Top > 歴史人物 た
HTML convert time to 0.020 sec.


歴史人物 た

Last-modified: 2010-08-05 (木) 13:53:03

太原雪斎 たいげんせっさい 戦国時代の僧。今川義元の軍師

大黒屋光太夫 だいこくやみつたゆう 幕末の漂流者

大道寺重時 だいどうじしげとき 戦国時代の武将 北条家臣

大道寺直次 だいどうじなおつぐ 戦国時代の武将。北条家臣

大道寺直秀 だいどうじなおひで 戦国時代の武将

大道寺直英? だいどうじなおひで 戦国時代の武将

大道寺政繁 だいどうじまさしげ 戦国時代の武将。北条家臣

大道寺盛昌 だいどうじもりまさ 戦国時代の武将。北条家臣

平敦盛 たいらのあつもり 平安時代末期の武将。平清盛の弟・平経盛の末子

平景清 たいらのかげきよ 平安時代の武将

平清盛 たいらのきよもり 平安時代の武将でもあり、平家の大ボス

平重盛 たいらのしげもり 平安時代末期の武将。平清盛の長男

平忠盛 たいらのただもり 平安時代末期の武将。平清盛の父

平時子 たいらのときこ 平清盛の妻

平徳子 たいらのとくこ 平清盛の娘

平知盛 たいらのとももり 平安時代末期の武将。平清盛の四男

平将門 たいらのまさかど 平安時代中期の関東の豪族

多賀貞能? たがさだよし 戦国時代の武将

多賀秀種 たがひでたね 戦国時代の武将

高木貞勝 たかぎさだかつ 戦国時代の武将

高木清秀 たかぎきよひで 戦国時代の武将

高木胤秀? たかぎたねひで 戦国時代の武将 龍造寺家の家臣

高木正次 たかぎまさつぐ 河内丹南藩の初代藩主

高木守之 たかぎもりゆき 戦国時代の武将

高杉晋作 たかすぎしんさく 幕末期の長州藩の志士

高田治忠 たかだはるただ 戦国時代の武将

鷹司信子 たかつかさのぶこ 江戸幕府5代将軍徳川綱吉の正室

高遠頼継 たかとおよりつぐ 戦国時代の武将

高梨政頼 たかなしまさより 戦国時代の武将

高野長英 たかのちょうえい 江戸時代後期の医者・蘭学者

高橋お伝 たかはしおでん 明治時代の毒婦

高橋紹運 たかはししょううん 戦国時代の武将。大友氏の家臣

高橋泥舟 たかはしでいしゅう 幕末期の幕臣

高橋元種 たかはしもとたね 戦国時代の武将 

高橋直次 たかはしなおつぐ 戦国時代の武将

高畑源十郎 たかはたげんじゅうろう 戦国時代の近江の豪族

高松久重 たかまつひさしげ 戦国時代の武将

高村光太郎 たかむらこうたろう 明治~の詩人・彫刻家

高村智恵子 たかむらちえこ

高群逸枝 たかむれいつえ

多賀谷重経 たがやしげつね 戦国時代の武将

高山右近 たかやまうこん 戦国時代のキリシタン

滝川一益 たきがわかずまさ 戦国時代の武将。織田信長の家臣

滝川一時 たきがわかずとき 戦国時代の武将

滝川雄利 たきがわかつとし 戦国時代の武将

滝川忠征 たきがわただゆき 戦国時代の武将

滝川一積 たきがわかずあつ 江戸時代前期の武将

滝川一忠 たきがわかずただ 戦国時代の武将 

滝川正利 たきがわまさとし 江戸時代初期・常陸国 片野藩の2代目藩主

滝川益氏  たきがわますうじ 戦国時代の武将

滝川益重 たきがわますしげ 戦国時代の武将

滝川資清 たきがわすけきよ 戦国時代の武将

滝沢馬琴 たきざわばきん 、江戸時代後期の読本作者

武井夕庵 たけいゆうあん 戦国時代の武将

竹腰正信?

竹腰正晴?

竹腰正映?

竹腰正武?

竹腰勝起?

竹腰睦群?

竹腰正定?

