Top > ドーシン
HTML convert time to 0.083 sec.


ドーシン

Last-modified: 2016-08-27 (土) 12:11:06

◆忍◆ニンジャ名鑑#267【ドーシン】◆殺◆
非情な賞金稼ぎニンジャ、サイサムライのサイドキック的な存在。武装戦闘車両「サイバギー」を駆り、サイサムライのシビアなミッションをサポートする。戦闘能力は低いが身体のサイバネ度が大きく、しぶとい。

登場エピソード Edit

「流石オヤブン!」


人物 Edit

  • サイサムライとともに賞金稼ぎを行っているニンジャ。サイサムライとの関係は対等な相棒ではなく、主君であるサイサムライと子分めいたドーシンという関係である。
  • 寡黙かつ冷静に賞金稼ぎ業を行うサイサムライとは対照的に、モータル相手に見下した発言をしたり、状況判断中のサイサムライにウカツな行動を止められるなど、典型的なサンシタめいたアトモスフィアを放っている。
  • 付き従うサイサムライを厚く信用している……というか心酔しており、事あるごとにサイサムライの行動を絶賛しヨイショする。
  • サイサムライと同時期にニンジャ名鑑が公開されたが、サイサムライが初登場した「フラッシュファイト・ラン・キル・アタック」では出番がなく、ニンジャ名鑑公開から3年以上経った「フォロウ・ザ・コールド・ヒート・シマーズ」にて初めて出番があった。

外見 Edit

  • サイバーサングラスを着用し頭にはチョンマゲが付いている。
    • サイバーサングラスにはLED漢字が明滅される機能があり、ドーシンの感情に合わせて表示される。

元ネタ・考察 Edit

  • 元ネタは江戸時代の下級役人の一つ「同心」か。
    • 諸奉行の配下として庶務・警備を行っていた役人であり、子分めいたドーシンにはぴったりである。

ワザ・ジツ Edit

  • サイサムライ同様に全身をサイバネ化しているが、本編ではもっぱらサイバギーの運転に徹していたため詳しい武装は不明。

投げ縄 Edit

  • サイバネとは全く関係ない普通の投げ縄。
    • これによりサイバギーによって轢殺したバイオ熊がくわえていたバイオサーモンを一本釣りめいて捕らえた。ワザマエ!

サイローラーシステム Edit

  • サイサムライと同様の車輪型の機構。

サイバギー Edit

  • サイサムライと共に操縦するデュアル運転システムで稼動し、武装霊柩車に匹敵する内蔵兵器を搭載した巨大バギー。
    • 本編ではサイサムライがサイバギーの上で戦闘をし、ドーシンが運転していることが多かった。

ストーリー中での活躍 Edit

「ネタバレをリージョンで隠す、ミヤモト・マサシのコトワザどおりの展開ですぜ!」

一言コメント

「俺らは二倍旨いコメントにありつくって寸法、つまり編集の成果は百倍よーッ!」