Conquest of Elysium 5 でよくある質問と豆知識

Last-modified: 2021-10-10 (日) 21:59:50

ここには「よくある質問」と「知っておくと便利な豆知識Tips」を記載します。

 

質問(ゲーム購入前)

どんなゲームですか?

基本システムは前作CoE4と同じなのでそちらを参照。
CoE5からの追加要素としては主に以下があります。

  • 3つの新クラス(既存クラスへの新儀式も追加)
  • 新プレーンの追加
  • アガルタ(地下)とスカイ(空)がElysium(地上)と融合
  • 新しい戦闘マップ(新しい要塞、地形構造)
  • 港で船を作り海を渡れる
  • 新しい独立派閥(互いに戦う)
  • 新しいランダムイベント
  • アイテム購入
  • マルチプレイヤーロビー
  • Steamワークショップ(フルModが配布可能!)
  • マップMod(複数プレーンに渡ってエディット可能)

日本語はありますか?

ゲームが公式にサポートしているのは英語のみです。過去シリーズでは、ユーザーコミュニティーにおいて、日本語を表示する技術的な方法(システムメッセージ以外)までは発見されていますが、具体的な日本語化プロジェクトは立ち上がっていません。
しかし英語が苦手な方も安心してください、このゲームはストーリーなどの難解な長文は無い為、PCOTなどのツールによる翻訳しながらのプレイが最もやり易い部類に入るゲームです。スキルや儀式の説明文をたまに翻訳する程度で十分楽しめると思います。

質問(ゲーム購入後)

CDキーとは何?どうやって使う?

ゲーム起動時に表示される「CDキー」はSteamでは自動認識されるので、通常使う必要はありません。次回から表示しないようにして無視すればOKです。

操作方法がわかり難い

各場面において「Shiftキー + ?キー」でショートカットのヘルプを確認できます。その他、儀式やステータスなどの詳細が右クリックで表示される場合が多いので、とりあえず該当部分にマウスを当てて右クリックしてみましょう。

遊び方がわからない

チュートリアルを参考にしてください。その他、FAQや初心者向けTipsに載っていない事は、Discordで質問して頂ければすぐに解決すると思います。
日本語コミュニティーDiscord部屋への招待

ライバルAIが出会う前に敗北して居なくなる

早期にワンダーリングモンスターに拠点を襲われて事故死するAIが見られる傾向があります。基本的には仕様となりますが、どうしても避けたい場合はModを活用することで対応可能です。参考としてこちらなどをオススメしておきます。追記:開発者からもこちらで説明がありました。AIの強さをKnightにする、AIの数を増やす、チーム戦にする、などの案が挙げられています。

海にはどうやって侵入する?

飛行ユニットはそのまま海も移動できます。(海上でターン送りをすると次のターン疲労し始めます。疲労したまま次のターンも海上でターン送りをすると墜落します)また、港のある都市でShip(船)が購入できます。船にユニットを載せて海を移動できます。船に載せられるのはサイズが1タイルのユニットのみで、それよりも大きなユニットは乗れません。船には積載容量があります。

船はどうやって使う?

兵士ユニットが乗船、下船するには必ず指揮官と一緒である必要があります。港において、指揮官の編成画面で船も選択した上で、選択ユニットのサイズが積載量以下である場合、海へ出向できます。上陸する場合は、船を選択から外して陸へ移動。乗船する場合は、最大積載量以下のユニットのみ選択した状態で船に向かって移動します。

アイテムの移動はどうやる?

アイテムが呪われて無い、かつ同タイル内にそのアイテムを装備できるユニットがいる場合だけ移動できます。アイテムをクリックして渡す相手を選ぶだけです。保管庫のような物はありません。スロットが溢れたらそのへんの通常ユニットに持たせておきましょう。

