Top > ヴュー
HTML convert time to 0.006 sec.


ヴュー

Last-modified: 2018-01-11 (木) 13:06:57

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ヴュー】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「おれ、すごくみえる、そして、テレパシー。だから、ぜったいに、にがさない」


人物 Edit

  • ヨロシ・バイオサイバネティカ(ヨロシサン製薬系列)のバイオニンジャ
  • 18個もの眼球を持つ多眼ニンジャであり、索敵に優れた能力を発揮する。
  • アイサツは流暢にこなすものの、子供めいた言動に加え、喋り口調が平仮名表記、4以上の数字を数えられないなど知能指数の低さが感じられる。
  • 殺しが大好きな残虐性を持つが、おつむの具合からして幼児が虫の手足を千切って遊ぶのとゴジュッポ・ヒャッポなアトモスフィアではある。

外見 Edit

  • 頭部は剥き出しで、6種類の周波数に対応するバイオアイを18個持ち、全方位を視野に納める事が出来る。
  • ニンジャ装束の背には冒涜的なヨロシ・バイオサイバネティカ社の意匠がある。バイオニンジャにとっての制服のようなものだろうか。

元ネタ・考察 Edit

  • 文字通りView(視界、見る、眺める)だろう。その能力に相応しい名前である。

ワザ・ジツ Edit

  • 18個ものバイオアイで、周囲の視覚情報を綿密に収集できる。それに加えて、彼が得た視覚映像をバイオプロトコル変換する事で、仲間のバイオニンジャのニューロンに伝達する事も可能。冒頭の台詞の「テレパシー」はこの能力を指していると考えられる。
  • 全方位に警戒を振り向ける彼の眼を欺く事は非常に困難で、かつ、彼を倒そうとしても素早い動きで対応される為にこれも困難。地の文にも「侮れぬカラテ」と評されている。
  • 不定形な体により多角的攻撃を繰り出せるポリモーフと、敵の行動を先読みするレベルの視覚情報を得られるヴューの組み合わせは実際、カラテ算数を地で行く脅威である。

ストーリー中での活躍 Edit

「にげるぞ、ねたばれ!」

一言コメント

「かんじる。こめんとを」「幾つだ」「いち、に、さん、た、たくさんだ」