時とは大きく異なったものとなる。ゲーム内では詳しく解説されないため、事前に把握しておくことが望ましい。
連合艦隊は、対応海域が出現している時のみ編成することができ、その海域にのみ出撃可能である。それ以外の海域への出撃や、連合艦隊の状態での演習・遠征は行えない。
また、連合艦隊として組み合わせることができるのは第1艦隊と第2艦隊のみであり、かつそれぞれの艦隊の役割は固定である。第3、第4艦隊を連合艦隊に組み込むことはできない。
仕様等について詳しくはの連合艦隊ページを参照。

練習巡洋艦(れんしゅうじゅんようかん) Edit

艦種の一種。装備や運用法は軽巡洋艦に近いが、羅針盤制御や遠征においては軽巡洋艦とは扱われないので注意。
詳しい特徴は艦種ごとの特徴のページへ。

練度(れんど) Edit

訓練を積み重ねて得られる熟練の程度のこと(大辞林より引用)。転じて、「艦これ」においては艦娘の「レベル」を表す。「改造」も参照のこと。

ロスト Edit

広義において:保有する艦娘が消滅すること。
以下によって引き起こされる。

  1. 各海域での出撃中の被撃沈(狭義のロスト)
  2. 近代化改修(合成)にて、「強化素材」に選択
  3. 解体

艦娘消滅の履歴や理由をシステムは表示統計しないが、編成メニューのソートモード「NEW」(艦これにおけるハンモックナンバーの様なもの。但し降順。)に、着任順という形でぼかされた記録は残り続ける。

狭義において:轟沈と同義。

  • ロスト=轟沈=戦死
  • 「強化素材」および「解体」≒退役
    という説が多数派の支持を集めている関係上、日常会話において、轟沈以外をロストと表現することは滅多に行われない。
    なお余談だが、「強化素材」と「解体」に供された艦娘は『「普通の女の子に戻る」という公式回答があった』という話がまことしやかに流布しているが、公式見解とする根拠は一般に示されていない。
    少なくとも「近代化改修」については、2017/6/6のメンテナンスで「近代化改修(艤装合成)」ボタンとなったため、強化素材として用いられるのは艤装のみが公式見解となった 消えた女の子はいなかったんだね!

わ行 Edit

ワンオフ任務/ワンオフクエスト/単発任務/単発クエスト Edit

デイリー、ウイークリー、マンスリーなどの定期任務と違い1回限りの任務のこと。
特定の編成任務、極一部を除く編成任務後の出撃任務、初めての○○任務、一部を除く艦娘や装備入手任務、システム解放系任務(艦隊、大型建造、改修工廠等)等は全てこの任務となる。
単発任務(一度限りの任務)と表現する場合が多い。
稀にだがワンス(Once)任務と言われる事もありゲーム中の任務画面内では英語表記でこの表示になっている。
だが単発任務/ワンオフ任務で長らく定着しているのか会話の中でワンスを使用すると伝わらない時もあるので注意。
詳細は任務を参照。

アルファベット Edit

Extra Operation(EO)/(えくすとらおぺれーしょん/いーおー) Edit

通常海域またはイベント海域における海域後半の難解海域。EOと省略される事が多い。通常海域とイベント海域では仕様が異なる。
どちらも前提となる海域をクリアしていく事で開放される。
通常海域EOではX-5やX-6が該当(例:1-5、1-6、2-5など)し、クリアする事で特別戦果やアイテム(勲章やプレゼント箱)が入手できる。
通常海域EOは1ヶ月に一度、月初めの1日に復活する。(月が変わってから一度ログインしなおす必要がある仕様なので注意)
戦果やアイテムもその月ごとで再度入手可能になるため毎月挑戦が可能。
入手できる勲章は貴重品なので攻略可能な海域は資源と相談しながらなるべく挑戦すると良い。
イベント海域のEOは単純に最終海域・難解海域である事の表示としての意味合いが強い。通常海域EOと異なりクリア後は復活しない。
難易度が極めて高く設定されている事が多くエンドコンテンツとして認識するプレイヤーが多い。
イベント内の該当海域を飛ばして他海域や最終EOに挑戦できる場合もあるなど特殊な仕様も過去にはあったのでイベント毎に挑戦条件に注意。

