Conquest of Elysium 5 のマルチプレイ設定

Last-modified: 2021-10-18 (月) 07:05:07


ここではマルチプレイの開始方法やおすすめ設定について紹介します。

CoE5のマルチプレイについて

CoE5は複数のプレイヤーが日時を合わせて集い、オンラインを利用してのマルチプレイが可能です。個人戦はもちろん、チームを組む事もでき、参加させるAI数や強さ(難易度)もシングルプレイとまったく同じように自由に設定する事ができます。

参加する敵対勢力(チーム)毎に操作する時間(ターン)を与えられる為、プレイヤーが複数勢力に別れている場合は、各勢力のターン毎に待ち時間が発生します。その為、プレイヤー側全員を同じチームとして、AIのチームを相手にする協力プレイの設定にすれば、待ち時間も無く快適に遊べます。(AIチームの処理はほぼ一瞬で終わる為)

プレイヤー間の意思疎通については、別途Discordなどでボイスチャットの利用を推奨します。

他のゲームでは味わえない素晴らしい体験ができるので、是非、フレンドを誘って協力プレイをやってみてください。

 

マルチプレイの開始方法について (新手順)

ゲームの作成 (ホストのみ)

マルチを行うにはホスト役の人が、オンラインロビーにて名前を付けてゲーム作成する必要があります。
この作業は、マルチに参加する中の誰か一人が代表してやればOKです。

  • ゲームのトップメニューからNetwork→Enter Game Lobby→Create New Game
  • 作成するゲーム名を入力します。(名前は日本語ではなくアルファベット)
  • パスワードを聞かれるので任意のパスワードを入力します。
  • ゲーム設定
    マップサイズなど遊びたいゲーム設定を行ってOKを押します。
  • この画面がでたら、Controlerの欄でOpenとなっているところをクリックしてMeに変更しましょう。

これでマルチゲームの準備は完了です。後は他のプレイヤーが接続するのを待つだけです。
(他のプレイヤーがクリックしたところは、Anotehr Playerに変化します。)
AI以外のすべてが、MeもしくはAnotehr Playerに設定できたらゲームをスタートできます。

ゲームへの参加(ホスト以外の参加者)

ホスト役以外の参加者もロビーに参加します。

  • ゲームのトップメニューからNetwork→Enter Game Lobby
  • リストからホストが作成したゲーム名を探してクリックします。
    見つからない場合は「Filter:」をクリックしてキーワードでフィルタ表示可能です。
  • ホストからパスワードを聞いて入力。
  • Setup画面がでたら、Controlerの欄でOpenとなっているところをクリックしてMeに変更しましょう。

その他、注意点

  • マルチでModを利用する場合は、すべての参加者がそのModを導入済みである必要があります。(ゲーム内でenable状態である必要は無いそうです。ホストがenableだと有効になる模様)
  • マルチゲームのセーブは自動で行われる為、セーブは不要です。(ターン送り直後にQuitするのが望ましいでしょう)
 

マルチプレイの開始方法(Mod利用あり)旧手順

パッチv5.09においてゲームロビーがModをサポートした為、ここに記載していた方法は不要となりました。
ロビーの動作に問題が出た場合などに、こちらを代替手段として利用してください。

旧手順

Modを利用してマルチプレイをする場合、自前でサーバーを建てる必要があります。
とはいっても、別途PCを準備する必要は無く、普段ゲームを遊んでいるPCがサーバーになれます。
つまり一台のPC上でサーバー用のCoEと、ゲーム参加用のCoEという二つのゲームを起動する事になります。
サーバーの準備が必要なのはマルチプレイの親(ホスト)になるプレイヤーだけです。

親(ホスト)側でのサーバーの準備

サーバー用のCoE5は、Steamのインストールフォルダから直接「CoE5.exe」を起動します。

Steamライブラリにて「Conquest of Elysium 5」を右クリックして、管理→ローカルファイルを閲覧をクリック

開いたフォルダにある、「CoE5.exe」をダブルリックする事でCoE5が起動します。
ゲームのトップメニューからNetwork→Start Game Serverを選択
Setup Serverとしてポート番号を聞かれますが、そのままOKを押すことでデフォルトの「7272」番が設定されます。

New Gameを選択します。(前回の続きをする場合はここでLoad Gameを選択します。)

マップサイズなどシングルゲームと同じように遊びたいゲーム設定を行ってOKを押します。

この画面がでればサーバー側の準備は完了です。
※ここで表題の所に記載してあるのが、ローカルIPアドレスになります(詳細は後述)

