スタイル別人形育成/Eメディスン

Last-modified: 2022-05-13 (金) 09:34:17

基本情報 / 種族値 / 属性相性 / アビリティ考察 / スキル候補 /  / 注意すべき点 / 対策 / コメント

基本情報

属性:毒/歪
アビリティ:フラットスピード(互いの優先度が高いスキルの優先度を0にする。)
      毒の迷路(毒属性以外の相手は交代できなくなる。)
コスト:80

種族値だけ見れば典型的な速攻アタッカーだが、火力と耐久面は控えめ。
しかし、唯一無二のアビリティ「毒の迷路」を持つ。
このアビリティは相手の交代を封じるという非常に強力なもの。

これにより、相手側のサイクルを許さないため、有利対面を作りやすく、
有利な相手を捕まえた時にはそのまま逃がさずに狩る事が出来る。
仮に苦手な相手が多くとも、後続が苦手な相手を逃がさずに処理出来るので腐りにくい。
無論不利対面でも拘束出来る相手なら交代読み交代を封じれるので優位に立ちやすい。
何らかの対策を講じなければ初手で対面した時に勝負が決まる事もあり、選出画面の時点で非常に警戒される程。
類似効果を持つ人形は他にもいるが、戦術や役割対象が異なるので差別化は容易。

毒の迷路にばかり注目されるが、属性もかなり優秀。
風無効の毒にして、毒・闘等倍の歪であり、弱点は2つのみ。
貫通を取れる範囲が広く、先制技で弱点を突かれない所もEメディスンの優秀なポイントと言える。

数少ない難点は毒に非常に弱い所や、数値が足りていない所か。
毒属性にはメイン両方阻まれる上に毒の迷路の効果も無視される。
加えてアペンドではEひなを筆頭に強力な毒属性が増えており、採用率も高い。
他にも冥も毒半減かつ毒の迷路を無視して交代出来るので苦手と言える。

種族値も俊敏が高い以外は並以下で控えめであり、数値勝負に負けやすい。
また、俊敏も115と高い部類ではあるが、もっと高い人形もいるのも事実。
強力な人形故に相手も対策はしっかりしてるので、仮想敵はしっかり見極めておきたい。

種族値

類似交代封じアビリティ属性耐久集弾集防散弾散防俊敏合計
Eメディスン毒/歪70508010070115485
Aちぇん風/大地6050858085120480
Aさとり1955070307050445
フラットスピード毒属性耐久集弾集防散弾散防俊敏合計
Eメディスン毒/歪70508010070115485
Eせいが毒/闘65110956570120525

速攻アタッカーとしては無駄のない種族値配分をしている。
アタッカーとしては少々数値が足りていないが、似たアビリティ持ちの中では最も高め。
補助技に頼らずとも上からの攻撃技で相手を十分牽制出来る。
属性も範囲も役割対象も思いっきり違うので差別化は容易。

フラットスピード運用ではEせいがが大きなライバル。
俊敏で負けている上に集弾散弾の違いはあれど、火力指数でも完敗。
Eメディスンにはない交代技や闘技もあるので分が悪い。
運用するならEせいがにはない要素をうまく活かすべし。
場に出るまでは毒の迷路のプレッシャーもある。

属性相性

相性
×

アビリティ考察

フラットスピード
 お互いの先制技の優先度を0にする。
 先制技で上から縛られなくなるので速攻低耐久アタッカーとして相性抜群。
 優秀なアビリティではあるのだが、毒の迷路の方がそれに輪をかけて優秀。
 更に登場時にアナウンスが出るので毒の迷路でない事がバレてしまう。

毒の迷路
 毒属性以外の相手の交代を封じる。Eメディスン最大のアイデンティティでもあるので基本これ。
 類似アビリティ持ちの中では最も散弾火力が高く、属性や種族値傾向が異なる。
 有利な相手をキャッチする他、選出画面での選出縛りとしても大変優秀。
 ただし、上述の毒属性はもちろん、冥属性や身代わりの木札持ちの相手には効果はなく、交代技にも反応しない。
 また、用量厳守薬毒変換変毒為薬持ちにも効果がないので注意。
 ver1.100で追加された捕縛縄の効果も無効化される。