MVP(えむぶいぴー) Edit

戦闘時に最も活躍した(敵に与えたダメージが多い)艦娘が選ばれる。Most Valuable Player(最優秀選手)の略称であると思われる。
選ばれた艦娘には経験値に2倍のボーナスを得られる。旗艦は1.5倍のボーナスがあるため旗艦がMVPを獲得すれば3.0倍、更にS勝利で1.2倍のボーナスが発生すると3.6倍(例:基本値30の1-1の場合30×1.2×2.0×1.5=108)の経験値を獲得できる。

PT小鬼群(ぴーてぃーしょうきぐん) Edit

2015年秋から実装された敵新型艦種。PTを和訳すると哨戒魚雷艇のことで、非常に高い回避と雷撃が特徴。
小型艇なため回避が高く、大型艦の大・中口径主砲は当たり辛く、副砲や駆逐や軽巡の小口径主砲での攻撃が有効。

実装当初は挙動に不具合があり、小型艦の砲撃どころか魚雷カットインすら避けていたが、イベント中に修正された。

T字戦(てぃーじせん) Edit

下記例の様に砲撃戦時に相手艦隊とT字の形になるように進みながら戦闘を行うことを指す。
有利状態と不利状態があり判定はランダム(Tの字の上部分(下記 甲)にいる方が有利)。
甲→

乙↑
有利の状態は攻撃が当りやすく攻撃を避けやすい状態、不利の状態は攻撃が当りにくく攻撃を受けやすい状態。
有利の場合敵味方の与ダメージが増加、不利の場合敵味方の与ダメージが大幅に減少する。
航空母艦に艦上偵察機(彩雲)を搭載することによりT字不利を回避できる。

 

余談だが、日本語において正しい表現は「丁字戦(ていじせん)」である。(T字は英語表現「Crossing the T」から)

T字不利(てぃーじふり) Edit

T字戦時に不利な状態。反航戦よりも互いの与ダメージが減る。
ボス戦や潜水艦複数といった状況ではS勝利が困難になることも多い。
艦上偵察機「彩雲」を空母に搭載することで、T字不利は回避することができる。

T字有利(てぃーじゆうり) Edit

T字戦時に有利な状態。同航戦以上に互いの与ダメージが増える。
ボス戦など敵を全滅させる必要があるときはこの状態になるのが望ましい。
ただ、「敵の攻撃力も上昇する」ため、道中戦などでは望ましくないという意見もある。
ただし、一部任務等で敵戦艦多数の海域に駆逐艦や軽巡メインで突撃する場合、T字不利でもお構いなしに大破するためこの時はT字有利の方がいい時が多い。

X-X-1 Edit

海域の始めの交戦、資材ポイントを表す。Xの部分には1〜4の数字が入り1-1-1や4-2-1のようにどの海域のポイントなのかを現す。レべリングなどで使用される。

X-X-1撤退 Edit

海域開始直後の交戦ポイントを利用して行うレべリングのことを指す。
海域後半と比較して強力な敵艦が少なく、安全かつ資材の消費を節約して経験値を得られる。
海域の奥まで行ってくるパターンに比べると母港に出入りする回数が多くなるため疲労が溜まりやすくなるという欠点はあるが、資材やバケツの消費と天秤にかけよう。

X-X-X Edit

海域内の交戦、資材ポイントを表す。。
Xの部分には数字が入り1-1-1や4-2-1のようにどの海域のポイントなのかを現す。詳細は出撃一覧のページを参照。
ただし最後のxはアルファベットやボスと書くの時もある(例 5-4-ボス、5-5-E)この場合は当該のマス目、ボスマスを指す。
イベント海域の場合、E-x-xとなる。最近は難易度選択式の追加により最後に難易度である甲or乙or丙と書くときもある。

