Top > 山中鹿之介


山中鹿之介

Last-modified: 2010-02-02 (火) 10:16:49

生まれ Edit

どんな人? Edit

おいたち年表 Edit

0歳誕生!
 歳  
 歳  
 歳   
 歳   
 歳   

逸話 Edit

●鹿之助、母に武士の情けを教わる

少年時代の鹿之助がお友達(といっても、近所のみすぼらしい子供たち)と戦ごっこをしていました
それを見ていたお母さんが
「鹿之助、戦ごっこをするのはよろしい。が、いつもお前は身分が高いからといって尼子方ではないですか?敵の毛利方チームになったお友達はどんな気持ちでいると思いますか?」と注意しました

鹿之助は母の言葉を聞いて、自分ばかり良い役をしていたことを恥じました
こうして鹿之助は仲間たちと平等にすくすく育っていったのです

その後、尼子家は毛利元就に破れ、家臣たちはばらばらに

鹿之助は尼子家再興を目指し立ち上がりましたが、そこに集まってきてくれたのが子供の頃からずっと遊んでいた仲間たちだったのです


関連のある人々 Edit

父親:山中満幸
母親:立原綱重?の娘
祖父:山中勝重
叔父:立原久綱?
叔父:山中信直?
正室:千明(高松院)亀井秀綱?の長女
長男:山中幸元
次男:山中幸範?
養女:亀井茲矩
次女:八重姫? 吉和義兼?

祐筆の人物批評 Edit

祐筆 Edit

●一番手・・・あいら
●二番手・・・ハガクレ 逸話だけ