 

竹崎季長 たけさきすえなが 鎌倉時代中期の九州地方の御家人

竹田永翁 たけだえいおう 戦国時代の武将

武田犬千代 たけだいぬちよ 戦国時代の大名の子。早世した人物

武田勝頼 たけだかつより 戦国時代の大名

武田勝虎 たけだかつとら 戦国時代の武将

武田観柳斎 幕末期新撰組のメンバー

武田信玄 たけだしんげん 戦国時代の大名

武田竹松 たけだたけまつ 戦国時代の大名の子。早世した人物

武田信是 たけだのぶこれ  戦国時代の武将

武田信繁 たけだのぶしげ 戦国時代の大名で武田信玄の弟

武田信綱 たけだのぶつな 戦国時代の武将

武田信友 たけだのぶとも 戦国時代の武将

武田信豊 たけだのぶとよ 戦国時代の武将

武田信虎 たけだのぶとら 戦国時代の大名。武田信玄の父

武田信親?

武田信基 たけだのぶもと 戦国時代の武将

武田信興 戦国時代の武将

武田信之?

武田信吉 たけだのぶよし 徳川家康の五男

武田元繁 たけだもとしげ 戦国時代の武将。安芸武田氏当主

武田義勝 たけだよしかつ 戦国時代の武将

武田義信 たけだよしのぶ 戦国時代の武将

竹中重門 たけなかしげかど 戦国時代の武将 竹中半兵衛の息子

竹中重矩 たけなか しげのり 戦国時代の武将・竹中半兵衛の実弟

竹中重元 たけなか しげもと 戦国時代の武将・竹中半兵衛らの父

竹中隆重 たけなかたかしげ 戦国時代の武将

竹中半兵衛 たけなかはんべえ 戦国時代の武将。豊臣秀吉の軍師

竹俣清綱 たけのまたきよつな 戦国時代の武将

竹俣慶綱 たけのまたよしつな 戦国時代の武将

武光忠棟 たけみつただむね 戦国時代の武将

太宰治 だざいおさむ 昭和を代表する小説家

橘美千代 たちばなみちよ 奈良時代前期の女官

立花直次 たちなばなおつぐ 戦国時代の武将

立花宗茂 たちばなむねしげ 戦国時代の武将。大友家の一族

立花道雪 たちばなどうせつ 戦国時代の武将

橘宗忠? たちばなむねただ 戦国時代の武将

伊達成実 だてしげざね 戦国時代の武将

伊達輝宗 だててるむね 戦国時代の大名

伊達定宗 だてさだむね 戦国時代の大名

伊達実元 だてさねもと 戦国時代の大名

伊達忠宗?

伊達宗綱?

伊達晴宗 だてはるむね 戦国時代の大名

伊達秀宗 だてひでむね 伊予宇和島藩の初代藩主 伊達政宗の長男

伊達房実 だてふさざね 戦国時代の大名

伊達政隆 だてまさたか 戦国時代の大名

伊達政宗 だてまさむね 戦国時代の大名

楯岡満茂 たておかみつしげ 戦国時代の武将

楯岡光直 たておかみつなお 戦国時代の武将 最上義光の弟

建部光重 たてべみつしげ 戦国時代の武将 豊臣家臣

田中正造 たなかしょうぞう 明治の代議士。足尾銅山鉱毒事件の告発者

田中忠政 たなかただまさ 戦国時代の武将

田中吉次 たなかよしつぐ 戦国時代の武将

田中吉政 たなかよしまさ 戦国時代の武将

谷三十郎 たにさんじゅうろう 幕末・新撰組隊士

谷衛友 たにもりとも 戦国時代の武将

谷崎潤一郎 たにざきじゅんいちろう 明治末期から第2次世界大戦後にかけて活動した日本の小説家

谷千城 たにたてき 末から明治にかけて活躍した土佐藩士・政治家

田沼意次 たぬまおきつぐ 江戸時代中期の武士・大名

種子島時堯 たねがしまときたか 戦国時代の島津家家臣で、種子島の領主

種子島恵時

種子島時尭

種子島久時

玉置小平太 たまきこへいた 戦国時代の武将

珠姫 たまひめ 前田利常の正室

田丸直昌 たまるなおまさ 戦国時代の武将

多目元忠 ためもとただ 戦国時代の武将。北条氏康の軍師

淡輪重政 たんのわしげまさ 戦国時代の武将