便利な豆知識Tips

操作・環境設定

  • マップ上のCitadel(拠点)を「右クリック長押し」する事で、その拠点の生産画面に直接アクセスできる。(生産場所間違いなどの事故も防止できる)
  • だいたいどの画面においても SHIFT+?キーを押すとショートカットキーの一覧を見れる。
  • マルチ画面環境の人は、Steamのライブラリからゲーム起動オプションに「--noedgescroll」と指定するとマウス画面外での自動スクロールを無効にできる。その他の有用コマンドはマニュアル最終章を参照のこと。
  • セーブファイルは以下のフォルダに保存されています。
    C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\coe5\saves
  • "Always select next commander when out of AP" のオプション(行動終了したら次の指揮官へ自動的にカーソルがジャンプする機能)は一度でも右クリックで任意の指揮官を選択するとそのターン中は無効となる。

攻略

  • 移動力が遅い兵士ユニット(🐌アイコン持ち)を軍から外すことで軍隊の移動力を確保する作戦は非常に有効。編成画面でSキーのショートカットで一発で🐌持ちだけを選択、解除できる。
    逆にFast持ちや飛行ユニットだけで編成して速い軍を作るのも非常に有効
  • Stealth能力を持ってる敵は、索敵距離にAcute SensesもしくはSpirit Sight能力を持ってる自軍ユニットがいないとマップ上で見えないので、少ないと思って攻撃したら予想外に多かったり。全部ステルス持ちだとマップ上で見えなかったりする(動物アルアル詐欺)
  • 生贄系成功率付き召喚は、同一儀式でも制御成功率がユニット毎に個別設定されてる場合がある。設定されてるのは基準成功率なので、そこに生贄の量による修正が入る。

Tip of the turn(ゲーム内ヒントの訳)

