Top > 魔法 > 【サンダーSHG】


魔法/【サンダーSHG】

Last-modified: 2018-07-16 (月) 16:22:02




FF零式 Edit

最初から開放されている、雷属性SHG系魔法

雷系の魔法として最初に制式化された魔法。
雷は機械に対して有効性が認められていたので、早期の実用化が最優先とされ、
収束率を高めることをせず、放射線状に発射する魔法として完成した。

電撃を扇状に放つ魔法で、同型のファイアSHGブリザドSHGと比較して、威力は若干下がるが射程距離と攻撃回数に優れている。至近距離で放てば10回以上当たることも多いため、SHG系魔法の中でも使い勝手は優秀。
詠唱によってサンダーSHG→サンダーSHGと変化し、射程距離と威力が上昇する。必要魔力は60/70/80。
初期消費MP量は50。


サンダーSHGを通算300回以上使用した状態でいずれかの作戦をクリアすると、上位版であるサンダーSHG2が使用可能になる。

サンダーSHGの改良型として開発された魔法。
魔法の収束率を高めることで、直線状にダメージを与えられるように改良されたが、
サンダーSHGの部隊を装備変更するほどの性能ではなく、少数の部隊でのみ使われていた。

他のSHG2系魔法との大きな違いは、放射線状の複数弾ではなく、直線状の単発弾であること。
必要魔力は65/75/85。初期消費MP量は55と、SHGからの増加量はさほど多くはない。

DFFAC Edit

  扇状に雷を放つ中距離攻撃
溜めによって、攻撃範囲が広がる

エースC.LV5HP攻撃
前方に5本の雷撃を繰り出す近距離攻撃で、溜めに応じてサンダラSHGやサンダガSHGにグレードアップ。
溜めるほど前方と横方向の攻撃範囲が拡大される。


射程の割に発生がかなり早く、おまけに溜め押しも可能でかなり当てやすい。
ただしSHOOTの技としては短射程で、「死なずに当てる」のはなかなか難しい。
また、高低差には非常に弱い。

  • フラリッシュ3段止めの着地硬直に合わせるとほぼ確実に当てられる。

Ver1.3802017/05/11
不具合修正で、チャージ示唆エフェクトが実際のチャージ分岐のタイミングとずれる現象が解消された。