Top > Ext > edit > Web ScrapBook
HTML convert time to 0.010 sec.


Web ScrapBook

Last-modified: 2018-05-20 (日) 21:13:28

拡張機能 - Web ScrapBook Edit

ジャンルページ編集支援
バージョン
特徴ウェブページをローカルフォルダに保存する[e]
人気投票数 0  [投票ボタン]
対応Fx
edit/refer
edit/refer
対応Tb
edit/refer
edit/refer
日本語
edit/refer
最新版入手先Web ScrapBook :: Versions :: Firefox 向けアドオン [e]
ミラーサイトAdd-ons for Firefox[e]
制作者サイトdanny0838 (Danny Lin) · GitHub [e]
英語
非公式版サイト[e]
関連サイトGitHub - danny0838/webscrapbook: [e]

説明・詳細 Edit

閲覧ページや全てのタブで開かれているページを各形式でローカルフォルダに保存する事ができます。

 

専用ボタンのパネル項目

  • Capture tab
    閲覧ページを保存する。
  • Capture tab (source)
    閲覧ページをまとめてHTM形式で保存する。
    画像やCSSはbase64形式で埋め込まれるためファイルサイズは大きくなる。
  • Capture tab (bookmark)
    閲覧ページへのリンクをHTM形式で保存する。
  • Capture all tabs
    全てのタブで開かれているページを1つずつ保存する。
  • View archived page
    Web ScrapBookで保存したアーカイブファイル*1を閲覧可能にするページを開く。
  • アーカイブファイルを閲覧する方法その1
    1. 「View archived page」をクリックした時に開かれるページをクリックする
    2. ファイルマネージャからアーカイブファイルを選択し開く
  • アーカイブファイルを閲覧する方法その1
    • 「View archived page」をクリックした時に開かれるページにアーカイブファイルをドラッグ&ドロップする
  • Options
    設定ページを開く。
 

設定項目

  • Capture - saving
  • Scrapbook Folder
    「Save captured data as」で「Folder」を選択した状態で専用ボタンのパネル項目からページを保存する際に使用するダウンロードフォルダ名を記入する。
  • Save captured data as
    • Folder
      「Scrapbook Folder」のフォルダ直下に2つの階層のフォルダを作成しページ自体とページで使用されているコンテンツを保存する。
      ScrapBookScrapBook Xに近い保存形態であるものの保存したページをブラウザで開いた時にページのデザインの再現性が低くなる。
  • htz package
    ページをまとめてHTZ形式で保存する。
  • maff package
    ページをまとめてMAFF形式で保存する。
  • Single HTML
    ページをまとめてHTM形式で保存する。
  • Save captured date in ScrapBook
  • Save ASCII filename
  • Save file as HTML
  • Save data URL as file

  • Capture - content
    ページと一緒に保存するコンテンツの保存方法を選択する。
  • Images
  • Background images
  • Favicon
  • Canvases
  • Autio
  • VIdeo
  • Frames
  • Fonts
  • Styles
  • Inlinestyles
  • Rewrite CSS
  • Scripts
  • NOSCRIPT
  • EMBED
  • OBJECT
  • APPLET
  • Form status

  • Capture - metadata
    • Record document metadata
  • Record removed elements
  • Record rewritten attributes
  • Record source URL
  • Record error URL

  • Viewer
    「View archived page」をクリックした時に開かれるページで閲覧可能にする形式を決める。
  • View .htz
  • View .maff
  • Use FIlesystem API

  • ボタン
    • Save
      設定を保存する。
  • Reset
    設定を初期状態に戻す。
  • Export
    設定をエクスポートする。
  • Import
    設定をインポートする。
 

類似拡張機能(旧拡張機能)

 

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 既存の『ScrapBook』とは互換性の無い、全く別の拡張です。 -- 2017-11-27 (月) 14:02:56
  • 単なる互換性というか、そもそも用途が違うんじゃないかな。これで出来ることはブラウザの機能でそもそも可能なこと。意味がない。 -- 2018-04-18 (水) 00:05:05
  • 使いにくいアホアドオン。どこにセーブされるの?場所設定は英語OS用?コロンを打つとアンダーバーになるし。DL時、エラー窓は即効で閉じる。だから何のエラーだったのか不明。バカか? -- 2018-05-05 (土) 12:12:48
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 .htz/.maff形式のファイル