  • 飛行中の司令官がすべてのAPを使用し、晴天でターンを終了した場合、 疲労します。疲労した司令官とその軍勢は、次のターンに雲の上で移動を終えるか、Elysiumに落ちなければなりません。
  • wandを持ったmageは、wandを使用するか、呪文を唱えます。wandを持った通常のcaptainは常にwandを使用します。
  • 再生能力を付与するマジックアイテムは、時間の経過とともに病気などの戦闘中の障害も治すことができます。
  • 魔法のlibraryを使用して、libraryよりも低いレベルの特定のmageをレベルアップできます。
  • Dvalaのいる鉱山では、Dwarven patrolsが出現します。
  • 戦闘中に丸呑みされたユニットは、丸呑みしたモンスターを素早く殺すことで解放されます。
  • ダメージ値が1の攻撃は、50%の確率で2にアップグレードされ、その後は無制限ロールを得ることができます。
  • fastユニットだけの軍隊は、1ターンに4apを使うことができます。
  • 巨大なサイズのユニットのみの軍隊は、困難な地形の広場に入るのに1ap少ないコストとなります。
  • Ancient Forestsは、プレイヤーが所有していない限り、放浪する動物を生み出します。
  • Archersは、最大射程の半分以上の距離では半分のダメージしか与えられない。
  • 壁の上に立つアーチャーは、射程距離が+1、高い壁なら+2される。
  • アーマーは入ってくるダメージをアーマーの値の分だけ軽減する
  • アサシンは通常のバトルが始まる前に暗殺の試みを行いますが、攻撃時のみです。
  • トロールの森は、スカウトがいない限り避けた方がいいでしょう。
  • Brigand Lairsは、プレイヤーが所有していない限り、放浪するbrigandを生み出します。
  • ある種の火の存在は、通過しようとすると森を焼き尽くす。
  • ピラミッドのような力のある場所はvoid planeにも現れ、ホラーはこれを利用してElysiumに入ることができる。
  • マジックリソースを集めることができる司令官は、募集リストで青く表示されます。
  • 混乱したユニットは、戦闘中に味方と入れ替わることがあります。
  • Conquest of Elysium 5とDominions 5は、Windows、Linux、Macに対応しています。
  • crossbowはbowよりも鎧を貫通させることができますが、リロードに1ラウンド必要です。
  • ダメージボーナスは、ロール前の最大ダメージ値に加算されます。例:ダメージ1-7(+8)は、9-15ではなく、1-15のロールを意味します。
  • 支配しているDemonologistのプレイヤーが排除された場合、DemonsとDevilsは制御不能になり、Elysiumを破壊し始めます。
  • それぞれのdemon lordは、自分の力の城塞を持っています。
  • 空っぽの古城や寺院の廃墟は、必ずしも空っぽとは限りません。ステルス部隊を見るために、スカウトを持参することを忘れないでください。
  • 飛行ユニットは、地形に関係なく1マス移動するのに1APしか払いません。
  • 飛んだり、登ったり、エーテル系のモンスターは壁に邪魔されません。
  • 霜の巨人は、周囲の温度を下げます。
  • Giant Ant Hillsは、プレイヤーが所有していない限り、放浪するアリを産み出します。
  • Giant Crabsは、陸地を歩くことができますが、海から遠く離れることはありません。
  • GraveyardsとHaunted Citiesは、プレイヤーが所有していない限り、徘徊するアンデッドを生み出します。
  • 回復呪文は負傷したユニットを完全に回復することはできない。ユニットの最大HPの半分と同じレベルまでしか回復させることができない。
  • ハーブの収入は夏に、菌類の収入は秋に増えます。
  • ヒーローやメイジは、リクルートするとマジックアイテムが付いてくることが多いです。
  • ホラーは自分の派閥に属していて、機会があればElysiumの独立者も殺してしまう。
  • Blizzardのような広大なエリアを対象としたスペルは、寒さに強い部隊でないと非常に危険です。
  • もし地獄の勢力が罪人を自分の城に降ろすことができれば、悪魔やデビルの仲間を補充することができます。
  • 自軍が空輸されている場合は、疲弊状態に注意してください。軍隊が疲弊している場合は、ターンの終わりに着陸しますが、浮いている状態でもなければ、敵軍の上で溺れたり倒れたりする可能性があります。
  • Iliwinter Game Designは、「Dominions 5」というファンタジー戦略ゲームも作っています。
  • Illusionist‘s magic mirrorsの映像は、殺されていなければ戦闘後に鏡に戻ります。
  • 見えないユニットは、Spirit Sightを持つユニットにしか見えません。
  • Grand Masteryの儀式を行う前に、いくつかの中級レベルの儀式を学んでおくとよいでしょう。
  • demonを召喚できるのは、Elysiumにいるときだけです。
  • レベル2のスペルキャスターは、1つの戦闘ラウンドにつきレベル2のスペルを1つ、またはレベル1のスペルを2つ唱えることができます。
  • レベル3のスペルキャスターは、1つの戦闘ラウンドにつきレベル3のスペルを1つ、レベル2のスペルを2つ、レベル1のスペルを3つ唱えることができます。
  • Elysiumで殺された生物は、しばしばHadesに行き、そこでdispossessed spiritsとして彷徨うことになる。
  • citadelの上で右ロングクリックすると、その場所でリクルートすることができます。
  • 魔法資源は、該当する魔導師を所有していないと採取できません。
  • 再生能力を持ったモンスターは、きちんと殺さないと生き返ってしまうことがあります。
  • このゲームでは、ダメージなどのほとんどのロールに爆発するサイコロが使われています。ダイスが最大の結果を得た場合、別のダイスが合計に加えられます。
