僕らの恋と青春のすべて case:05 選挙戦の僕ら

Last-modified: 2021-11-16 (火) 20:47:15

僕らの恋と青春のすべて case:05 選挙戦の僕ら

感想

  • 西野穂高(cv田丸篤志)は人見知りでひとり行動が好きな典型的陰キャな高校生活を送っていた。ある日、中学からの友人である諸井和臣(cv駒田航)が生徒会長候補として選挙戦に出ることになり、穂高は半ば強制的に和臣の推薦人として選挙活動をおこなうこととなった。高校に入って以来、顔を合わせれば挨拶をする程度だった和臣との関係が選挙戦を通して変わってゆき―――。
  • 陽キャな会長候補(CV.駒田航)×陰キャな推薦人(CV.田丸篤志)――俺はこういう活動にまったく向いていない!「僕らの恋と青春のすべて」は、部活や勉強、恋に悩み葛藤する男子たちの日常を切り取った青春恋愛BL(ボーイズラブ)CDです。シリーズ第五弾は、生徒会選挙をめぐる同級生同士の青春ラブ。陽キャな同級生・諸井和臣に巻き込まれるかたちで推薦人となった西野穂高は、渋々選挙活動を行うことになったのだが……。
  • アニメイト特典CD:『デートってどんなもの?』選挙戦が終わり一ヶ月が経った頃、穂高は和臣と初めてデートの約束をした。穂高は和臣との二人きりのデートに胸が高鳴り、ドキドキが止まらない。行先は遊園地に決まったのだが―――。