Top > 老益
HTML convert time to 0.020 sec.


老益

Last-modified: 2017-03-21 (火) 19:56:23

老害の対義語で、主に「チームへの貢献度が高いベテラン選手」を指す。


老益その1 Edit

2011年の東京ヤクルトスワローズ・宮本慎也

  • 満41歳シーズンである事
  • 残り170本に迫った2000本安打のための強行出場が予想される

などから、開幕前からなんJ民の間では「聖域化」が懸念されていた。ところがいざ開幕すると

  • 月間打率.400で4月の月間MVPを受賞*1
  • トータルでも133試合出場・打率.302*2
  • 失策1・守備率.997で三塁手守備率の日本プロ野球記録を更新、加えてゴールデングラブ賞とベストナインを受賞*3

など、チームに貢献した上で様々な最年長記録を打ち立てたことなどから「老益」と評された事が由来。

 

頻繁に使われ出したのはこの頃からだが、それ以前にも元中日ドラゴンズ・山本昌*4らに対してしばしば使用されていた。


老益その2 Edit

36歳で突如渡米した斎藤隆40歳を超えてからも平均球速91.8mph(約148km/h)、MAX95mph(約153km/h)を記録するまでに能力が上昇。
メジャー6番目の高齢である41歳で迎えた2011年シーズンは(前半に故障があったとはいえ)30試合4勝2敗10H・防御率2.03・WHIP1.13と安定、ミルウォーキーブリュワーズの地区優勝に貢献。さらにプレーオフは計6試合無失点、現役最強打者の一人であるアルバート・プホルス(当時セントルイスカージナルス)も完璧に抑えるという、いろんな意味で気持ち悪い活躍を見せた

 

その後は2013年に日本球界復帰、出身地の球団である東北楽天ゴールデンイーグルスで30試合3勝4S4H・防御率2.36・WHIP1.36をマークして球団初の日本一に貢献した。


老益その3 Edit

黒田博樹は33歳で渡米すると日本時代から投球スタイルをガラりと変えて先発ローテーションに定着、ロサンゼルスドジャースでの3年目以降は毎年のように2桁勝利*5を挙げた。

2015年に広島で日本球界に電撃復帰、40代に入ってからもローテーションを守り続けて2年連続で規定投球回に到達。防御率も2.55、3.09と良好で、2016年は25年ぶりとなるリーグ優勝に大きく貢献した*6


関連項目 Edit



Tag: なんJ ヤクルト MLB 楽天 広島





*1 40歳5ヶ月での初受賞はリーグ最年長記録。
*2 41歳での打率3割到達は史上4人目の記録。
*3 40歳11ヶ月での受賞はリーグ最年長記録。
*4 2006年、41歳1ヶ月でノーヒットノーランを達成した辺りからメディアにも「中年の星」として取り上げられるようになると同時に、野球chでも「老益」と評価された。
*5 37歳でニューヨークヤンキースへ移籍した2012年には、自己最多となる16勝。
*6 なお、上記の2010年から引退した2016年まで、7年連続2桁勝利をマークしていた。