  • 図書館やお寺を所有することで、新しいユニットを募集することができるかもしれません。
  • King‘s Castleを所有すると、すべての拠点のゴールド収入が増えます。
  • 町や港、都市を所有していると、マジックアイテムや傭兵のオファーが来る可能性が高くなります。
  • 戦闘を一時停止し、ユニットを右クリックするとステータスが表示されます。
  • nを押すと、アクションポイントが残っている次のコマンダーに移動します。
  • キーボードショートカットを表示するには、?を押してください。ほとんどの場合に使用できます。
  • Escキーを押してウィンドウを閉じます。
  • mを押すと、メッセージをもう一度読むことができます。
  • ユニットを編成するときに's'を押すと、すべてのスローユニットが選択・解除されます。
  • スペースを押すとバトルリプレイが一時停止し、qを押すとリプレイが終了します。
  • alt-returnを押すと、ウィンドウモードとフルスクリーンモードを切り替えることができます。 alt-tabを押すと、Conquest of Elysium 5から一時的に離れることができます。
  • マウスホイールまたは+/-を押してバトルログをスクロールすると、古いバトルイベントを読むことができます。
  • 死者を蘇らせると狂気が生じる。
  • ネクロマンサーの代わりに弟子を使って死者を蘇らせることは、しばしば良いアイデアです。
  • lllwinterのWebサイト(www.illwinter.com)で、ConquestofElysium5の最新のマニュアルを読んでください。
  • 通常のシールドは、ミサイルによるダメージを0~2軽減し、その他のほとんどのダメージを0~1軽減します。
  • 儀式の上で右クリックすると、その儀式の詳細情報が表示されます。
  • 狼男やドッペルゲンガーのようなシェイプシフターは、攻撃するまでは普通の人間のように見えます。
  • 攻城兵器は、要塞を攻めるときや守るときにのみ使用します。
  • 雪が降ると、1マス移動するのに1AP余分にかかります。
  • 雪はfungusやherb、weedの収入を半減させます。
  • 雪が降ると、開拓地からのゴールド収入が半分になります。
  • 戦闘呪文の中には詠唱に時間がかかるものがあり、次のラウンドに詠唱するまでに1ラウンドの準備が必要となります。
  • 炎の魔法やモンスターの中には、森を焼き尽くす能力を持つものがあります。
  • パワーのある場所は、季節の移り変わりそのものを変えることができます。
  • 儀式の中には、壁に魔法をかけるものもあります。
  • 呪文を唱える人は、近接戦闘をしているときに呪文を唱えるのは難しい。
  • 凍った湖の上に立つと、季節の変わり目には溶けてしまうので危険です。
  • 高い壁の上に立っていると、0~9ポイントのダメージを軽減することができます。
  • 低い石垣の上に立つと、入ってくるダメージが0~6ポイント軽減されます。
  • 木の壁の上に立つと、入ってくるダメージが0~3ポイント軽減されます。
  • Capitolとすべてのガードタワーは、エリジウムを服従させるために軍隊を派遣します。
  • elemental planesではelemental pactsのコストが半分になります。
  • エレメンタルの召喚のコストは、エレメンタル・プレーンにあるエレメンタル・シタデルの1つで唱えると軽減されます。
  • 別のplaneに到達する最も簡単な方法は、おそらく魔法の巻物を使用することです。
  • Nexusは、すべてのelemental planesとvoidにつながっています。
  • 前作の「Conquest of Elysium 3」は、Androidタブレット向けに配信されています。
  • 雪の多い北側は踏破が難しいですが、通常は防御力が低いです。
  • Twicebornの儀式では、necromancerは死を生き延びることができ、戻ってきたときには正気を取り戻すことができます。
  • オーバーコストで取引すると、2倍の商品が入ってきますが、1個あたりのコストは2倍です。
  • 序盤にEnchanter's Apprenticeのanimate bowを教えてランクを埋めるようにしましょう。
  • トンネルを掘るモンスターは、岩の中に通路を作り、下層planeへの永久的な入り口を作ることができます。
  • 同じマジックアイテムが2つあっても、魔法の効果を重ねることはできません。別々のユニットに装着しないと効果は発揮されません。
  • 飛行によって疲労したユニットは、その司令官名が薄赤色でハイライトされます。そして、ターン終了時に固い地面で休むか、倒れなければならない。
  • 地図を拡大するには、「pgup」「pgdn」またはスクロールホイールを使用します。地図のスクロールには、矢印キーまたはマウスの中ボタンを使用します。
  • 矢印キーまたはマウスの中ボタンを押しながら操作すると、バトルビューがスクロールします。
  • scoutを使ってステルスしているユニットを確認し、待ち伏せされないようにします。
  • 吸血鬼やグールバロンは、村を食い尽くすことで正気を取り戻すことができる。
  • 待ち伏せされると、部隊は敵がいる道に沿ってランダムに配置されます。つまり、通常は後方に配置されている指揮官が、敵の近くからスタートすることになります。
  • リスクはありますが、基本料金以下で一部のモンスターの召喚を試みることができます。
  • Wraithsは、配下のspiritとHadesに入ることができます。
  • 設定を変更することで、これらのヒントを取り除くことができます。
  • シタデルの上でマウスの右ボタンを押し続けると、マップから直接リクルートできます。
  • 募集画面でユニットをctrlでクリックすることで、ユニットの自動募集をオンにすることができます。
  • 砦や、普通の人間の槍兵よりもかなり強い敵ユニットを制圧することはできません。