ここで、Alt + Enter キーを押すことで、サーバーの画面をWindowsモードに切り替えておくと、後の作業がやり易くなるのでお勧めです。

親(ホスト)側でのサーバーアクセス設定

先の作業でサーバーは起動しましたが、これをインターネット上でアクセスできるようにする必要があります。
具体的には以下の二つが必要です。
・サーバーのIPアドレスの確認
・ネット回線ルーターでのポート開放の設定

サーバーのIPアドレスの確認

サーバーのIPアドレスとは「自分がインターネットに公開しているIPアドレス」の事です。
これは以下のサイトで簡単に確認可能です。
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi
これが各プレイヤーの接続先となる「サーバーの公開用IPアドレス」になります。
これは、「グローバルIPアドレス」と呼ばれます。

ポート開放の設定

自分のグローバルIPアドレス(通常は回線ルーター)に対して、他のプレイヤーからアクセスがあった場合に、
サーバーが起動しているPCへ通信を転送させる必要があります。
それを行うのがポート開放と呼ばれる作業になります。
これは、回線の終端装置になっているルーター側で設定を行う必要があります。
詳しくは、以下のサイトなどを参照してください。
https://www.akakagemaru.info/port/faq-openport.html

※ポート開放はこのゲーム固有の事では無く、オンラインゲームでは一般的な話なので、なんとかネット情報などを利用して頑張って設定してください。原理がわかればそんなに難しい事ではありません。

ポート開放の際に必要になる情報は以下になります。

グローバルIPアドレス先ほどサイトで調べたサーバー公開用のIPアドレス
転送する時のポート番号最初に設定した「7272」
ローカルIPアドレスサーバー起動時に確認したPC自身のIPアドレス

ポート開放が完了すればサーバー側の準備はすべて完了です。

親(ホスト)側でのプレイヤーの接続

親(ホスト)のPCでプレイヤーとしてのCoE5を起動してサーバーに接続します。

いつも通り、SteamのCoE5を起動してください。
ゲームのトップメニューからNetwork→Connect to a Game Server を選択。

ここで接続先のサーバーIPアドレスを聞かれますが、親の場合は自分自身のPCなので
「Localhost」と入力します。

接続先のポート番号は「7272」番なので、そのままOKを押すだけでデフォルトの7272が選択されます。

サーバー側に問題が無ければ、以下の画面が出る筈です。

Controlerの欄でOpenとなっているところをクリックしてMeに変更しましょう。
これでマルチゲームの準備は完了です。後は他のプレイヤー(子)が接続するのを待つだけです。
(他のプレイヤーがクリックしたところは、Anotehr Playerに変化します。)

子(参加者)側でのプレイヤーの接続

接続手順は「親(ホスト)側でのプレイヤーの接続」とほぼ同じです。
「Localhost」入力する代わりに、サーバー公開用IPアドレス(グローバルIP)を入力してください。

AI以外のすべてが、MeもしくはAnotehr Playerに設定できたらゲームをスタートできます。

マルチゲームのセーブについて

自前でサーバーを建てている場合、ゲームのセーブはサーバー側で行います。
ゲームを開始すると、サーバー側の画面に「Save Game」 と表示されるので、そこをクリックしてからファイル名を指定するだけです。
※参加プレイヤー側でのセーブは不要です。

 
 

マルチおすすめ設定

ここでは実際に遊んでみて、マップサイズやAIの数、強さがバランスの良かった設定を公開します。
QuickStart Modは以下のような効果がある為、利用を強く推奨します。

  • ゲーム序盤の拡張期間を数時間短縮できる
  • 初期の拠点に防御ユニットが配置されるので
    AI含めて序盤で拠点を奪われての事故敗北が無くなる

プレイヤー二人の協力マルチ

Mod:QuickStart
Map:Medium
Society:Empire(クラスに合わせて要調節)
Advanced設定:Clustered start for allied players、Common causeを利用
プレイヤー数:2(1チーム設定)
ライバルAI数:3(1チーム設定)
ライバルAIクラス:ランダム
AI難易度:Baron(任意で調節)

プレイヤー三人の協力マルチ

Mod:QuickStart
Map:Medium
Society:(クラスに合わせて要調節)
Advanced設定:Clustered start for allied players、Common causeを利用
プレイヤー数:3(1チーム設定)
ライバルAI数:4(1チーム設定)
ライバルAIクラス:ランダム
AI難易度:Count(任意で調節)