Top > 「デッドムーン・オン・ザ・レッドスカイ」
HTML convert time to 0.063 sec.


「デッドムーン・オン・ザ・レッドスカイ」

Last-modified: 2016-04-27 (水) 11:37:59

togetterまとめ Edit

◆まとめ◆:#1#2#3#4#5#6#7#8
アニメイシヨン◆:第7話(#2が「ザゼン・アンド・ニンジャ」として後半に収録)/第25話:傑作選11発目

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

武装霊柩車「ネズミハヤイDIII」を乗り回す死体専門の運び屋デッドムーン
彼の元に突如、報酬1億円のビッグビジネスが舞い込んでくる。
だがこれはソウカイヤの統領ラオモト・カンが企てた、ニンジャスレイヤーとデッドムーンを同時に葬る無慈悲なる作戦の開始であった……。

 

時を前後してマルノウチ・スゴイタカイビル屋上。
ふとした事でニンジャスレイヤーはスガワラノ・トミヒデという奥ゆかしい老人と出会う。
少しの間二人は会話を交わし、スガワラノの温かみに触れたニンジャスレイヤーは一時の心の平安を得るのであった。

 

だが、おお……ブッダ!何故かような罪なき老人が無惨な仕打ちを受けねばならぬのか!
スガワラノはソウカイヤに捕らわれネズミの様に殺されてしまう。
さらにマッポー極まりない事に、彼の死体はマッド・サイエンティストであるリー・アラキの実験材料として利用されてしまった!

 

死体にニンジャソウルを憑依させて蘇らせる『イモータル・ニンジャ計画』。
スガワラノはズンビー・ニンジャ、レベナントへと姿を変えられてしまったのだ……心を交わしたニンジャスレイヤーと戦わせる為に!
ラオモトの非道、ここに極まる!ブッダも怒るぞコラー!!!

 

狂気と運命が疾走する、ヨクバリ・カーアクション・ゾンビ・ネコソギ・ニンジャホラー!


解説 Edit

第1回エピソード人気投票2位、第2回16位、物理書籍版第1部エピソード人気投票5位の屈指の人気作。本国でも人気の高い(らしい)「赤空のデッドムーン」の初登場作品である。
ヤクザとマシーンとゾンビーが合わさった、何時にも増してパワフルな戦闘描写から目が離せない。
『音速号』や『すぱるたん号』や『毎回お釈迦になるスパイ・カー』ばりのギミック満載びっくり霊柩車、ネズミハヤイのプラモデル化は何時になるだろうか。

 

物理書籍版では「ネオサイタマ炎上#4」に収録。さらに「ネオサイタマ炎上#3」ebtenDXパックにはネズミハヤイをあしらった特製Tシャツがついてくるぞ!4巻じゃないナンデ…。
ブッダコスモス……ユーアーインザスペース……。

 

さらに、アニメイシヨンでは#2が「ザゼン・アンド・ニンジャ」として放送された。「ザゼンとニンジャ」のゼンめいたアトモスフィアを感じながら、ひと時の安らぎを噛みしめよう。



コメント欄な