音楽/【Ride On】

Last-modified: 2020-10-31 (土) 08:43:08

FF8

飛空艇ラグナロクに乗ったときに流れる曲。
なぜか普通に乗るときはイントロが省略される。

  • リマスター版ではちゃんとイントロから流れるようになった。
  • 搭乗時もイントロから流れるのはWin版からの仕様である。
    PS版のイントロ省略は敢えての演出と思われ、どちらが正しいというものではない。

飛空艇の曲だけあって、全体的に暗いFF8の音楽の中では数少ない、爽やかで明るい曲となっている。
前作までの飛空艇の曲と比べてテンポがゆったりしているのは、やっぱりFF8という事か。
だからという訳ではないが、ラグナロク自体のスピードも飛空艇としてはあまり速くない。

特に今作では、この曲が登場するのはDisc3もいよいよ終盤に入ったあたりから。Disc2ラストでリノアが意識不明になってからこの曲が登場するまでは全体的に重くてシリアスな雰囲気でストーリーが進んでおり、この曲が流れるのはリノアが完全にパーティに復帰してからである。
リノアが復帰して元気な姿をスコールはじめ仲間たちに再び見せ、そしてスコールたちの旅もいよいよ大詰めを迎えるというシチュエーションにぴったりのBGMである。
ちなみに次作の飛空艇のテーマも同じくシリアスなストーリーの連続のあとにやっとこさ登場という似た感じである。

FF15

レガリアのカーステレオで放送される曲として聞くことができる。

TFF

FFVIIIで「飛空艇ラグナロク」の乗船時に流れるフィールドBGM。
鳥のさえずりを思わせる軽やかな笛の音で始まる、心浮き立つ爽快なメロディ。(DL画面より)

2012年2月16日からDLCで配信しており、FMSで演奏可能。
150円(4月18日までキャンペーン中で100円)で購入できる。
背景は「Blue Fields」のものと同じ。

TFFCC

原曲が収録されており、FMSとして飛空艇ステージでプレイできる。

チョコボと魔法の絵本

エンディングでアレンジが流れる。