スキル候補

散弾スキル属性種別威力命中SP効果・備考
スイートデスペラード?EN130(195)905攻撃後、自分の散弾が2段階下がる。
毒技最高威力だが命中、SP数共に不安。さらに命中後に散弾が2段階下がる効果も。
ポイズンボム?BU95(142)100151割の確率で相手を毒状態にする。
威力・命中共に安定した毒技。
ネガティブミスト?EN60(90)-15相手の能力変化を元に戻し、攻撃が必ず当たる。
積みの起点回避に使えるが威力が低い。
迷霧散化?EN120(180)100101ターン目で力を溜め、2ターン目に攻撃する。気象が濃霧の時、力を溜めずに使える。
歪技最高威力だが、溜め技で濃霧下か速攻の符持ち前提なので非常に使いづらい。
インスティンクション?EN95(142)100151割の確率で相手の散防を1段階下げる。
安定した歪技。
フィールドブレイク?BU75(112)10015相手のFバリアとFプロテクトを破壊してから攻撃する。
低威力だが壁破壊効果が優秀。
彩光百花?自然EN120100101ターン目で力を溜め、2ターン目に攻撃する。気象が濃霧の時、力を溜めずに使える。
大地対策の自然技最高威力だが、溜め技で極光下か速攻の符持ち前提なので非常に使いづらい。
ミストフォッグ?自然EN95100151割の確率で相手の散弾を1段階下げる。
大地対策。
破壊の亀裂?大地BU60[120]10010何らかの地相の時威力を2倍にし地相を解除する。
毒ミラー、大地4倍対策。地層対策にも。
スマッシュスピン?EN6010015拘束スキルやトラップを吹き飛ばしてから攻撃する。
毒ミラー、風4倍対策。トラップ対策にも。
終焉の静風?EN60[120]10010何らかの地相の時威力を2倍にし地相を解除する。
毒ミラー、風4倍対策。気象対策にも。
ポルターガイスト?BU90100151割の確率で相手を恐怖状態にする。
冥対策ピンポイント。
属性符---EN60100101種類しか習得できない。
欲しい物は大体揃っているので4倍ピンポイントの採用になりがち。
集弾スキル属性種別威力命中SP効果・備考
ストーンスパイク?大地BU6010020相手の俊敏を1段階下げる。
サポート用。基本は足止めやプラズマボールで十分なので主に麻痺状態にならない雷属性に対して。
プラズマボール?BU2010020相手を麻痺状態にする。
サポート用。チョーカーを潰しつつ俊敏を奪える。大地はもちろん、警戒心にも通らないので注意。
変化スキル属性種別威力命中SP効果・備考
ミアズマ?------9010相手を猛毒状態にする。毒属性の人形が使うと必ず当たる。
受けに来た散弾受けへの解答として。必中なのも嬉しい。
ポイズントラップ?---------20ポイズントラップを設置し交代で出てきた相手の人形を毒にする。2回使うと猛毒にする。
サポート向けだが、アタッカーでもサイクル戦で優位に立てる。
バリアオプション?---------10HPの4分の1を使ってバリアを出す。
毒の迷路で相手を逃がさずにさらに優位に立てる。
足止め?------10030相手を麻痺状態にする。
命中安定で通りもいい麻痺技。
パワースポット?---------15次のターンに自分の最大HPの半分回復する。
後続を受け出ししやすくなるが、EメディスンのHPではあまり回復せず、使うタイミングも限られやすい。
幻惑の花粉?自然------7010相手を停止状態にする。自然属性には効果がない。
毒の迷路で相手を逃がさずにさらに優位に立てるが、命中が低いのが難点。
突風?---------20控えの人形を引きずり出す、優先度-6
起点防止やポイトラを強制的に踏ませるのに役立つが低めの耐久力で優先度-6は少々リスキー。
月の加護?---------20自分の散弾と散防が1段階上がる。
自身の火力と散防強化に。耐久は低いので積むタイミングは重要。
フィールドバリア?---------305ターンのあいだ、バリアで相手から受ける散弾スキルのダメージが半減する。
サポート用。
フィールドプロテクト?---------205ターンのあいだ、プロテクトで相手から受ける集弾スキルのダメージが半減する。
サポート用。
シャークトレード?------10010相手と自分の装飾品を交換する。
ピアスやベルトと合わせて。毒の迷路との相性がいい。
人形の怨返し?---------10自分は戦闘不能になるが、相手の集弾と散弾を2段階下げる。
サポート用、後続の起点作りとして。
アップビート?------100303ターンのあいだ、相手はダメージを与えるスキルしかだせなくなる。
アビリティがどちらとも相性が良く、素早いので使いやすい。
クレーム?------10030相手は同じスキルを2回連続でせなくなる。
ピアスやベルトを押し付けた後に使うと相手はやぶれかぶれしか出来なくなる。

基本型

印:碧(ベルトや仮想敵次第で黒)
アビリティ:毒の迷路
PP:C64、S64、余りBかDに2
持ち物:こだわりベルト、こだわりピアス、黒いチョーカーetc...
確定技:スイートデスペラードorポイズンボム、インスティンクション
選択技:ミストフォッグ、破壊の亀裂、スマッシュスピンor終焉の静風、シャークトレード、ポイズントラップetc...