数字・記号 Edit

1-X Edit

鎮守府海域の出撃マップを指す。
Xの部分には1〜6の数字が入り、場所ごとに名称がつけられており作戦名もある。詳細は出撃一覧鎮守府海域のページを参照。

2-X Edit

南西諸島海域の出撃マップを指す。
Xの部分には1〜5の数字が入り、場所ごとに名称がつけられており作戦名もある。詳細は出撃一覧南西諸島海域のページを参照。

3-X Edit

北方海域の出撃マップを指す。
Xの部分には1〜5の数字が入り、場所ごとに名称がつけられており作戦名もある。詳細は出撃一覧北方海域のページを参照。

4-X Edit

西方海域の出撃マップを指す。
Xの部分には1〜5の数字が入り、場所ごとに名称がつけられており作戦名もある。詳細は出撃一覧西方海域のページを参照。

5-X Edit

南方海域の出撃マップを指す。
Xの部分には1〜5の数字が入り、場所ごとに名称がつけられており作戦名もある。詳細は出撃一覧南方海域のページを参照。

6-X Edit

中部海域の出撃マップを指す。
Xの部分には1〜5の数字が入り、場所ごとに名称がつけられており作戦名もある。詳細は出撃一覧中部海域のページを参照。

コメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 用語「鎮守府」に説明を追加。完全に蛇足だけどあってもいいじゃない余計なもの。 --  ? 2016-04-19 (火) 20:56:33
  • C2プレパラート -- 2016-06-16 (木) 17:59:25
  • 25mm単装機銃は実装されてませんでしたっけ? -- 2017-01-09 (月) 00:13:50
  • 25mm単装機銃は実装されてませんでしたっけ? -- 2017-01-09 (月) 00:13:52
  • 1-5で「気のせいだった」確認、マップド真ん中の地点に到達したときに現象確認しました -- 2017-02-08 (水) 20:08:05
  • 「第十一駆逐隊」って載ってますか?放置してた単発任務の中にあったのですが用語集では見つけられず。 -- 2017-03-09 (木) 12:20:40
    • ないなら自分で追加の提案して、問題がなければ項目つくって追記しても良いんですよ。 -- 2017-05-09 (火) 13:56:09
  • スラング集から「練度」の移行をしようと覗きに来たんですが、ここもまあ随分と冗長な記事ですねえ。「装備用語集」の項目なんてゲーム中に見られるのですから、ごっそりと削除した方が容量削減になると思います。 -- 2017-05-04 (木) 20:06:23
    • 装備用語集は微妙だよね。 そもそもwikii内の該当ページにも飛べないし、書きかけのままの項目も有るし、誰も手入れする気がないなら、削除に賛成かな。 -- 2017-05-09 (火) 13:54:48
      • あとコメント欄へのショートカットも欲しいね。 -- 枝主? 2017-05-09 (火) 21:43:39
    • 当該項目について、提案意見掲示板で提案しました。 -- 2017-05-11 (木) 23:48:11
      • 複数の方から賛同をいただきましたので、早々ですが削除いたしました。今後は装備のページを参照願います。 -- ? 2017-05-12 (金) 18:34:24
  • 「連合艦隊」をゲームシステムのそれと区別するため、若干の追記を行いました。 -- 2017-05-12 (金) 18:38:38
  • 「超弩級戦艦」について、17春イベ実装のГангутは弩級戦艦ですので修正・追記お願いします。 -- 2017-05-16 (火) 21:52:02
  • 重巡洋艦4,5行目「扱いの(名前も河川名)を持つ重巡」で、かっこの前後で文が繋がらないので「扱いの(名前も河川名を持つ)重巡」への修正を行いました。 -- 2017-05-22 (月) 16:53:46
  • 「第五艦隊」に17春イベのモデルになったことの追記を行いました。 -- 2017-05-22 (月) 17:01:55
  • 「夕雲型駆逐艦」藤波を個別ページにリンクさせました。 -- 2017-05-23 (火) 14:37:59
  • スラング集のほうで「〇〇カットイン」の項目を作ったのと、「カットイン」自体公式用語ではない(「夜間特殊攻撃」が該当)ので「カットイン」の項目を消すことを提案したいと思います -- 2017-05-28 (日) 07:49:19
