Top > マッチメーカーの仕組み

マッチメーカーの仕組み

Last-modified: 2017-06-07 (水) 21:43:04

マッチメイカーとは Edit

ランダム戦に参戦した待機中プレイヤーの振り分けを行い、その際にいくつかの要件を一致させるシステム。
マッチメイカーの重要なポイントとして、待機時間を常に最小限にすることがあげられる。

 

マッチメイカーが考慮するポイント・しないポイント Edit

考慮するポイント Edit

  • 車種
  • 待機中の小隊数
  • バランスウェイト
  • BattleTier

考慮しないポイント Edit

  • 主砲や砲塔などのモジュール
  • 拡張パーツ
  • 消耗品
  • 車両の国籍
  • 搭乗員
  • プレイヤースキル
     

BattleTierとは Edit

戦車には最大 11 の BattleTier (BT) が設定されており (1 -10 の車輌自体の Tier とは異なる)、各車両はそれぞれの能力によって特定の BattleTier 範囲に振り分けられる。
ガレージでBattleTier を確認することはできないが、下記画像でBattleTierを確認することができる。

 

各車種の基本表(アップデート3.7時点)
mm_chart.jpg

 

特殊なBattleTierの車両の表(アップデート3.7時点)
mm_unique-min.jpg

 

バランスウェイトとは Edit

それぞれの車輌はバランスウェイトを持ち、マッチメイカーは特別なウェイト調整制限に基づき、各チームのウェイトができる限り均等になるようプレイヤーを振り分ける。
バランスウェイトは車輌の Tier と種類を考慮して行われるが、個別のウェイトが特定の車輌に設定されている場合もある。

 

各車種の基本表(アップデート3.7時点)
weight_chart.jpg

 

個別のウェイトが設定されている車両の表(アップデート3.7時点)
weight_individual.jpg

 

小隊 Edit

2 ~ 3 人で組まれた小隊は、個人プレイヤーと同等にウェイトされる。一方で、4 ~ 5 人で組まれた小隊は特別なウェイトが設定される。
マッチメイカーは小隊のサイズ、小隊メンバーの平均バランスウェイト、小隊の最高 Tier メンバー、そして小隊内の Tier 分布を考慮してウェイトを設定する。
つまり、小隊メンバーの車輌は個人プレイヤーの車輌と比べて重いウェイトが設定されることがある。

複数の小隊が参戦している戦闘はバランスウェイトに問題を抱えがちになる。この問題に対処するため、待機中の小隊が多い場合、マッチメイカーは最初に小隊を選択し、続いて個人プレイヤーを振り分ける。

小隊のメンバーがBattleTier の負の連鎖(※おそらく「Tierボトム試合が続くこと」)に巻き込まれた場合、次の戦闘はより "友好的な" BattleTier(※おそらく「Tierトップ・ミドル試合」)になる。

 

チームリスト Edit

あるプレイヤーが 2 戦連続で BattleTier 範囲 の上半分(チームリストの下部分)に位置している場合、次からの戦闘でそのプレイヤーは、BattleTier 範囲 の下半分(チームリストの上部分)に位置される。
これにより、プレイヤーがチームリストの一番下ばかり引き続けることを防ぐ。
良い例はTier 4偵察枠軽戦車。この車種のBattleTierはTier4〜7で、大抵チームリストの一番下にリストアップされる。
2 戦連続で Tier 6または 7 の戦闘に割り振られた場合、次の戦闘では Tier 4 または 5 の戦闘に振り分けられる。

下半分の BattleTier 範囲での戦闘数に制限はない。

 

その他のマッチングルールと最低限守られるルール Edit

  • 敵チームのトータルバランスウェイトと自チームのトータルバランスウェイトは、 6.67% 以上の差異がない。
  • 敵チームの小隊メンバー(通常 3 人)と自チームの小隊メンバー数は、チームメンバー数の 5 分の 1 以上の差異がない。
  • 敵チームの自走砲のトータルバランスウェイトと自チームの自走砲のトータルバランスウェイトは、20 % 以上の差異がない。
  • 敵チームの自走砲の数と自チームの自走砲の数は、1 以上の差異がない。
  • 1 チームにおける自走砲の数は、チームメンバー数の 3 分の 1 を超えない(15vs15なら最大5 車輌まで)。
  • 敵チーム偵察車輌のトータルバランスウェイトと自チーム偵察車輌のトータルバランスウェイトは、30%以上の差異がない。
  • 敵チームの偵察車輌の数と自チームの偵察車輌の数は、1 以上の差異がない。
  • チームの 3 分の 1 以上の プレイヤー(通常 5 人)は、同Tierである。
 

最低限守られるルール

  • 各チームのトッププレイヤーは同Tierである。
  • チームの最低人数は 7 人未満にならない(経験値とシルバーは人数不足を補うため増加する)。
 

マッチングの手順 Edit

チームを作成する際、マッチメイカーはまず最初に、その戦闘に適格な小隊( 4 〜 5 プレイヤーで編成)を探す。
次に自走砲を探し、最後に偵察枠LTを探す。

この基準(4・5人小隊振り分け・自走振り分け・偵察枠LT振り分けのルール)が満たされた後、2 チームのバランスが最大限均衡するよう考慮しつつその他のプレイヤーを振り分ける。
ここまで挙げてきた基準やルール全てを満たす完璧な振り分けが難しい場合、待機時間を短縮するため基準が緩められるが、最低限守られるルールだけはマッチメイカーが破ることは絶対にない。

チーム分けがうまく行えない状態が続く場合、マッチング待機画面で5分経過したプレイヤーはガレージへ戻される。

 

公式リンク Edit

https://console.worldoftanks.com/ja/news/general-news/mm-explained/

 

旧情報 Edit

...

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ドイツのT-25は時々、偵察枠として高Tierに組み込まれることがある模様。 飛びぬけて目が良い訳でも、機動力があるわけでもないのに何でといいたいけど・・・。 -- 2014-11-05 (水) 18:40:24
    • 理不尽マッチングの極み。だから、クソゲーって揶揄されるんだよな。 -- 2015-04-21 (火) 14:22:11
  • ティア3までは初心者優遇のため戦績考慮のマッチング調整が入る模様。当然技術的にはティア4以上でもマッチング調整は可能だが、公的には行われていない。尚、第六感が点灯しない、射程内・障害物無しで発砲した弾が敵車両にダメージ無しで吸収される、車種や隠蔽状況に関わらず一方的に発見される、等の現象は全てプレイヤーの気のせいである。 -- 2015-06-18 (木) 22:31:15
    • マッチングと車両スペックの裏調整はWOTの基本だからw -- 2015-06-20 (土) 00:04:55
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White