Top > コッカトリス(サムライニンジャスレイヤー)
HTML convert time to 0.004 sec.


コッカトリス(サムライニンジャスレイヤー)

Last-modified: 2017-10-17 (火) 17:39:40

◆noteエピソードの登場人物◆詳細を書きすぎないように◆本編を読み、知ろう◆

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【コッカトリス】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「黙っておれ、屑めが」


人物 Edit

  • 影業組合に属しているリアルニンジャ。
  • 数日前にニンジャスレイヤーと交戦し、爆発四散寸前まで追い詰めていた。
     
  • ソウカイヤ所属のコッカトリスと同名だが両者の関係は不明。もしかしたら、彼のニンジャソウルが後のコッカトリスになる人物に憑依したのかもしれない。

外見 Edit

  • 虚無笠を被った虚無僧姿。腰に漆黒の帯が巻かれた緑色の柔道着を着ている。
  • 胸にはミナトノクニの紋が、背中には禍々しい鶏の紋章が白く刺繍されている。
  • 虚無笠の下は傷だらけの顔と真鍮面頬、赤い棟髪刈り、そして爬虫類じみた人外の瞳。

元ネタ・考察 Edit

  • コッカトリス(英:Cockatrice)とは欧州圏で伝えられた雄鶏が生んだ卵から生まれる鶏と蛇やトカゲを掛けあわせたような化け物とされる。バジリスクとは同一視されることもあった、関わりの深い存在である。

ワザ・ジツ Edit

  • その血は猛毒であり、スリケンや腕にまとわせ武器として戦う。
  • 狡猾なイクサ巧者であり、毒や配下の足軽を駆使して着実に相手の力を奪っていく立ち回りを見せた。

ドクボム・ジツ Edit

  • ジツを仕込んだ他者を爆発させ、大量の毒の血を敵に浴びせかける忌々しきジツ。

一言コメント

「怯むでない! コメントの威光に泥を塗る気か!」