基本的な速攻アタッカー型。
毒の迷路で有利な相手を拘束し、逃がさずに狩る。

毒の迷路で相手は交代が出来なくなるので仕事をしたい相手に確実に仕事をこなせるのが優秀。
選出時点で相手に強い選出縛りを作れるのでいるだけでもかなりの圧力になる。

サポート型

印:碧
アビリティ:どちらでも
PP:H64orC64、S64、余り自由
持ち物:黒いチョーカー
優先技:人形の怨返し
選択技:ポイズントラップ、足止め、ミアズマ、フィールドプロテクト、フィールドバリア、アップビート、ポイズンボム、インスティンクション、プラズマボール、etc...

一定数いるサポート型。
毒の迷路で有利な相手を拘束した状態で様々なサポートをこなす。

採用する補助技はサポートの趣旨によって変えよう。
毒撒き型ならポイトラやミアズマ、相手の俊敏を奪いたいなら足止めやプラズマボール等。
装飾品は黒いチョーカーが安定。1回は安定してサポートしやすくなる。
人形の怨返しはあると便利。相手の火力を落としつつ自主退場出来るので安全に後続の起点にしやすい。
毒の迷路のおかげで相手は手動交代が出来ないので、有利対面を維持しつつ仕事をこなしやすい。
フラットスピードもこちらはこちらで先制技で上から縛られる事がないので俊敏を奪うサポート型で良く刺さる。
一般的にアタッカー型が多いので裏をかきやすいのも○。
好奇心勢とはまた違ったサポート性能の高さを誇る。

月の加護型

印:碧
アビリティ:毒の迷路
PP:H64、S64、余りC
持ち物:黒いチョーカー、毒壺、生命の符、治癒の符、龍神の御守etc...
確定技:月の加護
優先技:ポイズンボム、インスティンクション
選択技:ミストフォッグ、破壊の亀裂、スマッシュスピンor終焉の静風、バリアオプション、ミアズマetc...

毒の迷路で有利な相手を拘束し、月の加護を積む型。

毒属性なのでミアズマを受け付けないので、有効打のない人形や打点の低い人形を一方的に拘束して積める。
月の加護は散防も上昇するので散弾メインの人形に対しても優位に立ちやすい。
一般的に積んで殴るのが多いが、散弾相手に関してはSPを枯らしたり、ミアズマでジワジワ削るのも一考。
素の耐久力に難があるので積める回数の限界が早く来やすい点には注意。

フラットスピード型

印:碧
アビリティ:(ベルトや仮想敵次第で黒)
PP:C64、S64、余りBかDに2
持ち物:こだわりピアス、こだわりベルト、黒いチョーカーetc...
確定技:スイートデスペラードorポイズンボム、インスティンクション
選択技:ミストフォッグ、破壊の亀裂、スマッシュスピンor終焉の静風、シャークトレード、ポイズントラップetc...

純粋な俊敏勝負を相手に持ち込む型。
PむらさやEちぇん等、先制技を主体にする人形に対しては毒の迷路以上に強く出られる。
素でS115とそこそこ速くて活かしやすい上に、Eメディスン=毒の迷路のイメージも強いので意表も突ける。

ただし、毒の迷路じゃないので手動交代を許してしまう。
フラットスピードは登場時にアナウンスが出るのでアビリティもすぐにバレる。

フラットスピード速攻アタッカーとしては上述の通り毒属性で被る上に集弾火力、俊敏、集弾耐久で勝るEせいがが強力なライバル。
歪属性や散弾火力等、Eメディスンならではの強みを活かさないと埋もれやすい。

注意すべき点

毒の迷路で相手を拘束し、圧倒的有利な状況を作り上げる。
俊敏が高いので先手を取られやすく、仕事を確実にこなされやすい。
月の加護もあるので積まれてゴリ押してくる事も。
その他、こだわりトレードやポイトラ、麻痺撒きに火力低下等サポート面も充実しており、型も地味に多い。
毒の迷路に埋もれがちだが、フラットスピードも先制技主体の人形に強く出られるのでこちらも厄介。

対策

EメディスンにSで劣り、毒・歪に弱い人形は出しにくくなるが、
それが相手の狙いでもあるため、選出する人形は慎重に選びたい。
毒・冥属性なら素で交代出来る上に相性で有利。身代わりの木札持ち、用量厳守、薬毒変換、変毒為薬も交代出来る。
交代技なら毒の迷路を逃げられる。交代技の交代を無効にする捕縛縄の効果は適用されないので安心して打てる。
俊敏以外は並以下の数値しかないので、数値勝負を仕掛けるのもあり。
交代出来ずとも弱点を突かれず、並以上の散防があれば対面から打ち勝てる事も多い。
仮に弱点を突かれる場合でも散防が高ければ耐えてからの反撃で勝てる事があるので最後まで諦めない事。

フラットスピードの場合は先制技で相手にしない事。
こちらは自由に交代が出来るので毒の迷路より有利対面を作りやすく、対処しやすい。
麻痺状態にするなど俊敏さえ奪えればほぼ機能停止する。

コメント