    • 適切な提案かとは思いますが、ここのコメント欄はあんまりさんしょされることもないので、提案意見掲示板の方にもコメントするのがいいかと思います。大掛かりな編集ではないですが、一応項目の削除ということなので。 -- 2017-05-30 (火) 00:28:14
      • xさんしょ o参照 -- 2017-05-30 (火) 00:28:35
    • 1枝に賛成。 -- 2017-06-06 (火) 12:47:32
  • 朝潮型の項、峰雲ー>峯雲の間違いじゃないか? -- 2017-09-09 (土) 13:31:26
    • 直しておきました。 -- 2017-09-24 (日) 12:07:28
  • 用語集1の記載内容がかなり古くなってきたので大幅更新を考えています。古い内容の書き直し(今回のアプデの母港枠の増加等の分の数値を合わせたりなど)と新しく加わった用語の追加などの草案を纏めました。計35項目程度(追記・更新が12件、新規追加で23件ほど)を予定しています。このページのコメント欄はあまり覗かれない事が多いので意見提示版にも編集の予定を相談しておきます。 -- 2017-10-31 (火) 08:19:34
    • 詳細:追記と修正)1、アイテム(アイテムページへの誘導追加) 2、運(内容更新と夜戦・命中回避ページへの誘導)3、カットイン(夜間特殊射撃と対空特殊防御射撃に分割して夜戦・航空戦ページに誘導)4、改造(設計図等について追記・改造ページへの誘導を設置)5、開発資材(消費先が増加した事を追記)6、命中(命中と回避についてのページに誘導)7、回避(命中と回避についてのページに誘導)8、艦上爆撃機(爆戦について・空母戦爆特殊射撃について追記)9、艦上偵察機(対象にカロリン追加)10、艦娘保有数(10/25アプデ反映)11、母港拡張(10/25アプデ反映) -- 2017-10-31 (火) 08:29:52
      • 少しだけ 1.各項目の「○〇クエスト」の項目は「○○任務」でいいような 2.演習(対戦相手の傾向を選択できるようになった) 3.大型建造(13/12/24→2013/12/24 他と揃える) 4.海域(>1ステージに名称の異なる4つの海域があり〜 →EOについて触れられていない? 追加) -- 2017-11-02 (木) 02:28:19
      • 了解です。その4種についても更新します。○○クエストに関しては表題を「○○クエスト/○○任務」または「○○任務/○○クエスト」(例:ウィークリークエスト/週間任務 漢字とカタカナどっちを先にするかは考えましょう、表記位置が変わりますし)とするのはどうでしょうか、ついでに任務ページへのリンク設置で。 -- 2017-11-02 (木) 02:55:20
      • 少しさかのぼって公式ツイッターを見てみましたが「日本語+任務」「カタカナ+任務」が多いですかね、一応クエストって表記も残すのが良いかと思うので/を使って3つ全部同じ項目で表記するのが良いかもしれません。ゲーム内の任務選択画面内にあるソートタブでは日本語とは別に英語表記があったり割と一貫性は無いのが困りどころ。公式自身もそこでデイリーだとかの表記は使っているけどカタカナにするか英語表記にするか・・・ -- 2017-11-02 (木) 04:03:12
      • あ、スロットの項目も古いや。今はまるゆがいるから1〜4じゃなくて0〜4にしなきゃ。あとスロットの項目には補強増設についても一文入れようかな。 -- 2017-11-02 (木) 16:58:19
      • 命中と回避の項目はちょっと予定変更。よく見たら「命中と回避のページ」へのリンクは控えるように書いてあったんでリンク設置は見送りで内容の更新だけにします。 -- 2017-11-02 (木) 19:37:25
      • カットインには昼戦弾着攻撃のものも含まれますね(徹甲弾CIや主電CIなど)。 それと少し上の木にもありますが「カットイン」という単語そのものも正式名なのかあやふやな所もあるので、そこも考慮が必要かと。 -- 2017-11-04 (土) 03:42:44
