TRICKSTER

Last-modified: 2020-09-26 (土) 20:39:23
No.GPR.012
名称TRICKSTER
和名詐欺師
種別SPECIALIST CARD
コスト1
説明①
対応】【公開】:
あなたと誰かの【取引】が成立した時、
このカードだけを渡す(他のカードを渡さなくて良い)
説明②
対応】【使い捨て】:誰かがあなたに
1コストカードの【確認】効果を使用した時、
その効果を無効にして、そのカードを奪う。
説明③
no data
フレーバーテキスト
この街は物騒ですからな。よろしければ私がご案内致しますよ?
――二枚舌のトンマーゾ
入手【製品版】GANGSTER PARADISE Requiem【第一版:Ver.11】
イラストすなみ沙希
 

ゲームにおいて

  • 初期場にSPYと共に必ず出ているカード。基本的には交渉された際、無理矢理交渉を成立させるためのものである。
    ⇒Ver.11にて「あなたと誰かの【取引】が成立した時」に対応可能になった。交渉を持ちかけて成立した場合でも対応可能であり非常に強力な効果となった。
    • BULLETが3欲しい」という一方的な要求や、「私のDETECTIVEとあなたのHUSTLERを交換しませんか?」というカードの交換、及び勝利点の要求に対応できる。貰う予定のものは全て貰ってしまおう。
    • あくまでカードの「ボスの座を寄越せ、さもなくば撃つぞ」という口約束的な脅しに対しては、カードのやり取りにのみ対応ができる。それで銃口が下がるかどうかは……相手次第になる。
      • 最も、この取引で相手に1行動を消費させることは可能である。それが吉と出るか凶と出るかは状況次第となるだろう。
    • 【補足1】無形交渉に対してはTRICKSTERは使用できない。あくまで、カードのやり取りのみに対応可能。
      • (無形交渉の例)「今後あなたにダメージ効果を使用しないから3金ください」「POLICEを下げるから、RED LIFEにだけ味方してください」
  • SPYにも対応可能。手札を見られたくないのに使うことを宣言された場合は、丁重にTRICKSTERの使い捨て効果で奪ってあげよう。DETECTIVEPOLICEには使えないのでご注意を。
    ⇒Ver.11にて1コストの【確認】効果にも使用できるため使用できる幅が広がった。POLICEJOURNALISTも対象になった。
  • 上記のような特性があるため、TRICKSTERを購入する行為は「見られてはいけないものがある」と怪しまれる可能性がある。上手く使えば最強の牽制と身固めにはなるが、彼は身代わりにはなってくれない。購入する際は慎重に。
  • このカードを含んだ【取引】が行われる場合は、このカードの効果を使用できない点は注意したい。
     

小ネタ

  • その二つ名は二枚舌。「詐欺師」の名の通り、彼は嘘八百の人間である。
    • 騙された人間は数知れず。彼らもまた、そうである。詳しくは公式小説を参照されたし。
  • GANGSTER PARADISEの広報担当としてTwitterを運営。二枚舌の癖して情報を発信しているとは、これ如何に。知らぬ間に嘘を掴まされている可能性も否めない。
  • 実は██と同一人物であるとの噂がある。二枚舌を名乗る彼のこと。それすら嘘である可能性が高いが、真相は……。
     

TRICKSTERへのコメント

Tag: 公式カード 種別:【SPECIALIST CARD】 使用されたカードを無効化する