Top > 「ミューズ・イン・アウト」
HTML convert time to 0.005 sec.


「ミューズ・イン・アウト」

Last-modified: 2017-08-08 (火) 12:13:24

togetterまとめ Edit

◆まとめ◆:#1
◆実況付◆:#1(

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

タケノコ・ストリートでテクノギャングが皆殺しにされる事件が起きた。ギャングの額にスリケンが刺さっていたという目撃証言もあり、ニンジャのしわざかもしれない……。
職場で聞いた噂話。ネオサイタマに住む女性、マツモトは恋人の物書き、ホンガンジに手握りのスシを振るまい、話しかける。
……が、返ってくるのは生返事ばかり。挙句、会話を打ち切るように立入禁止の仕事部屋へ篭ってしまう。
ようやく彼が小説家として陽の目をみたというのに、不満と不安はつのるばかりだ。それでもマツモトはフスマの奥に籠りきりの彼をただ見守るしかないのであった。

 

一方、ネオサイタマの闇を蠢く怪物あり。
被害者をインタビューしながら犯し、殺す、サイコキラーめいたニンジャの目的とは?

 

「どんな気分だ?」
「アイエエエエエ……」
「さあ答えてくれ、どんな気分だ?お前を守っていたヤクザは死んだぞ」

 

古事記にも記されしある伝説の再話めいて、初雪舞い散るネオサイタマの夜に繰り広げられる……。


解説 Edit

短編ながらもバイオレンス&サスペンス重点の濃密なアトモスフィア漂うエピソード。
もちろん第3部の基本である「起承ニンジャ結」の構成にそっておりニュービーにも実際ごあんしんだ。
「ミューズが舞い降り、去りぬ」、その一部始終を読者諸氏もマツモト=サンと共に見届けよう。

 

物理書籍版では「不滅のニンジャソウル#3:キリング・フィールド・サップーケイ」に収録。



コメントな…