      • 下の枝の新規追加の中で弾着観測は入れる予定にしているのですが表題を「弾着観測射撃(弾着カットイン/弾着CI/昼間連続射撃/昼連撃)」という感じにしようかと考えてます。カットインに関しては当Wiki創設時から使用されている単語なのでそれ抜きにして説明するのが少し難しいですね、暫定で使った状態で反映させてもらって修正していくのが良いかもしれません。できる限り違和感が無いようにがんばります。 -- 2017-11-04 (土) 07:37:37
      • カットインの項目は次のようにして残すのはどうでしょうか。カットイン/CI/○○カットイン/○○CI: 特殊なカットイン演出が入る一部攻撃等を指す半公式用語。 元々はプレイヤー間で生まれた俗語であるという説が強いが対空カットインなど公式も稀に使用する。 公式が「カットイン」で使用する事は稀で「特殊射撃」や「防御射撃」などと表される場合が多い。 夜間特殊攻撃・弾着観測射撃・対空防御射撃などに関連して使用される。 システムとして大枠で使用される場合は上記3種程度なのだが 個別単語(例:魚雷カットイン)として使われる物が複数あるので注意が必要。 俗称・スラング集の「カットイン/○○カットイン」の項目もあるのでそちらにも目を通すと良い。 -- 2017-11-04 (土) 08:47:02
    • 詳細2:新規追加)触接・補強増設・編成展開・司令部要員・洋上補給(アイテム)・洋上補給(システム)・設営隊・戦闘糧食・ ケッコンカッコカリ・書類一式&指輪・連合艦隊・基地航空隊・改修・改修工廠・改修資材・弾着観測射撃・空母戦爆連合攻撃・支援艦隊・改装設計図・勲章・甲種勲章・Extra Operation・期間限定海域(イベント)・期間限定ドロップ(ドロップイベント) -- 2017-10-31 (火) 08:35:54
      • 新規追加は新しくページができた、または新システムとして項目ができたもの、アイテム関連が中心でこれらをピックアップしました。各種ページへのリンクでの誘導を設定する予定です。 -- 2017-10-31 (火) 08:38:43
      • 新規追加にもうひとつ入れようかと考えている物があります。「砲フィット/砲フィット補正」という項目です、公式も使う単語なので。↓に草案を載せてみますので記載するか検討して下さい。軽巡砲補正や15.5cm砲補正とかもまとめて入れてるのでちょっと長いです。 -- 2017-11-02 (木) 20:58:38
      • 砲フィット/砲フィット補正: 搭載する砲によって命中率が変化するシステム。 1:戦艦の大型主砲搭載時に発生する命中の向上または低下補正(艦型・クラスによって詳細が異なる) 2:軽巡への一部中型砲搭載時に発生する命中向上・威力向上補正(軽巡主砲フィット) 3:特定大型軽巡及び一部の重巡への15.5cm三連主砲搭載時に発生する命中向上補正(15.5cm主砲フィット) という上記の3種類がある。 また、砲フィット補正とは異なるが重巡に一部の砲を搭載した場合に夜戦のみ発生する命中補正等もある。 1の戦艦大型砲の補正は過積載に関連しており史実より大型の砲は命中低下・フィットする砲なら命中向上または維持と一見簡単に見える。 だがどの艦にどの砲を積めば向上/低下する等の情報は公式からの詳細発表がほぼ一切無い。(非常に曖昧な表現はたまにある) そのためプレイヤー間での検証で予測するしかなく明確には不明。検証の難しさから当Wikiでもまとめたページを作る事が見送られているほど。 最終的にどれがフィット砲であるかの判断は提督個人で集めた情報から自己判断するしかない。 2と3については能力が向上する補正のみで、対象装備や補正倍率も検証からある程度判明している。 2の対象艦は全ての軽巡・練巡・雷巡で砲は14cm主砲〜15.2cm主砲までのいわゆる軽巡主砲。 3の対象艦は大淀と最上型で砲は15.5cm三連主砲関連。 こちらの詳細については戦闘についてや15.2cm連装砲改のページに記載がある。 基本的に1〜3は全て有利に働く補正なので雑に使っても効果はある、深く考えすぎないで運用するのがいいだろう。 どうしても気になる場合は使用したい砲・艦娘のページのコメント欄の過去ログを参考にするのがオススメ。 -- 2017-11-02 (木) 21:02:06
      • よく考えたらザラ砲フィット補正とか高角単装砲のフィットとか大和型の副砲フィットなんかもあったな・・・説明文もう少し短くして抜けてた3つを入れる感じにしようかな。命中と回避のページへのリンクが付けられたら楽なんだがなぁ。 -- 2017-11-03 (金) 07:52:21
