Top > 歴史人物 き
HTML convert time to 0.011 sec.


歴史人物 き

Last-modified: 2010-08-05 (木) 16:51:13

祇園女御 ぎおんにょうご 平安末期の平清盛の愛人

菊池寛 きくちかん 明治・大正・昭和の小説家

菊姫 きくひめ 上杉景勝の側室

岸田忠氏 きしだただうじ 戦国時代の武将

木曽義利

木曽義仲 きそよしなか 平安時代末期の武将

木曽義康 きそよしやす 戦国時代の武将

木曽義昌 きそよしまさ 戦国時代の武将

喜多長能 きたながよし 戦国時代の武将 能の才能があった

喜多川歌麿 きたがわうたまろ 江戸時代の浮世絵師

北川宣勝 きたがわのぶかつ 戦国時代の武将

北条高広 きたじょうたかひろ 戦国時代の武将 上杉家臣

北政所 きたのまんどころ 豊臣秀吉の正室

北畠顕家 きたばたけあきいえ 室町時代初期(南北朝時代)の公卿・武将

北畠具教 きたばたけとものり 戦国時代の武将

北畠具親 きたばたけともちか 戦国時代の武将

北畠具房 きたばたけともふさ 戦国時代の武将

北畠親成 きたばたけちかなり 戦国時代の武将

北畠晴具 きたばたけはるとも 戦国時代の武将

北原白秋 きたはらはくしゅう 明治時代~の詩人

帰蝶(濃姫) きちょう 戦国時代の織田信長正妻

吉川国経 きっかわくにつね 戦国時代の武将

吉川経基 きっかわつねもと 戦国時代の武将

吉川興経 きっかわおきつね 戦国時代の武将

吉川広家 きっかわひろいえ 戦国時代の大名。元春の嫡男

吉川元長 きっかわもとなが 戦国時代の武将

吉川元春 きっかわもとはる 戦国時代の大名。毛利元就の次男

木戸孝允 きどたかよし 幕末の志士。明治時代の政治家

紀伊国屋文左衛門 きのくにやぶんざえもん 江戸時代の超セレブ

木下家定 きのしたいえさだ 戦国時代の武将。豊臣秀吉の正妻・ねねの兄

木下一元  きのしたかつもと 戦国時代の武将。豊臣家臣

木下秀規 きのしたひでのり 戦国時代の武将

木下秀規 きのしたひでのり 戦国時代の武将 豊臣秀吉の正妻・ねねの兄・木下家定の六男

木下利房 きのしたとしふさ 戦国時代の武将 豊臣秀吉の正妻・ねねの兄・木下家定の次男

木下延俊 きのしたのぶとし 戦国時代の武将 豊臣秀吉の正妻・ねねの兄・木下家定の三男

木下延重 きのしたのぶしげ 戦国時代の武将。豊臣家の家臣

木下頼継 きのしたよりつぐ 戦国時代の武将。大谷吉継の次男

木下俊定 きのしたとしさだ 戦国時代の武将 豊臣秀吉の正妻・ねねの兄・木下家定の息子

木下重堅 きのしたしげかた 戦国時代の武将

木下勝俊 きのしたかつとし 戦国時代の武将。北政所の兄の嫡男

木下藤吉郎 きのしたとうきちろう 豊臣秀吉の昔の名前

紀貫之 きのつらゆき 平安時代の歌人

吉備真備 きびのまきび 奈良時代の学者

木全忠澄 きまたただすみ 戦国時代の武将

木村重茲 きむらしげこれ 戦国時代の武将

木村重成 きむらしげなり 戦国時代の武将。大阪城のアイドル

木村宗明  きむらむねあき 戦国時代の武将

木村由信 きむらよしのぶ 戦国時代の武将

木村清久 きむらきよひさ 戦国時代の武将

清河八郎 きよかわはちろう 幕末の新撰組を作った人

京極高供 きょうごくたかとも 丹後峰山藩の第2代藩主

京極高広 きょうごくたかひろ 戦国時代の武将

京極高次 きょうごくたかつぐ 戦国時代の大名。淀殿の妹・初の夫

京極忠高 きょうごくただたか 戦国時代の大名。高次の息子

京極高知 きょうごくたかとも戦国時代の武将

京極高吉 きょうごくたかよし 戦国時代の大名。高次の父親

京極マリア  戦国時代の女性。浅井長政の姉

許儀後 きょぎご 戦国時代の人物 島津家の医師

吉良頼康 きらよりやす 戦国時代の武将

吉良義定 きらよしさだ 戦国時代の武将

吉良持広

吉良義弥 きらよしみつ 戦国時代の武将

吉良義安 きらよしやす 戦国時代の武将 徳川家臣

桐野利秋 きりのとしあき 幕末の志士、日本初の陸軍少将

欽明天皇 きんめいてんのう 古墳時代の29代目天皇