      • 砲フィットの記述、用語集に書くにはちょっと冗長のような。 命中と威力に関するものであること、戦艦砲にだけアンフィット補正があること、に絞って内容を纏めないと読みにくくなってしまいそう。 -- 2017-11-04 (土) 03:34:04
      • 本来は簡略で書いて説明は該当ページでってやるのがいいんですが砲フィットについてまとめられてるページにリンクが付けられないのが難しいんですよね。自分もこれは長いと感じるので削るところは削らないとダメですね。ただ説明ページが無い(命中と回避のページはあるけどリンク禁止)関係でアンフィットに関して悪印象を強く持たせたくないという部分はありますね、通常海域などは場合によっては大火力ノンフィットや改修済みフィット+46砲とかでマイナス打ち消したりで使える艦なんかもいますし。長くなったのはその辺りが理由だったりします -- 2017-11-04 (土) 07:51:18
      • 砲フィット/砲フィット補正: 搭載する砲によって命中率等が変化するシステム。種類によって性質が異なる点に注意。 1:戦艦の大型主砲搭載時に発生する命中の向上または低下補正(艦型・クラスによって詳細が異なる) 2:軽巡への一部中型砲搭載時に発生する命中向上・威力向上補正(軽巡主砲フィット) 3:特定大型軽巡及び一部の重巡への15.5cm三連主砲搭載時に発生する命中向上補正(15.5cm三連主砲フィット) 4:イタリア重巡へのイタリア製中型主砲搭載時に発生する命中補正(イタリア砲フィット) 5:一部小型艦及び海防艦への単装高角主砲搭載時に発生する高精度射撃(単装高角主砲フィット) 6:大和型への15.5cm三連副砲改搭載時の高精度射撃(大和型15.5cm副砲改フィット) という上記の6種類がある。(今後種類や対象艦などが増加する可能性もあり) また、砲フィット補正とは異なるが重巡に一部の中型砲(20.3cm主砲関連)を搭載した場合に夜戦のみ発生する命中補正等もある。 1は過積載に関連しており史実より大型の砲は命中低下・フィットする砲なら命中向上または維持とされる。 注意点としてどの艦にどの砲を積めば向上/低下する等の情報は公式からの詳細発表がほぼ一切無いためプレイヤーによる検証データから推測する必要がある。 最終的にどの砲を載せるかはプレイヤー個人の判断になるため正解とされるものは無い。 2〜6は低下などは無く向上効果のみなので注意する点は少ない。 対象艦・対象砲についてはここで全て解説するのは困難なので砲の装備ページや戦闘についてを中心に各自調べていただきたい。 -- 2017-11-04 (土) 09:20:23
      • 抜けてた3つを加えて調整してみたけど行数あんまり変わんない・・・まぁ説明ページに飛ばせないからしょうがないよね。 -- 2017-11-04 (土) 09:22:25
    • 数日様子を見ますので意見があれば下さい。不足しているものや編集予定の内容に疑問がある等はしばらく受け付けられます。 -- 2017-10-31 (火) 08:44:30
    • 海域あるいはマップと同義の「ステージ」という用語について見直したいです。理由として、1 かつては運営も使っていた用語だったが、現在は見かけられない(確認した限りでは、「海域」の意味で使っているものは2014年7月28日のツイートが最後)。ユーザー間で使われることも稀。2 ステージの用法自体に混乱が見られる。鎮守府海域など全体を指してステージと呼んでいるものと、それらに含まれる単一のマップを指してステージと呼んでいるものが混同されている。(ただし、「海域」も似たような使われ方をされる。) -- 2017-11-02 (木) 17:32:58
      • 用語集1内で「ステージ」が使われているもの:アイテム、アップデート、応急修理女神、海域、開発資材、艦隊司令部レベル、勝率、ステージ、西方海域、鎮守府海域、提督経験値、ドロップ、南西諸島海域、燃料、ボス、北方海域、羅針盤、ランキング、レア駆逐艦、レアドロップ、X-X-1、X-X-1撤退、X-X-X -- 2017-11-02 (木) 17:33:19
      • いいんじゃないでしょうか。大幅更新に取り掛かる前に修正していただけると助かります。更新予定の内容でその中に含まれるのはアイテム、海域、開発資材くらいなので、その3つはステージという単語を使わないようにうまく直します -- 2017-11-02 (木) 19:53:20
    • さて、提案から数日が経ったのでそろそろ編集に入りたいかと思います。とりあえず修正点・追加を記載してみてその後で細かい部分の調整をしていくのが良いかと。大幅編集なんで編集に入っても時間かかると思うんで反映は夜になるかと思います。 -- 2017-11-04 (土) 09:30:16
      • とりあえず既存で存在する項目の内容は更新しました、これから新規追加に入ります。また予定した部分より数個多く加筆しています、編集途中に抜けている部分に気がついた物や連鎖的に更新が必要となった項目がいくつかあったので。各種資源・資材の項目などが気がついた部分でそこを直しました。要望のあった「ステージ」表記と演習・「クエスト」の表記を調整・日時修正は終えてあります。 -- 2017-11-04 (土) 12:12:09
      • あ、カットインについても更新してます。これまでの物よりはわかりやすくなったかと。半公式用語として載せてスラング集へのリンク付けておきました。 -- 2017-11-04 (土) 12:15:12
      • 応急修理要員/女神の項目にも使用方法が詳しくある応急修理要員へのリンク設置しました。 -- 2017-11-04 (土) 12:22:20
      • すいません、追加を行ったら行数オーバーになってしまいました。俗称・スラング集と同じ形式でのページ分割を意見板に出してきたのでしばらくお待ちいただけると助かります。 -- 2017-11-04 (土) 15:02:01
      • とりあえず行数オーバーは解消しました。 -- 2017-11-04 (土) 15:26:01
      • ありがとうございます。ホンとすいません。分割となるとさらに大掛かりになっちゃいますね・・・正直その辺りの知識が足りないので俗称・スラング集の編集に関わった方のお力を借りたいです。無理なら練習ページ使って勉強しながら一人で頑張って分割しますがそうなった場合時間はかかりそうです -- 2017-11-04 (土) 15:31:37
      • 今回予定していた12項目+数項目の加筆と30数項目の新規追加は一応完了しました。(行数オーバーへの対応など迷惑おかけしました…すいません) 修正点や誤字脱字等あれば直していただけると助かります。余計な項目は極力入れなかったつもりですがどうでしょうか。課金に関わるアイテム・システム面に関わるアイテムは説明・誘導の必要があると考えてその辺りは入れました。 -- 2017-11-04 (土) 16:43:00
      • 続き:今回追加分は改行が雑な項目が多かったのでレイアウトを調整すれば行数は多少減らせるとは思います。ただそれも苦肉の策で容量がきつく今後の追加が苦しいという状況には変わりないですね。本当は編集中に艦娘ロック機能・装備ロック機能・能動分岐・装備ソート機能・艦娘ソート機能あたりを追加した方が良さそうだとも気がついたんですが今の状況で入れられませんね。とりあえず提案板で分割について相談してみます。 -- 2017-11-04 (土) 16:52:53
    • 現状の行数は、
      あ行:101 か行:488 さ行:238 た行:183 な行:31 は行:170 ま行:23 や行:51 ら行:103 わ行:9 アルファベット:58 数字・記号:25 -- 2017-11-04 (土) 15:46:05
      • 将来性を考えると俗称スラングと同様にあ行など個別で分けたほうが楽かもしれませんね(特にか行)。それ以外だとあ〜さ、た〜わ+アルファベット+記号のページで2分割とかですかね。 -- 2017-11-04 (土) 15:56:54
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 史実の帝国陸海軍・自衛隊にも准将は存在しない。帝政ドイツ陸軍やドイツ国防軍・ナチス親衛隊も同様だが此方は将官の階級が上級大将・大将・中将・少将と4階級であり少将が実質准将に相当する。
*2 装甲空母専用
*3 補給艦は自力で対潜攻撃が可能なので水上爆撃機の搭載は不可欠ではない
*4 神威は除く。神威改母は対潜攻撃可
*5 大鷹改二は夜戦可
*6 Saratoga Mk.II Mod.2は除く
*7 Октябрьская революцияは除く
*8 夜間作戦航空要員と夜間戦闘機or夜間攻撃機